NICOTINE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NICOTINE
出身地 日本の旗 日本千葉
ジャンル メロディック・ハードコアポップ・パンクメロディックスピードメタル
活動期間 1993年 -
レーベル SKYレコーズ
(1993年 - )
ユニバーサルミュージック
(1999年 - 2002年)
ワーナーミュージック
(2002年 - 2004年,2007年 -)
ジェネオンエンタテインメント
(2005年 - 2007年)
公式サイト NICOTINE 公式ウェブサイト (日本語)
メンバー Howie
Full
Shump
BEAK
旧メンバー YASU
NAOKI
okky
U

NICOTINE(ニコチン)は、千葉県出身、ユニバーサルミュージックに所属する、日本のロックバンド。

概要[編集]

結成〜メジャーデビューまで[編集]

「ENJOY PUNK ROCK」をテーマに世界的に活動し、過去の欧米の曲のパンクカバーも行う。CDレーベルSkyRecordも経営し、自身もそこからCDを出すこともある。結成当初はメロコアではなくグランジよりのサウンドで、結成してすぐ渡米して外国でメロディック・パンクにふれ、現在のスタイルになる。自主制作版『Royal Mellow Day』を制作し2000枚完売(現在ではプレミアが付き入手困難なため数万円の値段で中古CD店で発売されていることもある)。 アメリカの人気パンクレーベルNOFXのメンバーのレーベル「FAT WRECK CHORDS」から日本人代表Hi-STANDARD, SPREAD共に「SHORT MUSIC FOR SHORT PEOPLE」に参加(GREENDAY, THE OFFSPRING, RANCID等が参加)。 その後、フルアルバム「iHola Amigo!」でCDデビュー、インディーズながら記録的なセールスを記録し、その勢いのままミニアルバム「will kill you...」をリリースする。

メジャーデビュー以降〜[編集]

『CARNIVAL』でからマーキュリー・ミュージック・エンターテインメント(のちのKITTY MME→ユニバーサルミュージック)よりメジャー進出した。同アルバムはオリコンチャート初登場第14位を記録し、その年のアルバム新人賞9位を受賞。その勢いでCGアニメ映画「GUILSTEIN」に楽曲提供し話題となる。その後マーキュリーMEとの契約が終了、そしてワーナーミュージックと契約。オールカバー&スプリットアルバム「MOVIE ADDICTION」を発売。日米合作の映画のテーマ曲カバーアルバムとして注目を集めた。「SAMURAI SHOT」をアメリカのパンクレーベル「ASIAN MAN RECORDS」より全米リリースし、本格的な全米活動を開始する。その後「SCHOOL OF LIBERTY」を発売する。さらに、「TAKE ME OUT TO THE BALL GAME 2003」がTBSメジャーリーグ放送のテーマソングに選ばれ知名度を広める。

D.I.Y精神でセルフプロデュースをしてきたが、5thアルバム「SESSION」には外部プロデューサーとしてウォーレン・フィッツジェラルド(THE VANDALSのギタリスト)を迎え、NICOTINEが目指すアメリカ西海岸のパンクサウンドに近づいた作品となった。2ヶ月後にはSKY RECORDSよりカバーフルアルバム「DisCovered」を発売。そして続けて翌年2005年8月にビートルズのパンクカバー集の「HEY DUDE! WE LOVE THE BEATLES!!!」をリリース。

2005年にワーナーミュージックとの契約切れに伴い、ジェネオンエンタテインメントに移籍、第1弾としてアルバム「PANDORA」をリリースした。

2006年にはユニバーサル時代のアルバムの再リリースと、グランジ時代の幻のアルバムの初CD化で3ヶ月連続アルバムリリースをする。 Mark Harry Filmsとのコラボでシングル「drunk in public」のPV製作をする。 その後NEW FOUND GLORY以来のスプリット作品「METAL ADICTION」をイタリアの新進気鋭のバンド「SUN EATS HOURS」とともにリリース。

