GIRLS LOCKS!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SCHOOL OF LOCK! > GIRLS LOCKS!
GIRLS LOCKS!
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音
放送期間 2005年10月3日 - 2020年3月26日
2021年4月5日 - 2022年3月31日[注 1]
放送時間 月曜日 - 木曜日
22:15頃から[1]約10分間
放送局 TOKYO FM
ネットワーク JFN
パーソナリティ 以下参照
提供 不定(担当により変動)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

GIRLS LOCKS!(ガールズ・ロックス)はTOKYO FMキーステーションJFN系38局で放送されているラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』にて放送されている授業(コーナー)。

単独番組であった『GIRLS LOCKS! SUNDAY』、「GIRLS LOCKS!」の発展形として放送された新垣結衣の『ガッキーLOCKS!』についてもここで扱う。

概要[編集]

月曜 - 木曜の22:20頃[1]から約10分間放送。若手女性パーソナリティが「理想の同級生」として、「時代のカギを握る女子クラス」に登校するという設定で授業を担当する。パーソナリティは「ガールズ」と呼ばれる。

パーソナリティは、月曜 - 木曜の4日通しで登場し、週替わりで担当。

基本的に「男子禁制」だが、度々男性ゲストが登場するなど、緩和的要素が含まれている。

「新入生(新たにGIRLS LOCKS!を担当するパーソナリティ)」は、自己紹介がてら「小テスト」を必ず初日の授業で受ける。また、新入生でなくても「小テスト」を新学期初日の授業で受けることになっている。

2006年10月より、第4週目にYUI LOCKS!が開始し、月に3(4)週の放送となる。

2007年4月から月に4(5)週の放送に戻る。

2015年10月より、第4週目がARTIST LOCKS!となり、月に3週の放送となる。

2017年4月より、第4週目がGIRLS LOCKS!に戻るが、第1週目、第2週目がARTIST LOCKS!となり、月に2週の放送となる。

2020年2月3日、生放送授業にて、同年3月をもって「GIRLS LOCKS!」を含む、22:20 - 22:30の枠が終了することが発表された。3月26日の「髙橋ひかるのGIRLS LOCKS!」をもってGIRLS LOCKS!は一旦休講となった。

2020年4月から2021年3月まで、同時間では生放送授業が放送されていたが、「期間限定LOCKS!」として復活したことがあった。同項参照。

2021年4月より、月に4週の放送に戻し、1年振りに再開講。それに加え、2021年5月の5週目にはBOYS LOCKS!を放送。

2022年3月を以って、1週目担当の山之内すずが卒業、それ以外の3名は講師に昇格(「ARTIST LOCKS!」に統合)という形で「GIRLS LOCKS!」は休講となった。

GIRLS LOCKS!担当一覧表
時期 1週目 2週目 3週目 4週目 5週目 金 22:15〜 金 22:30〜 金 23:30〜 日 23:30〜
2005年10月 2006年1月 香椎由宇 榮倉奈々 堀北真希 栗山千明 貫地谷しほり 鈴木杏 (別番組) (別番組)
2006年2月 2006年3月 (5週目なし)
2006年4月 (校則LOCKS!) (学校の英雄)
2006年5月 2006年6月 成海璃子
2006年7月 2006年9月 (応援LOCKS!)
2006年10月 2007年3月 新垣結衣 (YUI LOCKS!) 香椎由宇
栗山千明
2007年4月 2008年3月 戸田恵梨香 栗山千明 (別番組)
2008年4月 2009年1月 榮倉奈々 堀北真希 新垣結衣
2009年2月 2009年5月 北乃きい
2009年6月 桜庭ななみ
2009年7月 (5週目なし)
2009年8月 新垣結衣 (別冊)
2009年9月 2010年9月 (生放送授業)
2010年10月 ねごと 板野友美 (別番組)
2010年11月 新垣結衣
2010年12月 (生放送授業)
2011年1月 2012年3月 北乃きい 新垣結衣
(ガッキー
LOCKS!
)
2012年4月 2013年3月 剛力彩芽 日南響子 川口春奈 能年玲奈 (セカオワ
LOCKS!
)
2013年4月 2013年8月 橋本愛
2013年9月 (生放送授業)
2013年10月 2015年3月 広瀬すず (生放送授業)
2015年4月 2015年6月 小芝風花 橋本奈々未 (長渕LOCKS!)
2015年7月 2015年9月 (別番組)
2015年10月 2016年6月 (きゃりー
LOCKS!
)
2016年7月 2016年9月 (18’s PROJECT!)
2016年10月 2017年2月 永野芽郁 (別番組)
2017年3月 (生放送授業)
2017年4月 2017年6月 (きゃりー
LOCKS!)
(LiSA LOCKS!) 平手友梨奈 永野芽郁
2017年7月 2018年3月 (SOL! 応援部)
2018年4月 2018年9月 (Aqours LOCKS!) 髙橋ひかる (SHISHAMO LOCKS!)
2018年10月 2019年3月 (SOL! 応援部)
2019年4月 2019年9月 (SOL! UNIVERSITY)
2019年10月 2019年12月 (生放送授業)
2020年1月 髙橋ひかる (学校運営戦略会議) (サカナ
LOCKS!
)
2020年2月 2020年3月 (ブルエン
LOCKS!
)
2020年4月 2021年3月 (生放送授業 / 期間限定LOCKS!) (アレキサンド
LOCKS!
)
2021年4月 山之内すず 森七菜 上白石萌歌 景井ひな (5週目なし) (学校運営戦略会議) (サカナLOCKS!) (SOL! 教育委員会)
2021年5月 BOYS LOCKS! (2021 夏への約束)
2021年6月 2021年9月 (生放送授業) (学校運営戦略会議)
2021年10月 (5週目なし) (SOL! 応援部)
2021年11月 (期間限定LOCKS!) (Ado LOCKS!)
2021年12月 (5週目なし) (RAD LOCKS!)
2022年1月 2022年3月 (期間限定LOCKS!) (サカナLOCKS!)

