2017年の政治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 2016年 | 2017年の政治 | 2018年 >

2017年の政治(2017ねんのせいじ)では、2017年平成29年)の政治分野で起きた、または予定されている出来事についてまとめる。

国旗が無い記述は、日本における出来事である。

政治関係の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

  • 2日
  • 3日 - 築地市場の豊洲地区への移転問題について、移転決定当時の知事であった石原慎太郎元東京都知事の記者会見が日本記者クラブで開かれた[76]
  • 4日
    • マラヤ連邦の旗 マレーシア外務省は、姜哲駐マレーシア北朝鮮大使に対しペルソナ・ノン・グラータを発動し国外追放することを発表した[77]。その後6日に、北朝鮮側もモハマド駐北朝鮮マレーシア大使(本国召還済み)に対し、事実上の報復措置としてペルソナ・ノン・グラータを発動[78]
    • 北アイルランドの旗 2日に投票が行われた北アイルランド議会選挙の結果が確定。民主統一党が28議席で第1党を維持したが、カトリック強硬派のシン・フェイン党が27議席を獲得。正副首相を選ぶ両党の連立交渉は難航が予想され、約10年ぶりに自治が停止しイギリス政府の直轄統治が復活する可能性がある[79]
  • 5日 - 自由民主党第84回定期党大会[80]が開催され、その中で自民党総裁の任期を従来の「連続2期6年」から「連続3期9年」に延長することを正式決定[81]
  • 7日 - 朝鮮民主主義人民共和国の旗マラヤ連邦の旗 北朝鮮国営の朝鮮中央通信社が、マレーシア国民の同国からの出国を一時的に禁止したことを伝えた。これを受け同日、マレーシアのザヒド副首相が対抗措置として同国に滞在する北朝鮮国民の出国を即時禁止すると表明した。なお、マレーシア側の出国禁止の対象は北朝鮮の大使館職員と政府関係者に限られるという[82]
  • 8日 - 参議院本会議で、6日に北朝鮮が4発の弾道ミサイルを発射したことに対する抗議決議が全会一致で採択された[83][84]。9日には衆議院本会議でも同様の決議が全会一致で採択された[85][86]
  • 9日
  • 10日
    • 韓国の旗 一連のスキャンダルをめぐり国会に弾劾訴追された韓国の朴槿恵大統領に対し、憲法裁判所韓国語版は裁判官8名の全員一致で罷免を宣告。これにより朴大統領は失職したことになる。なお、憲法の規定により罷免から60日以内に大統領選が開催される[92]。ちなみに、韓国で大統領が弾劾訴追によって罷免されるのは初で、1987年の民主化以降、大統領が任期途中で辞任するのも初。
    • 「長靴業界は、だいぶもうかったんじゃないか」と発言し批判を浴びた務台俊介内閣府大臣政務官が辞任した[93]。後任の政務官には長坂康正が就任した[94]
  • 11日 - 東京都議会、豊洲市場を巡る一連の問題に対する百条委員会がこの日より開会。初日であるこの日は、当時の関係者を召喚し証人喚問を行った[95]
  • 12日 - 民進党定期党大会[96]が開催され、蓮舫代表が、次期衆院選に向け現在の「2030年代原発ゼロ」から目標年限を前倒しすることを目指し、原発ゼロ基本法案を作成する考えを示した[97]
  • 13日
    • 小池百合子東京都知事率いる地域政党・都民ファーストの会と公明党東京都本部は、7月開催の東京都議選に向け、政策合意を結び、相互に候補を推薦するなど選挙協力を行うことを発表[98]
    • ハンガリーの旗 ハンガリー議会アーデル・ヤーノシュ現大統領を再選[99]
  • 15日
  • 17日 - 衆参両院の予算委員会で、大阪府豊中市の国有地が学校法人森友学園に鑑定価格より低く売却されたことを巡って、森友学園・籠池泰典理事長の証人喚問を23日に行うことが全会一致で議決された[103]
  • 19日 - 1月に行われた選挙で最多得票者が法定得票数となる有効投票総数の4分の1に届かず当選者が決まらなかった、馬毛島へのアメリカ海軍空母艦載機離着陸訓練移転が主な争点となる鹿児島県西之表市長選の再選挙が投開票され、無所属新人で元新聞記者、移転反対派の八板俊輔が、無所属3新人を破り、初当選した[104]
  • 20日 - 東京都議会、豊洲市場を巡る一連の問題に対する百条委員会において、移転を決定した当時の東京都知事・石原慎太郎を召集し、証人喚問を行う[105]
  • 23日 - 学校法人森友学園大阪市)の国有地払い下げ問題に関連する同学園理事長・籠池泰典衆議院参議院予算委員会での証人喚問が行われた[106]
  • 26日
  • 3月27日
    • 参議院本会議で、平成29年度予算案が自民、公明両党などの賛成多数で可決・成立した。一般会計の歳出規模は97兆4547億円で、保育士や介護職員の処遇改善や大学生向けの給付型奨学金の予算が盛り込まれた。また、高齢化に伴う社会保障費の膨張や防衛費などの増大により、5年連続で過去最大を更新した[110]
    • 韓国の旗 大韓民国検察は一連のスキャンダルで事情聴取を行った朴槿恵前大統領について、裁判所に逮捕状を請求[111]
  • 3月31日 - 韓国の旗 大韓民国の検察が同国第18代大統領朴槿恵を逮捕[112]。朴の逮捕により、韓国の大統領経験者では3人目の逮捕者となった[112]