2006年12月にリーダーでギタリストYASUがバンドを脱退。そして自己レーベルSkyRecordの社長辞任も示唆した。 YASU在籍最後のアルバム「PROBABLY THE BEST」をリリース 2007年に古巣でもあるユニバーサルミュージックと再契約。現在はユニバーサルJに所属。

その後ギタリストに、元DONUT MANのShunp、サポートギタリストに元NO END WHYの610-Changを正式なメンバーに迎える。

2008年8月、ドラムのNAOKIが脱退。新メンバーとしてokkyが加入。

2010年3月には自身2枚目となるベストアルバム「ADDICTIVE SHOT -2nd-」をユニバーサルミュージックよりリリース。 同時リリースで自身のレーベルSKY RECORDSよりセルフカバーアルバム「2010」をリリース。

逸話[編集]

  • Hi-STANDARDに続き日本人史上2組目となる、パンクロックの祭典・アメリカの移動型フェス「ワープドツアー」にDrive-thruRECORDSのステージで2年連続出場。
  • HOWIEとYASUはELLEGARDENの細美武士と大学が一緒で結成以前から交流があった。そのためカバーアルバムではよくゲストコーラスとして参加する。そしてギターのYASUは大学時代は痩せていた。

メンバー[編集]

  • ボーカル - HOWIE(新リーダー)
  • ギター - Shunp
  • ベース - FULL
  • ドラム - BEAK

元メンバー[編集]

  • ギター - YASU
  • ドラム - NAOKI
    • もともとほかのバンドのボーカルで、NICOTINEを結成してからドラムを始めた。
  • ドラム - okky
  • ドラム - U