すでに終了したもの[編集]

月曜日 - 木曜日 1 - 4週目[編集]

香椎由宇のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは香椎由宇。番組開始時(2005年10月3日)から2006年9月7日まで、毎月1週目に放送されていた。全48回。

担当の部活は写メ部。香椎は写メ部部長を務めていた。

香椎はMUSIC ON! TV内の「ナンバーワンTV」のVJを担当していたこともあり、2つの番組がコラボレートした。

GIRLS LOCKS! SUNDAY』担当講師になるため、2006年9月7日の放送をもって終了。後任は新垣結衣

榮倉奈々のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは榮倉奈々。番組開始時(初回は2005年10月10日)から2008年3月までは毎月2週目に、同年4月から2010年9月9日までは毎月1週目に放送されていた。全238回。

愛称は、榮倉奈々様、榮倉様、榮倉ちゃん。

榮倉はモデル部部長を務めていた。

「水曜日は『ワッショイ学園ワッショイ組』をレギュラーでやる!」と宣言したが、結局レギュラー企画にはならなかった[注 2]。最近は3文字しりとりで生徒と逆電で対決したり、サイクロンマスクさんとの企画サイクロンタイフーンを始めるなど、様々な企画を行っていた(校長、教頭はサイクロンタイフーンに関しては遺憾の意を表しているが、後に校長は諦めた)。

また2006年度夏季編成で、榮倉が主演したダンドリ。〜Dance☆Drill〜に絡んで、同年9月の放送では共演した加藤ローサが客演した。また、主題歌となった『SHAMROCK』関連でUVERworldもゲストとして出演したこともある。他には映画で共演したEXILE眞木大輔(MAKIDAI)や林直次郎(平川地一丁目)、親交の深い絢香(後に講師の1人に)、出演したドラマ主題歌・PV出演と関わりの深かったROCK'A'TRENCHが登場した。また新垣結衣とは違うみこし隊(教頭だけがかついでいる)が登場し、こちらはみこし隊解散後もしばらく続いていた。

榮倉は毎年生放送教室に来ていたが2008年はドラマの関係上、来ることができなかった。代わりに教頭が大好きなPerfumeを今度生放送教室に来るように説得した。

2007年4月9日のGIRLS LOCKS!は榮倉奈々が休みでピンチヒッターとして上戸彩が担当した。

2007年8月14日のGIRLS LOCKS!にて榮倉奈々と教頭との相性を調べた結果、教頭の脳の内側に「H」といったアルファベット1字が多く出現した。結果上、お互いに両思いだったことがわかった。2008年1月16日のGIRLS LOCKS!にて今まで王座に輝いていた「三文字しりとり」だったが、同じ単語を2度言ったため王座を奪われた。その後「三文字しりとり強い人」扱いで対戦を続けるも勝率は低く、2009年の初試合(新ルール追加、敗北)で教頭から「強い人」時代も終わったと判断されたが、その後は勝ちが多い。

2010年9月9日の放送をもって終了。榮倉は同月22日に生放送教室に登場し卒業した。後任はねごと

堀北真希のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは堀北真希。番組開始時(初回は2005年10月17日)から2008年3月までは毎月3週目に、2008年4月から2009年5月14日までは毎月2週目に放送されていた。全174回。

堀北は図書部部長を務めていた。

他のガールズと比べて真面目な性格・雰囲気なので、校長と教頭から学級委員長的な扱いをされていた。また、校長は堀北のことを“まきんぽ”と呼んでおり、校長がそう呼ぶとほぼ毎回教頭が「堀北真希さんね」と訂正を入れていた。校長はウィキペディアの堀北真希の項目に「別名 まきんぽ」と書かれていたことを度々ネタにしており、2008年8月の放送で「ウィキペディアに書いてあるらしいから見てみよう」と言っていたが、該当部分が放送後に削除されたことを知っての発言なのかは不明。番組内で堀北を“まきんぽ”と呼んだことがあるのは新垣結衣やPerfume、ゲスト出演したドラえもんなど。2008年4月には、いつも訂正を入れている教頭が初めて“まきんぽ”と呼んだ。

堀北がドラマ『野ブタ。をプロデュース』に出演していた縁もあって、修二と彰がコメント出演したことがある。

逆電の成功率が低かった(生徒がケータイの電源を落としている、またはエリア外)ものの、終盤は逆電の引きが強くなった。

本人が絵を描くのが苦手ということで、画力上達のため生徒から届いた絵描き歌に挑戦する「お絵かきLOCKS! えかきうたMIX!」というコーナーがあった。コーナー終了後に絵を見た校長と教頭から「ひどい」といわれることもしばしば。2009年3月のコーナー内で「(判断力などは身に付いたが)絵の腕が上達している気がしない」と言った。