予定[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

9月[編集]

  • 23日 - ニュージーランドの旗 ニュージーランド総選挙[125]

10月[編集]

時期が未定なもの[編集]

死去[編集]

出典[編集]

  1. ^ 国連 グテーレス新事務総長 困難な対応迫られる NHK 2017年1月2日
  2. ^ 習主席、スイス連邦新大統領に祝電 CRI 2017年1月1日
  3. ^ セヌリ党の李貞鉉前代表 責任取って離党 KBS 2017年1月3日
  4. ^ 共和、政策転換へ全力=米連邦議会が招集 時事通信 2017年1月4日
  5. ^ ハイチ大統領選、モイーズ氏が当選…再投票で 読売新聞 2017年1月4日
  6. ^ “山形県知事、吉村美栄子氏が無投票3選”. 読売新聞. (2017年1月5日). http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20170105-OYT1T50083.html 2017年1月5日閲覧。 
  7. ^ トランプ氏の勝利が公式に確定 産経新聞 2017年1月7日
  8. ^ “駐韓大使が一時帰国へ 釜山の少女像設置に対抗”. 日本経済新聞. (2017年1月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS06H1E_W7A100C1000000/ 2017年1月6日閲覧。 
  9. ^ “韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ”. 産経新聞. (2017年1月6日). http://www.sankei.com/politics/news/170106/plt1701060015-n1.html 2017年1月6日閲覧。 
  10. ^ 駐韓大使が一時帰国 釜山少女像「極めて遺憾」 朝日新聞 2017年1月9日
  11. ^ カナダ内閣改造、外相に対ロ強硬派フリーランド氏 対米関係を重視 ロイター 2017年1月11日
  12. ^ “「すべて私の不徳の致すところ」辞職表明”. 毎日新聞. (2017年1月11日). http://mainichi.jp/articles/20170111/k00/00e/010/283000c 2017年1月11日閲覧。 
  13. ^ ブラックリストに作家の韓江さんも 朴大統領が祝電を拒否 朝鮮日報 2017年1月12日
  14. ^ 朴氏疑惑、韓国元文化相ら3人起訴 職権乱用の罪 日本経済新聞 2017年1月30日
  15. ^ 共産党大会 志位委員長「野党連合政権は焦眉の課題」 NHK 2017年1月15日
  16. ^ 自民、こころが統一会派 参院で126人 iza 2017年1月16日
  17. ^ サムスン電子副会長の逮捕状請求 韓国特別検事 日本経済新聞 2017年1月16日
  18. ^ 韓国特検が前保健福祉相を起訴 サムスン合併めぐり不当に圧力 産経新聞 2017年1月16日
  19. ^ 英メイ首相 EU単一市場撤退の意向表明 NHK 2017年1月18日
  20. ^ 「野党共闘を発展」=政策委員長に笠井氏、志位体制続投-共産党大会 時事通信 2017年1月18日
  21. ^ 17年度予算成立、歳出は2兆元弱 RTI 2017年1月19日
  22. ^ 国政介入:サムスン電子副会長の逮捕状請求棄却 朝鮮日報 2017年1月19日
  23. ^ 西アフリカ・ガンビアの独裁者、大統領選に敗れても退陣を拒否 周辺国が軍事介入へ ハフィントンポスト 2017年1月20日
  24. ^ “トランプ氏、第45代大統領に就任”. 産経新聞. (2017年1月21日). http://www.sankei.com/world/news/170121/wor1701210022-n1.html 2017年1月21日閲覧。 
  25. ^ “「米国第一」主義を宣言 TPP離脱を正式表明 「米国を再び誇り高く、安全で偉大な国にする」”. 産経新聞. (2017年1月21日). http://www.sankei.com/world/news/170121/wor1701210038-n1.html 2017年1月21日閲覧。 
  26. ^ “通常国会召集:野党、対決色強める 天下りあっせん追及”. 毎日新聞. (2017年1月20日). http://mainichi.jp/articles/20170121/k00/00m/010/155000c 2017年1月21日閲覧。 
  27. ^ “文科省天下り斡旋問題でいきなり波乱含み 「譲位」「共謀罪」でも与野党対決に… 憲法をめぐっては与党内に溝”. 産経新聞. (2017年1月20日). http://www.sankei.com/politics/news/170120/plt1701200054-n1.html 2017年1月21日閲覧。 