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2000年5月10日 BLACK FLYS/REDISTANCE PHCL-20015 オリコン最高19位、登場回数8回
2nd 2000年8月30日 JIMMY IS MY PUNK ASS BROTHER UMCL-5001 オリコン最高29位、登場回数4回
3rd 2001年3月28日 BIO BLOOD SOCIETY UMCK-5521 オリコン最高30位、登場回数4回
4th 2001年6月6日 300 PERFECT GAME UMCK-5527 オリコン最高37位、登場回数3回
5th 2001年6月6日 FITNESS DAYZ SKYR-0045 オリコン最高53位
6th 2002年9月26日 GET THE LIBERTY WPC6-10226 オリコン最高27位、登場回数4回
7th 2003年4月9日 REMEMBER WPC6-10250 オリコン最高21位、登場回数6回
8th 2003年9月10日 TAKE ME OUT TO THE BALL GAME 2003 WPCL-10029 オリコン最高33位、登場回数6回
9th 2004年7月7日 太陽(ティダ)の樹の下で〜THE TREE OF THE SUN〜 WPCL-10099 オリコン最高53位、登場回数5回
10th 2004年9月8日 PREJUDICE WPCL-70022 オリコン最高82位
11th 2005年9月22日 DON'T ESCAPE FROM REALITIES GNCL-0011 オリコン最高108位、登場回数3回
12th 2006年10月4日 drunk in public GNCL-0020 オリコン最高122位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st mini 1996年6月 Royal Mellow Day SKYR-0001 SKY RECORDS
1st 1997年12月20日 iHOLA AMIGO! SKYR-0005 SKY RECORDS
2nd mini 1998年9月1日 Will Kill you!!! SKYR-0011 SKY RECORDS
2nd 1999年6月23日
2006年6月7日(再発)
CARNIVAL PHCL-1021
SKYR-0082:再発
オリコン最高14位、登場回数9回
3rd 2000年9月27日
2006年5月3日(再発)
DESPERADO UMCM-1001
SKYR-0081:再発
オリコン最高10位、登場回数8回
Best 2001年9月27日 Addictive Shot UMCK-4039 オリコン最高12位、登場回数7回
4th 2002年10月23日 SCHOOL OF LIBERTY WPC6-10230 オリコン最高22位、登場回数13回
Cover 2003年11月12日 Punk Rock Xmas WPCL-10051 オリコン最高30位、登場回数8回
5th 2004年10月6日 SESSION WPZL-30023-4:初回盤
WPCL-10128:通常盤
オリコン最高32位、登場回数6回
Cover 2004年12月22日 Discovered SKYR-0072 オリコン最高110位、登場回数5回
Cover 2005年8月24日 HEY DUDE!WE LOVE THE BEATLES!!! SKYR-0077 オリコン最高73位、登場回数4回
6th 2006年5月3日 PANDORA GNCL-1047 オリコン最高55位、登場回数5回
Best 2006年7月5日 SOUND FROM THE SCHOZOID CORE SKYR-0083 オリコン圏外
7th 2007年2月7日 PROBABLY THE BEST GNCL-1106 オリコン最高95位
8th 2007年12月12日 ACHROMATIC AMBITIOUS UPCH-1576 オリコン最高157位
9th 2008年12月10日 SOUND QUAKE UPCH-1633 オリコン最高247位
Self Cover 2010年3月17日 ADDICTIVE SHOT -2nd- UPCH-1769 オリコン圏外
Self Cover 2010年3月24日 2010 SKYR-0096 オリコン圏外
10th 2012年8月8日 GOD OF ROCK VSKY-0001 オリコン最高221位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1997年7月11日 PUNKER SHOT SKYR-0003
1998年4月1日 WANKIN' in the PIT! CR-011
1998年7月14日 SPUNK2 MSRK-4801
1998年10月16日 PUNKER SHOT 2 SKYR-0012
1999年6月10日 PUNK TRASH SKYR-0016
1999年7月24日 UNAGI AND FRIES ORA-1019
1999年12月22日 CULTURE SHOCK PUNK ROCK THR11
2000年4月5日 PUNK ASS THEATER SKYR-0029
2000年4月5日 PUNK JUKE BOX SKYR-0027
2000年5月24日 TIGER HOLE RANGE LFCS-1028
2001年10月19日 CROSS ROAD SKYR-0048
2001年12月12日 PUNKER SHOT3 SKYR-0049
2002年10月23日 SKY RECORDS SAMPLER Vol.1 REACH FOR THE SKY SKYR-0055
2003年3月11日 PUNK JUKEBOX 2 SKYR-0063
2003年5月21日 JUN SKY WALKER(S)トリビュートアルバム『WALK TOWARDS THE FUTURE 〜JUN SKY WALKER(S) TRIBUTE〜 TFCC-86129
2003年6月18日 STREET ROCK FILE THE BEST MUCD-1081-82
2003年7月9日 パンクロック・バトルロイヤル-ヘッドロックナイト・コンピレーション- WPCL-10009
2003年11月19日 ザ・クラッシュ トリビュートアルバム『THE CLASH TRIBUTE』 SICL-68
2003年11月19日 POP PUNK PARADISE SHB-1001
2003年11月19日 PUNK ROCK CAMP!!EX RUCI-2007
2003年12月24日 BOØWYトリビュートアルバム『BOØWY Tribute FLCF-3993
2004年7月17日 GRAND SLAM GSR-1
2004年7月22日 パンクロック・バトルロイヤル 2 WPCL-10100
2005年1月26日 WHITE OUT FLCF-4047
2005年1月26日 PUNKER SHOT 4 SKYR-0073
2005年09月07日 パンクロック・バトルロイヤル3 WPCL-10219
2006年1月18日 WHITE OUT 2 〜real snowboarder's compilation〜 FLCF-4089
2006年1月21日 ガンギマナイト VBDV-1002
2006年2月22日 STREET ROCK FILE THE BEST 3 TKCA-72953
2006年9月6日 パンクロック・バトルロイヤル4 GNCL-1075
2007年6月20日 PUNK ROCK SHOW 3-BEST HIT 90's- EKRM-1070
2007年7月11日 PUNKER SHOT 5 SKYR-0092
2008年3月5日 パンクロック・バトルロイヤル5 DLCN-2013
2011年02月09日 黒夢 トリビュートアルバム『FUCK THE BORDER LINE AVCD-38206