他のメンバーが「ガールズ・ロック」とコールするのに対し、堀北だけ「ガールズ・ロック」とコールしていた[注 3]

2009年5月8日の学校運営戦略会議において、堀北のガールズ卒業が発表され、同月14日をもって終了。後任は桜庭ななみ

桜庭ななみのGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは桜庭ななみ堀北真希のGIRLS LOCKS![注 4]終了に伴い、2009年6月8日に開始。以降2010年12月16日まで、毎月2週目に放送されていた。全76回。

桜庭は天文部[注 5]部長を務めていた。

愛称は職員の1人により命名された「ななみん」であるが、校長はたびたび「桜庭VSホイス・グレイシー」などと変な愛称を考案し、教頭に突っ込まれるのが毎回恒例となっていた。

先輩・堀北同様に、逆電の成功率が非常に低く、1日6回逆電を行ったにも関わらず、1人も電話に出なかったこともある。また、開始後結成された自身所属のユニット・bump.yの曲を放送することがあった。

桜庭のガールズ卒業に伴い、2010年12月16日の放送をもって終了。2011年1月の席替え(改編)で後任は置かれず、毎月4週目担当だった北乃きいがスライドして毎月2週目を担当することになった。

栗山千明のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは栗山千明。番組開始時(初登場は2005年10月24日)から2006年9月28日までの1年間、毎月4週目に放送されていた。全48回。

栗山はマンガ部部長を務めていた。

栗山が映画キル・ビルに出演していたこともあってか、オープニングテーマは布袋寅泰の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」だった。

GIRLS LOCKS! SUNDAY』担当講師になるため2006年9月29日で終了。後任はYUIARTIST LOCKS!)。

戸田恵梨香のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは戸田恵梨香YUI LOCKS!が通常のARTIST LOCKS!枠に移動したことに伴い、2007年4月23日に開始。以降2009年1月29日まで、毎月4週目に放送されていた[注 6]。全88回。

戸田は香椎由宇の跡を継ぎ、2代目写メ部部長となった。

1年目のニックネームはTA(たー)(「T」は戸田の頭文字、「A」は恵梨香の頭文字からとったのだが「A」ではなく「E」と本人が訂正した)だったが、やましげ校長は戸田ちゃんと呼んだりトーダンフィーフィーと呼ぶこともあり、その度にやしろ教頭が訂正していた。ちなみに、トーダンフィーフィーは教頭曰く、欧陽菲菲の要素が強過ぎて、戸田の要素が弱いらしい(その後新垣結衣もトーダンフィーフィーと呼ぶようになり、オフィシャルになりつつあった)。教頭はひどい場合「トランスフォーマー」と呼ぶことがあり(そう呼びたいのを抑えているという)、嫌がって怒る。「トランス―」の由来は2回目のあだ名の公募の際、「トダンスフォーマー」が提案されたことによる。

2008年5月に公募によりあだ名をトッティへと改名した。これによりまた、戸田君とも呼ばれた。また、あだ名がトッティになったことにより生徒から「あだ名が被っている」と言われたが、その生徒に電話で「ノフ」(生徒の本名がノブユキだったため)と新しいあだ名を付けた。

成海璃子と共に生放送教室に来た経験がなかったため、校長・教頭から生放送教室への来校を熱望されていたが、これは卒業直前の2009年1月19日に実現している。

「留学」[注 7][2]に伴い、2009年1月に終了。後任は北乃きい

ねごとのGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーはねごと榮倉奈々のGIRLS LOCKS!終了に伴い、2010年10月4日に開始。以降2012年3月8日まで、毎月1週目を担当。初の複数人ガールズ。全72回。

初登校のエンディングでは「おやすみなさい」と挨拶(「ねごと」だけに)、校長教頭を“あと3時限残ってるのに!”と唖然とさせた。2011年1月にはついに「“おやすみなさい”を言わないように。生徒達が寝ちゃうから」と2人からお達しが出たが、これには「じゃあ、何と言ったらいいんだろうね」とむくれた。その後も「おやすみなさい」を続けたため、校長教頭もついに匙を投げた。

ねごとのガールズ卒業に伴い、2012年3月8日の放送をもって終了。後任は剛力彩芽

北乃きいのGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは北乃きい戸田恵梨香のGIRLS LOCKS!終了に伴い、2009年2月23日に開始。以降2010年12月までは毎月4週目に放送されていた。桜庭ななみの卒業に伴い、2011年1月からは放送枠を毎月2週目に移動した。以降2012年3月15日まで放送された。全152回。

