樋口晶之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
樋口 晶之
生誕 (1954-02-24) 1954年2月24日
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市
死没 (2017-07-03) 2017年7月3日(63歳没)
ジャンル ロック
職業 ドラマー
担当楽器 ドラムス
活動期間 1970年 - 2017年
共同作業者 クリエイション
公式サイト 樋口晶之オフィシャル

樋口 晶之(ひぐち まさゆき、1954年2月24日 - 2017年7月3日[1])は、愛知県名古屋市出身のドラマー

経歴[編集]

15歳の頃よりプロとして活動を始め、70年よりブルース・クリエイション、クリエイションで約10年間活動し、フェリックス・パパラルディらとワールドツアーを行う。

脱退後フリーで、カルメン・マキ&OZでコンビだった鳴瀬喜博とChaos、土岐英史&RioSon、宇崎竜童の竜童組など数多くのバンドに参加するかたわらジョー山中時任三郎萩原健一柳葉敏郎井上堯之などのサポートをつとめる。

のちに包国充らとBEATNUTSを[2]夏木マリらとGIBIER du MARIを結成[3]し、メンバーたちとのセッションワークのほかザ・ゴールデン・カップスやジョー山中のサポートなどで活躍していた。

音楽専門の学校「アン・ミュージック・スクール」で講師を務めた。

2003年にザ・ゴールデン・カップスの再結成ライブに参加し[4]、以降も[5]ボーカルに専念しているマモル・マヌーに代わりサポートメンバーとしてドラムスを担当していた。

2017年7月3日に死去。63歳没[1]

来歴[編集]

GIBIER du MARIのメンバー[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b “「クリエイション」樋口晶之さんが死去…1970年代から活躍”. スポーツ報知. (2017年7月4日17時33分). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170704-OHT1T50129.html 2017年7月4日閲覧。 
  2. ^ 包国充. “beatnuts”. 2017年3月30日閲覧。
  3. ^ 夏木マリ. “profile”. 2017年3月30日閲覧。
  4. ^ Family Tree”. 2017年3月30日閲覧。
  5. ^ ザ・ゴールデン・カップス、デビュー50周年コンサートを赤坂で”. 音楽ナタリー (2017年2月16日). 2017年3月17日閲覧。

外部リンク[編集]