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2000年2月9日 ride on! PHVL-2902:VHS
UMBK-1507:DVD
オリコン圏外
2nd 2004年3月24日 BREAK INTO YOU SKYR-0067 オリコン圏外
3rd 2005年5月4日 10th Anniversary Tour SKYR-0075 オリコン圏外
4th 2005年9月22日 20050410 SESSION TOUR FINAL SKYR-0078 オリコン圏外
5th 2006年10月4日 Live! PANDORA TOUR FINAL 060427 GNBL-1019 オリコン圏外
6th 2007年12月12日 KICK INTO ACTION PD69-777 オリコン圏外

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
池田圭 「ENDLESS DESIRE」
「JULIET」(出演:一双麻希)
久保茂昭 「GET THE LIBERTY」(出演:六車勇輝)
JOE ESCALANTE 「TAKE ME OUT TO THE BALL GAME 2003」
Nacky 「DON'T ESCAPE FROM REALITIES」(出演:アンタッチャブル)
「OUR LOST $1,000,000」
「太陽の樹の下で -THE TREE OF THE SUN-」
野口正人 「ENJOY PUNK ROCK」
「LAST CHRISTMAS」
PAX FRANCHOT 「PREJUDICE」
Mark Harry Films 「drunk in public」
不明 「300 PERFECT GAME」
BLACK FLYS
「Here We Go Now」
「LA CLIMA TROPICAL」
「REMEMBER」
ジミーはいかしたブラザー
BLACK FLYS 2010
JIMMY IS MY PUNKASS BROTHER 2010
CAMPUS

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
BLACK FLYS WOWOW ワールドサッカー テーマ曲
TAKE ME OUT TO THE BALL GAME 2003 TBSメジャーリーグテーマソング
ENJOY THE PUNK ROCK 天声慎吾オープニング曲
ジミーはいかしたブラザー ランク王国」エンディングテーマ
Bio Blood Society アニメーション映画「ギルステイン」主題歌
INSANE
Punk Rock Anthem
A Girl With A Past
テレビアニメ「魔法遣いに大切なこと」挿入歌

主な出演イベント[編集]

  • 2005年08月20日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005 in EZO
  • 2005年08月21日 - GOING KOBE 05
  • 2005年10月23日 - SHACHI&GOOD4NOTHING AOJ Final TOUR
  • 2006年07月22日 - ウドー・ミュージック・フェスティバル
  • 2008年11月24日 - I LOVE STANCE PUNKS TOUR 〜10周年スペシャルファイナル〜
  • 2009年05月27日 - SHINJUKU LOFT 11TH ANNIVERSARY
  • 2010年02月20日 - STANCE PUNKS「ザ・ワールド・イズ・マイン TOUR」
  • 2011年07月23日 - MOGAMI ROCK FESTIVAL'11
  • 2012年03月18日 - ABASHIRI ONE MAN LIVE 「BABY! PUNK ROCK NIGHT 2012」
  • 2012年09月29日 - 伊賀忍者音楽祭〜IGA NINJA ROCK Fes.2012〜
  • 2013年02月10日 - 渋谷チェルシーホテル10周年感謝祭 その五
  • 2013年03月15日 - Marquis Queensberry presents 「Ride the Lightning」
  • 2015年02月01日 - ThumbUp 6th Anniversary SPECIAL LIVE ~OPEN DAY~
  • 2015年10月10日 - SWEET & SOURLIFE pre. スイサワツアーファイナル
  • 2015年11月23日 - 「the cream of the crop」
  • 2016年02月11日 - LOCAL PRIDE IS NOT DEAD vol.9

外部リンク[編集]