北乃は、自身が新設した新聞部の部長を務めた。

ガールズとして登場する前にも、2007年12月17日生放送教室に来校したことがある。

初登校の際、やましげ校長があまりにも可愛さで「寄ってきてる。」と発言したため、2月25日の放送で、本人が「きいこ」とニックネームを公表したのにもかかわらず校長が「北野武」と命名した(同じ読みの「きたの」に掛けた)。しかし「寄る」の意味は不明。3月23日の放送で本人が「北野武」のニックネーム変更を希望し(「“北野武”は散々言われ続けてる」と反論した)、教頭が「俺も子供の頃ずっと“八代亜紀”とやられてたぞ」と賛同したため、3月26日の放送で校長は「ぺきのきい」と命名、その後も「ビートきよし」・「きい武男」などと変な愛称の命名が続く。とーやま校長就任後は、「元気玉」と呼ばれるようになり、前教頭を困らせたが、こちらは本人が気に入ったこともあり徐々に定着していった。

独自企画としては生徒からのリクエストによる様々なシチュエーションでの自己紹介や、留守電逆電を行っている。

2009年6月23・24日には初ゲストとしてBase Ball Bearが、同年8月24・25日には彼女が大ファンだという阿部真央が登場した。

2011年3月は、14日 - 17日に放送を予定していたが、同月11日に発生した東日本大震災の影響で休校となった。また、自身の20歳の誕生日を記念して行われる予定だった「北乃きい GIRLS LOCKS! presents HAPPY BIRTHDAY PARTY」も中止となった[3]

2011年7月の担当週では台湾に独り旅して来たことを報告。やたらにハイテンションだったため、校長教頭も「何か妙なものを向こうで取り入れて来たのか?」と首をひねった。

最後の1年間は「新聞部スペシャル部員」として荒井萌[注 8]がたびたび出演した。

北乃の21歳の誕生日となった2012年3月15日に生放送教室に登場、この日をもってガールズを卒業した。後任は日南響子

板野友美のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは板野友美AKB48・当時)。2010年10月の席替えで、毎月5週目に移動した新垣結衣のGIRLS LOCKS!に代わり、同月18日に開始。以降2012年3月22日まで、毎月3週目に放送されていた。全72回。

板野は、校長・教頭の指名によりおしゃれ部部長を務めた。

GIRLS LOCKS!!初登校の際に黒板にてニックネームを「ともちん」と公表した。前田敦子河西智美など、当時のAKB48のメンバーが出演したこともある。

2012年3月22日の放送をもって板野は卒業。最終放送日では当時の新曲「GIVE ME FIVE!」にちなみ、「ハイタッチで楽しくお別れしたい」と言って終了。後任は川口春奈

新垣結衣のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは新垣結衣香椎由宇のGIRLS LOCKS!終了に伴い、2006年10月2日に開始。以降2008年3月までは毎月1週目、同年4月の席替えから2010年9月23日までは毎月3週目、2010年11月は第5週目に放送された。2011年1月24日から2012年3月29日までは講師に昇格して「ガッキーLOCKS!」として第4週目に放送された(詳細は後述)。全198回(ガッキーLOCKS!を含めると258回)。

新垣はウワサ部[注 9]部長(ガッキーLOCKS!においては顧問)を務めた。

愛称はガッキーのほかに、ゆいぼ、パスン、新垣君。「パスン」という愛称は生徒が掲示板に書き込んだことで一時期使われたが、未だにその由来は不明。

「ガッキーLOCKS!」を含めた新垣の担当5年半(2006年10月 - 2012年3月)は、2015年4月現在も歴代最長である。

2007年10月には、新垣の主演映画「恋空」で共演した三浦春馬がゲストとして登場。2年目にして初ゲストだった。

新垣を“担ぎ上げる”ために男子生徒により結成された「ガッキーみこし隊」が毎回登場し名物となっていたが、2008年1月11日をもって解散し、それに代わって、2008年2月4日から「ワールドガッキーサテライト」[注 10]がスタートした。だが同年5月分の放送で、新垣がみこし隊の第2期メンバーを募集することを宣言、さらにみこし隊の女子版と言える「フレフレ少女隊」の結成を発表、みこし隊第2期と共に並行してメンバーを募集した。その他にも様々なプロジェクトを立ち上げていた(ちなみにみこし隊は「10万人規模」になることを模索していた)。そのため校長・教頭は「勝手すぎ」と言うこともあった。

2010年7月20・21日放送分では所属事務所の後輩の川島海荷がゲストとして登場。うち21日は「川島海荷のGIRLS LOCKS!」と題して、新垣がディレクターに扮し、川島に無茶振り・駄目出しを連発した。

2010年9月23日をもって丸4年担当したGIRLS LOCKS!としての本来の形での出演は終了(卒業)したものの、2010年11月第5週目に新プロジェクトのための作戦会議の秘密基地として1週限定で放送(3代目閏女子となる)され、その新プロジェクトが『ガッキーLOCKS!』であることが発表された。

別冊 新垣結衣のGIRLS LOCKS![編集]

2009年8月の5週目(8月31日 - 9月3日)、成海璃子卒業後の空教室を利用して、〜特別公開授業 『BALLAD 名もなき恋のうた』 スペシャル in 原宿KDDIデザイニングスタジオ!!〜と題して放送された初の別冊GIRLS LOCKS!。直後に控えた新垣主演の映画『BALLAD 名もなき恋のうた』公開を記念して、初日放送当日の2009年8月31日に東京・原宿KDDI デザイニングスタジオにおいて公開収録が行われた。公開収録では校長・教頭が司会進行をすることが多いが、このときは新垣が初めて単独で司会進行を担当した。ゲストは同作品を監督した山崎貴。映画のテーマである悲しい恋にちなんで、生徒たちの悲恋のエピソードや生徒オリジナルの『ちょっと悲しい夏のラブバラード』が紹介された。なお、初日は編集が間に合わず、公開収録直後の楽屋で収録のトークを中心に放送された。

