屋久島おおぞら高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
屋久島おおぞら高等学校
屋久島おおぞら高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人KTC学園
設立年月日 2005年
共学・別学 男女共学
課程 通信制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
高校コード 46525K
所在地 891-4406
鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

屋久島おおぞら高等学校(やくしまおおぞらこうとうがっこう)は、鹿児島県熊毛郡屋久島町平内にある私立通信制高等学校。運営法人は学校法人KTC学園。

関連サポート校として通信制サポート校KTC中央高等学院がある。

2009年11月23日にTBS系列で屋久島おおぞら高等学校をモデルにしたドラマ『いのちの島』が放送された。

学習スタイル[編集]

通信制高等学校なので、基本的には在宅自習で、必要な単位を修得して卒業する。年に1回、4泊5日または8泊9日の屋久島スクーリングがある。また、特別なプログラムとして親子スクーリングなどもある。

通信制サポート校KTC中央高等学院[編集]

指定サポート校として、KTC中央高等学院がある。

全国各地にあるKTC中央高等学院のキャンパスに通学することにより、自宅学習だけでは困難になりがちな通信制高等学校の卒業をサポートする。

生徒が担任を選択できるマイティーチャー制など、ユニークな教育システムを採用する。

KTC中央高等学院は学校教育法における「学校」ではなく、あくまでサポート校であるため、KTC中央高等学院にのみ入学するだけでは高等学校卒業資格を得ることはできない。KTC中央高等学院には高認対策コースがないため、入学と同時に屋久島おおぞら高等学校にも入学するシステムになっている。

  • KTC中央高等学院に入学せず、屋久島おおぞら高等学校だけに入学することは可能。単位制のため留年は無く進級する方式である。「3年で卒業できない場合には4年に進級する」

通学コース[編集]

  • ウィークデイコース 週5日(土日を除く)
  • ツーデイコース 週2日(曜日は各キャンパスが指定する)
  • ワンデイコース 週1日(曜日は各キャンパスが指定する)
    • 高等学校卒業資格の取得に必要な単位の修得は屋久島おおぞら高等学校であるため、KTC中央高等学院のどの通学コースであっても3年で卒業することが可能。

キャンパス[編集]

サポート校KTC東京キャンパス

キャンパスの正式名は『通信制高校サポート校KTC ○○キャンパス』

出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯30度13分47.8秒 東経130度29分33.2秒