  28. ^ 文化人「ブラックリスト」作成で逮捕された韓国文化相が辞任 AFPBB News 2017年1月21日
  29. ^ 特検、朴氏最側近を起訴 ブラックリスト作成 直接聴取目指す 産経新聞 2017年2月8日
  30. ^ “ジャメ大統領が退陣…独裁22年、亡命へ”. 毎日新聞. (2017年1月21日). http://mainichi.jp/articles/20170122/k00/00m/030/068000c 2017年1月21日閲覧。 
  31. ^ “前大統領が出国=赤道ギニアに亡命へ-ガンビア”. 時事通信. (2017年1月22日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012200023&g=int 2017年1月22日閲覧。 
  32. ^ 居座り大統領が国の金を持ち逃げか ガンビア財政難に NHK 2017年1月24日
  33. ^ 沖縄・宮古島市長選 陸自配備容認派の現職が3選 産経新聞 2017年1月23日
  34. ^ “都民ファーストの会、「地域政党」活動発表へ”. 読売新聞. (2017年1月23日). http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20170122-OYT1T50134.html 2017年1月23日閲覧。 
  35. ^ 都議選へ4人を一次公認 小池知事支持の政治団体 朝日新聞 2017年1月23日
  36. ^ “沖縄知事、副知事辞任を発表 安慶田氏「県政運営に混乱」”. 日本経済新聞. (2017年1月23日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC23H1W_T20C17A1000000/ 2017年1月23日閲覧。 
  37. ^ 前副知事から働きかけ、前教育長認める 沖縄口利き問題 朝日新聞 2017年1月24日
  38. ^ 第4党「正しい政党」が正式発足 「保守の求心点に」=韓国 聯合ニュース 2017年1月24日
  39. ^ “韓国 キョンサン北道知事が竹島に上陸”. NHK. (2017年1月25日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170125/k10010852181000.html 2017年1月25日閲覧。 
  40. ^ “平成28年度第3次補正予算案が衆院通過 31日成立へ 安倍晋三首相、長時間労働抑制と規制緩和「整合性ある。いずれも必要」”. 産経新聞. (2017年1月27日). http://www.sankei.com/politics/news/170127/plt1701270027-n1.html 2017年2月4日閲覧。 
  41. ^ “岐阜県知事選 現職の古田肇氏が4選”. 毎日新聞. (2017年1月29日). http://mainichi.jp/senkyo/articles/20170130/k00/00m/010/091000c 2017年1月29日閲覧。 
  42. ^ 北九州市議選、自民2減 民進維持、公明2増、維新は全7候補落選 西日本新聞 2017年01月30日
  43. ^ “上告中の藤井・前美濃加茂市長(32)が再選確実 刑事被告人のまま続投へ 5月にまた選挙”. 産経WEST. (2017年1月29日). http://www.sankei.com/smp/west/news/170129/wst1701290057-s1.html 2017年1月29日閲覧。 
  44. ^ “西之表市長選、再選挙に…法定得票に達せず”. 読売新聞. (2017年1月29日). http://sp.yomiuri.co.jp/election/local/20170129-OYT1T50075.html 2017年1月29日閲覧。 
  45. ^ トランプ米大統領、入国制限に反対した司法長官代行を解任 ロイター 2017年1月31日
  46. ^ 第3次補正予算が成立 赤字国債1.7兆円を追加発行 朝日新聞 2017年1月31日
  47. ^ モロッコの加盟承認=西サハラ問題で30年超対立-AU AFPBB News 2017年1月31日
  48. ^ 潘前国連事務総長が立候補断念=帰国後3週間で挫折-韓国大統領選 時事通信 2017年2月1日
  49. ^ 金正恩氏、実力者・金元弘国家保衛相を電撃解任 朝鮮日報 2017年2月3日
  50. ^ 千代田区長選:小池氏支援の現職が勝利…自民推薦に大差 毎日新聞 2017年2月5日
  51. ^ 長谷川豊氏 炎上で収入「0円」に 次期衆院選、日本維新の会から立候補正式表明 デイリースポーツ 2017年2月6日
  52. ^ “党名「日本のこころ」に 党名短縮で浸透狙う”. 産経新聞. (2017年2月7日). http://www.sankei.com/politics/news/170207/plt1702070054-n1.html 2017年2月8日閲覧。 