ガッキーLOCKS![編集]

2010年11月まで「生徒(ガールズ)」としてGIRLS LOCKS!を担当した新垣が、2011年1月24日から「講師」に昇格して担当したコーナー。4週目のGIRLS LOCKS!の時間帯で(教室を借りて)放送された。

2012年3月26日の放送で退任を発表し、同月29日で終了。後任は再びGIRLS LOCKS!として能年玲奈が担当。

日南響子のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは日南響子北乃きいのGIRLS LOCKS!終了に伴い、2012年4月9日に開始。以降2013年8月15日まで、毎月2週目に放送されていた。全68回。

日南は2013年5月からマンガ部の部長を務めた。

2013年9月、諸都合により急遽卒業することをとーやま校長が発表した。そのため、2013年9月の2週目のGIRLS LOCKS!は打ち切りとなった。また、2012年4月の担当総入れ替えが行われてから最初の卒業となった。後任は広瀬すず

剛力彩芽のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは剛力彩芽ねごとのGIRLS LOCKS!終了に伴い、2012年4月2日に開始。以降2015年3月5日まで、毎月1週目に放送されていた。全144回。

剛力は2012年6月、校長からの指名でおしゃれ部部長に、部長の入れ替えが行われた2014年4月からは、マンガ部と図書部が統合されたマンガ・図書部の部長になっていた。

独自コーナーとして自分と同じ「剛力」の名字の生徒を探す「剛力スカウト団」があった。

2013年には、SCHOOL OF LOCK!が主催していた10代限定のロックフェス、『閃光ライオット』の応援ガールを務めた。

2015年3月2日の放送で、剛力がガールズ卒業を発表。同月5日の放送をもって終了となった。後任は小芝風花

川口春奈のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは川口春奈板野友美のGIRLS LOCKS!終了に伴い、2012年4月23日に開始。以降2015年3月19日まで、毎月3週目に放送されていた。全144回。

愛称はニコラ時代と同じ「ハルル」。

川口は、2012年5月に校長からの指名で図書部部長に、部長の入れ替えが行われた2014年4月からは、おしゃれ部部長になっていた。

GIRLS就任以前にも、『閃光ライオット2010』の応援ガールを務めた経験がある。

2012年7月3日から9月11日までドラマ『GTO』に出演するため、期間中は火曜日のみ親友である紗也が代行した。

2015年2月19日の放送で、川口がガールズ卒業を発表。同年3月19日の放送をもって終了となった。後任は橋本奈々未

能年玲奈のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは能年玲奈ガッキーLOCKS![注 11]終了に伴い、2012年4月23日に開始。以降2015年10月1日まで、毎月4週目に放送されていた。全168回。

独自コーナーとして、自分と同じ「能年」の名字の生徒を探す「能年組」と、「惚れさせ男子ごっこ」がある。

能年は2012年の一新当時のレギュラーメンバーの中では唯一部活動に所属していなかったが、2014年3月31日に部長の入れ替えが行われ、写真部部長となった。

不定期に能年が作詞(作曲は不明)したヒップホップ(雰囲気)を披露。

2015年10月1日をもって終了。後任はきゃりーぱみゅぱみゅARTIST LOCKS!)。

小芝風花のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは小芝風花剛力彩芽のGIRLS LOCKS!終了に伴い、2015年4月6日に開始[4]。以降2016年9月8日まで毎月1週目に放送されていた。全72回。

2016年8月4日の放送で、小芝風花がガールズ卒業を発表[5]。後任は永野芽郁

橋本奈々未のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは橋本奈々未川口春奈のGIRLS LOCKS!終了に伴い、2015年4月20日に開始。以降毎月3週目に放送されていた。全92回。

橋本の乃木坂46卒業と芸能界引退に伴い、2017年2月23日をもって終了。後任は平手友梨奈

広瀬すずのGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは広瀬すず。2013年8月に日南響子のGIRLS LOCKS!が急遽終了したことに伴い、同年10月14日に開始。全167回。 以降毎月2週目に放送されていた。 広瀬すずは放送開始の2013年11月から写真部部長に、校長からの指名ではなく自らの立候補で就任した。 なお、橋本愛が部長を務めた写真部とは別に新設された部活動である。2014年3月31日に部長の入れ替えが行われ、新聞部部長となった。

2017年2月16日の放送で、広瀬がガールズ卒業を発表。[6]2017年3月16日の放送をもって終了となった。後任はLiSAARTIST LOCKS!)。

永野芽郁のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは永野芽郁小芝風花のGIRLS LOCKS!終了に伴い、2016年10月3日に開始。2017年3月までは毎月1週目で放送されていた[7][8]。同年4月からは毎月4週目に放送[9]。2018年3月29日をもって終了した[10]。全72回。後任は髙橋ひかる

平手友梨奈のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは欅坂46(当時)の 平手友梨奈橋本奈々未のGIRLS LOCKS!終了に伴い、2017年4月17日に開始。以降毎月3週目に放送されていた。全144回。

  • 2017年5月15日 - 5月18日放送分は米谷奈々未が、声に不調がある平手のサポートとして出演。
  • 2017年6月25日 - 6月28日放送分は志田愛佳が、声に不調がある平手のサポートとして出演。
  • 2018年10月15日 - 10月18日放送分は、米谷奈々未、渡邉理佐が体調不良で欠席の平手の代理として出演。10月17日 - 10月18日放送分は尾関梨香も出演。

2020年1月23日、同日をもって欅坂46を脱退することを当コーナー内で報告、脱退後も出演を継続。

2020年3月19日をもって終了。

SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭の音声授業パート(事前収録)に出演した。

2021年4月からは毎月第三金曜日の23時台に「平手LOCKS!」が放送されており、平手は「先生」として出演している。

髙橋ひかるのGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは髙橋ひかる永野芽郁のGIRLS LOCKS!終了に伴い、2018年4月23日に開始。毎月4週目を担当[11]。全84回。

2019年10月4日、髙橋が体調不良による年内休養を発表したため、2019年10~12月分の放送は休講となった。2020年1月から放送再開。

  • 2019年10月28日 - 10月31日放送分は西脇彩華が体験入学生として担当。
  • 2019年11月25日 - 11月28日は生放送教室を放送。
  • 12月23日 - 12月27日放送分は、三阪咲が体験入学生として担当。

SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭では、動画授業パートに出演し、髙橋の卒業式が行われた。

2020年3月26日をもって終了。これをもってGIRLS LOCKS!自体も一旦終了している。

山之内すずのGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは山之内すず。『GIRLS LOCKS!』の再開講に伴い、2021年4月5日開始。2022年3月10日まで、毎月1週目を担当していた。

森七菜のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは森七菜。2021年4月12日開始。2022年3月17日まで、毎月2週目を担当していた。

上白石萌歌のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは上白石萌歌(adieu)。2021年4月19日開始。2022年3月24日まで、毎月3週目を担当していた。

景井ひなのGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは景井ひな。2021年4月26日開始。2022年3月31日まで、毎月4週目を担当していた。

月曜日 - 木曜日 5週目 〜閏女子たち〜[編集]

番組では毎月第1月曜日からを「1週目」とするため、5週目のない月も多くあり、放送の機会が少ない。そのため、5週目を担当するガールズは「閏女子(うるうじょし)」と呼ばれることがある。

貫地谷しほりのGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは貫地谷しほり。2005年10月31日 - 11月3日および2006年1月30日 - 2月2日に放送された。全8回。

わずか2週8回で降板したが、貫地谷自身は2年10か月後にラジオ劇団『小さな奇跡』でJFM系ラジオ番組に復帰。1か月客演を果たした後10か月後に冠番組となった『貫地谷しほりのラジオ劇団・小さな奇跡』で半年間主演(座長)を務めた。この番組での最終週の共演者はSCHOOL OF LOCK!退任直前のやましげ校長=山崎樹範であった。

後任は成海璃子

成海璃子のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは成海璃子貫地谷しほりのGIRLS LOCKS!終了に伴い、2006年5月29日開始。以降2009年7月2日まで、2か月または3か月ごとに累計14週放送。全56回。

成海は演劇部2代目部長を務めた。

週最終日にはラジオドラマを行うため、GIRLS LOCKS!の時間が延長される。(場合によっては22時台すべてを使う場合もある)。愛称は成海璃子たん、リコピン(同名の栄養素から)。また受験の神様で家庭教師役を演じたことから、やしろ教頭からは成海先生と呼ばれることもあった。

席替えを行なった2008年4月からも5週目を担当した。

17歳になる直前の2009年7月2日、成海のガールズ卒業に伴い終了。しかし成海は、やしろ教頭からは復帰を強く望まれていた。後任は置かれなかった。

橋本愛のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは橋本愛。2013年4月29日 - 5月2日、同年7月29日 - 8月1日、同年9月30日 - 10月3日の3週12回にわたって放送された。固定の5週目パーソナリティーは3年10か月ぶりとなった。

橋本は加入と同時に設立の写真部部長に校長から任命された。その写真部では、当時火曜日のARTIST LOCKS!を担当していたBase Ball Bearとコラボレーションを組み、同アーティストによる閃光ライオット2013公式応援ソング「senkou_hanabi」をプロデュース、何かに打ち込んでいる姿やその真剣な表情など、決定的な瞬間おさめた写真を募集し、その写真を使ったミュージックビデオに出演した。なお、この企画を初日に発表したため、恒例の小テストは2日目に行われた。

橋本は2013年9月21日、『 SCHOOL OF LOCK! 秋夜祭 一筆ニューコン宣言 THE FINAL 』に、とーやま校長、よしだ教頭、Base Ball Bearと共に出演、このイベントで、ガールズ卒業が発表された。

同年10月3日、卒業に伴い終了。以降現在まで、固定の5週目ガールズは置かれていない。

その他の5週目[編集]

成海璃子卒業後、5週目は空き教室として特別授業に使われるようになった。

2009年8月の5週目には新垣結衣の特別公開授業(別冊 新垣結衣のGIRLS LOCKS!)が、11月の5週目には「閃光LOCKS!」が放送された。

2010年3月の5週目はやましげ校長担当の最終週で特別編成が組まれ、5月の5週目は閃光ライオット2010の3次選考通過者紹介になった。

2010年11月の5週目は、9月をもって3週目担当を卒業した新垣結衣が、2011年からの新企画に備えて作戦会議をする秘密基地として放送した。この際、5週目ガールズとしてクレジットされたため、3代目閏女子となった。

これ以外の週では、生放送授業が行われた。

GIRLS LOCKS! FRIDAY[編集]

毎週金曜日は『SCHOOL OF LOCK! FRIDAY』として放送され、「GIRLS LOCKS! FRIDAY」として、月曜日 - 木曜日とは異なる趣で放送されていた。

鈴木杏のGIRLS LOCKS! FRIDAY[編集]

パーソナリティーは鈴木杏。2005年10月7日に開始。以降2006年3月31日まで、毎週金曜日[注 12]22:15 - 22:54に放送されていた。全25回。

鈴木は演劇部初代部長を務めた。そのため毎回、「放課後LOCKS劇場」というラジオドラマを放送していた。基本的に出演者は鈴木杏、やましげ校長やしろ教頭の3人。校長・教頭の「若干無理のある配役」も特徴。

2006年3月31日の放送をもって、「学校の英雄」「校則LOCKS!」に押し出される形で終了した。

栗山千明のGIRLS LOCKS! FRIDAY[編集]

パーソナリティーは栗山千明。『GIRLS LOCKS! SUNDAY』を引き継ぐ形で、2007年4月6日に開始。以降2010年9月24日まで、毎週金曜日23:30 - 23:55に放送されていた。全182回。

栗山は『GIRLS LOCKS! SUNDAY』で講師に昇格したものの、ガールズ時代から変わらずマンガ部部長であった。愛称は栗山先生。

2010年9月、『山崎まさよし GREETING MELODIES』に改変されたことにより終了。

GIRLS LOCKS! SUNDAY[編集]

2006年10月1日から2007年3月まで毎週日曜日[注 13]23:30 - 23:55に放送されていた単独番組。2006年3月で終了した「GIRLS LOCKS! FRIDAY」を復活させた形で開始した。全25回。

パーソナリティーは、新任講師で、GIRLS LOCKS!を担当していた香椎由宇栗山千明である。

放送に先立ち未来に残したい手紙「未来レター」を募集、自分の未来を予想する「未来予想部」を設立した。

香椎は4月から7月までの海外研修のため2007年3月25日放送分をもって降板。また番組自体も『SCHOOL OF LOCK! FRIDAY』の23:30 - 23:55枠に移動するため、同日をもって「GIRLS LOCKS! SUNDAY」としての放送は終了し、4月より「栗山千明のGIRLS LOCKS! FRIDAY」となった。

当初番組にはスポンサーがついていなかったが、最後の数週はリクルートがスポンサーとなり、教頭の声で「リクルート presents "SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS! SUNDAY"」とアナウンスされた。

時間割
  1. 23:30 - 23:31 やましげ校長、やしろ教頭の前説(約1分)
  2. 23:31 - 23:41 1限目(香椎と栗山が隔週交代で担当。約10分)
  3. 23:41 - 23:43 香椎由宇と栗山千明のクロストーク(約2分)
  4. 23:43 - 23:53 2限目「未来予想部」未来レターを読む。(隔週交代。1限目で登場しなかった方が担当。約10分)

過去に行われていたコーナー[編集]

GIRLS交換日記[編集]

2008年2月から、当時のガールズ5名(新垣、榮倉、堀北、戸田、成海)でスタートした企画。ガールズ同士の交流が少ないことから職員(スタッフ)が考えだした。

毎月ガールズに加えて、男女問わず生徒にも日記を回すというルールがあった。メールフォームを通じて応募した生徒の中から選考されるため、誰が担当出来るかは逆電中に指名されるまで分からない。

交換日記の当選者を発表するのは3週目の担当だが、次の4週目担当に回してしまうこともあった。

1ページ目には、新垣結衣が描いたEXILEの「Choo Choo TRAIN」のグルグル回るダンスの様なポーズを取るガールズ5名のイラストがある[12]

体験入学・期間限定[編集]

上戸彩のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは上戸彩2007年4月9日に放送された[13]

八木莉可子のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは八木莉可子2017年7月31日 - 8月3日に放送された[14]。全4回。

吉田凜音のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは吉田凜音2018年4月30日 - 5月3日に放送された[15]。全4回。

西脇彩華のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは西脇彩華2019年10月28日 - 10月31日に放送された[16]。全4回。

三阪咲のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは三阪咲2019年12月23日 - 12月26日に放送された[17]。全4回。

浜辺美波のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティーは浜辺美波2020年8月10日 - 8月13日に放送された[18]。全4回。

2020年3月にGIRLS LOCKS!のレギュラー放送が終了して以来、4ヶ月ぶりに放送された。

掲示板は開かれず、メールでメッセージを募集された。小テストや逆電も行われた。

同期間中、22:20頃 - 22:30頃に放送されたが、8月12日のみ「いろんなことが“どうかしている”[注 14]」事情により、23:00 - 23:05に放送された。

武元唯衣と松田里奈のGIRLS LOCKS![編集]

パーソナリティは欅坂46(現・櫻坂46)の武元唯衣松田里奈2020年8月27日に放送された。

2人は放送当日、生放送授業にゲストとして出演し、事前予告無しで放送された。

逆電握手会が行われた。

BOYS LOCKS![編集]

GIRLS LOCKS!の派生授業として、期間限定で第5週目に放送。SOL内の「男子クラス」で授業が行われる。

櫻井海音のBOYS LOCKS![編集]

パーソナリティは櫻井海音2021年5月31日 - 6月3日に放送された[19]。全4回。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ レギュラー放送として
  2. ^ たまに新垣・堀北・戸田が出演することもあった。
  3. ^ 現在では「ガールズ・ロック」とコールするメンバーが多い。
  4. ^ 堀北は所属事務所・スウィートパワーの先輩にあたる。
  5. ^ 天文部は「ふたつのスピカ」にちなんで新設。
  6. ^ 2008年4月に席替え(放送週の変更)が行われたが、戸田は変わらず4週目を担当した。
  7. ^ 映画『アマルフィ 女神の報酬』のイタリアロケ
  8. ^ 同事務所の後輩にあたる
  9. ^ 通称ウ部、ウワサ同好会から昇格
  10. ^ 2008年2月4日から始まった毎週世界各国の新垣結衣のファンが新垣を賞賛するコーナーで、通称"WGS"。同時通訳は生徒の1人でみこし隊の隊長だった「門田フトシ」(このコーナーでは「デーブ門田」と名乗る)。当時高校2年生だったがまだ変声期を迎えていなかった。現在は放送されていない。
  11. ^ 新垣は所属事務所のレプロエンタテインメントの先輩にあたる。
  12. ^ 2005年12月9日は休講。
  13. ^ 2006年12月31日は休講。
  14. ^ 主演ドラマ「私たちはどうかしている」との裏被り回避のため
出典
  1. ^ a b GIRLS LOCKS!”. TOKYO FM. 2021年4月5日閲覧。
  2. ^ GIRLS LOCKS!”. TOKYO FM. 2015年4月5日閲覧。
  3. ^ 放送後記 - 2011年3月14日「君に届け」”. TOKYO FM. 2015年4月5日閲覧。
  4. ^ 小芝風花、橋本奈々未(乃木坂46)が「SOL!」“女子クラス”のパーソナリティに就任”. Music mannet. 2015年4月2日閲覧。
  5. ^ 風花ちゃんから大切な発表。”. TOKYO FM. 2016年8月25日閲覧。
  6. ^ [1] 広瀬すず「めっちゃ鍛えられた」ラジオ番組卒業を発表「私も負けてらんない」、2017年3月26日閲覧。
  7. ^ 【2016年10月改編のお知らせ】7年ぶりのレギュラーラジオ、日曜午後3時に登場!!『木村カエラ cosmic☆radio』RADWIMPS・永野芽郁が『SCHOOL OF LOCK!』に!|TOKYO FMのプレスリリース”. TOKYO FM (2016年9月29日). 2017年4月24日閲覧。
  8. ^ TOKYO FM マンスリータイムテーブル10月号 (PDF)”. TOKYO FM. p. 2. 2017年4月24日閲覧。
  9. ^ ラジオの中の学校『SCHOOL OF LOCK!』に新顔続々!平手友梨奈(欅坂46)が女子クラスに!アニソン界のロックヒロインLiSAが新講師に就任!|TOKYO FMのプレスリリース”. TOKYO FM (2017年3月24日). 2017年3月27日閲覧。
  10. ^ 卒業おめでとう!!みんなと声で自由に繋がった、めいめいの1年半!”. SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!. TOKYO FM (2018年3月29日). 2018年3月30日閲覧。
  11. ^ “高橋ひかる、ラジオ番組の初レギュラーが決定「憧れだった」”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年3月29日). https://news.mynavi.jp/article/20180329-608449/ 2018年3月30日閲覧。 
  12. ^ GIRLS LOCKS!公式サイト2008年2月第1週目の模様 2月7日の項参照
  13. ^ 上戸彩のGIRLS LOCKS!”. SCHOOL OF LOCK!. TOKYO FM. 2021年1月15日閲覧。
  14. ^ 八木莉可子のGIRLS LOCKS!”. SCHOOL OF LOCK!. TOKYO FM. 2021年1月15日閲覧。
  15. ^ 吉田凜音のGIRLS LOCKS!”. SCHOOL OF LOCK!. TOKYO FM. 2021年1月15日閲覧。
  16. ^ 西脇彩華のGIRLS LOCKS!”. SCHOOL OF LOCK!. TOKYO FM. 2021年1月15日閲覧。
  17. ^ 三阪咲のGIRLS LOCKS!”. SCHOOL OF LOCK!. TOKYO FM. 2021年1月15日閲覧。
  18. ^ 8月10日〜13日の4日間、浜辺美波ちゃんが女子クラスに登校します!!!”. SCHOOL OF LOCK!. TOKYO FM (2020年2月4日). 2020年7月31日閲覧。
  19. ^ 5月31日(月)~6月3日(木)はBOYS LOCKS! 櫻井海音が開校!!”. SCHOOL OF LOCK!. TOKYO FM. 2021年5月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]