  53. ^ “ソマリア大統領に元首相 「過激派との闘いの始まり」”. 朝日新聞. (2017年2月9日). http://www.asahi.com/articles/ASK292HRSK29UHBI009.html 2017年2月12日閲覧。 
  54. ^ 麻生派に甘利氏ら5人「久しぶりスタート台に」 読売新聞 2017年2月9日
  55. ^ “【日米首脳会談】予定外のハグ、ゴルフ…親密さ高まった両首脳 トランプ大統領「安倍首相とはケミストリー(相性)がいい」”. 産経新聞. (2017年2月11日). http://www.sankei.com/politics/news/170211/plt1702110027-n1.html 2017年2月11日閲覧。 
  56. ^ “浦添市長選、政権支援の松本氏再選 知事派破る”. 日本経済新聞. (2017年2月12日). http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040011_S7A210C1000000/ 2017年2月12日閲覧。 
  57. ^ “大阪維新の会推薦の冨宅氏初当選 自民推薦破る 大阪・柏原市長選”. 産経WEST. (2017年2月12日). http://www.sankei.com/smp/west/news/170212/wst1702120060-s1.html 2017年2月12日閲覧。 
  58. ^ “ドイツ新大統領にシュタインマイヤー氏 外相など歴任”. 朝日新聞. (2017年2月12日). http://www.asahi.com/articles/ASK2D7G1NK2DUHBI01H.html 2017年2月13日閲覧。 
  59. ^ トルクメニスタン大統領選、得票率98%で現職が圧勝 AFPBBNews 2017年2月13日
  60. ^ フリン米大統領補佐官が辞任 後任は不倫(フリン)問題で執行猶予中のあの人? ハフィントンポスト 2017年2月13日
  61. ^ 韓国与党セヌリ党が「自由韓国党」に党名変更=1990年以降5度目 朝鮮日報 2017年2月14日
  62. ^ a b “北朝鮮:マレーシアで金正男氏殺害される 正恩氏の異母兄”. 毎日新聞. (2017年2月14日). オリジナル2017年2月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170214124141/http://mainichi.jp/articles/20170215/k00/00m/030/092000c 
  63. ^ “‪金正男氏殺害、VXガス使用=マレーシア警察‬”. 時事通信. (2017年2月24日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022400361&g=prk‬ 2017年2月24日閲覧。 
  64. ^ 都議会 民進党の2会派 小池知事支持で合流へ NHK 2017年2月14日
  65. ^ 米労働長官候補が指名辞退=議会承認見通せず、政権に打撃 時事通信 2017年2月16日
  66. ^ サムスントップ拘束 朴大統領の捜査に注力=韓国特別検察 朝鮮日報 2017年2月17日
  67. ^ 都議会「百条委員会」設置で合意 豊洲移転 日テレNEWS24 2017年2月20日
  68. ^ 都民ファーストに合流=自民離党の2都議 時事通信 2017年2月20日
  69. ^ マレーシア、駐北朝鮮大使を召還 金正男氏殺害で抗議 日本経済新聞 2017年2月20日
  70. ^ 豊洲市場問題、都議会 百条委員会の設置案を可決 TBS 2017年2月22日
  71. ^ 「都議会のドン」内田茂氏、7月都議選に立候補せず 朝日新聞 2017年2月25日
  72. ^ 2017年度政府予算案が衆院通過、年度内成立へ 朝日新聞 2017年2月27日
  73. ^ “「うつ病」と診断、秋田・大仙市長が辞任届を提出”. 朝日新聞. (2017年2月27日). http://www.asahi.com/articles/ASK2W5G6BK2WUBUB00J.html?iref=comtop_8_06 2017年2月27日閲覧。 
  74. ^ ムバラク元大統領に無罪 エジプトの最高裁 終身刑から一転 軍出身シシ政権誕生後に司法判断変化 産経新聞 2017年3月3日
  75. ^ たつの市長、有印私文書偽造容疑で書類送検 神戸新聞 2017年3月2日
  76. ^ 【豊洲問題 石原元知事会見】石原慎太郎元都知事の記者会見始まる 「座して死を待つつもりはない」 産経新聞 2017年3月3日
  77. ^ 北朝鮮大使を国外追放 ロイター 2017年3月4日
  78. ^ 【金正男氏殺害】北朝鮮が対抗措置、マレーシアの駐北朝鮮大使を追放措置 産経新聞 2017年3月6日
  79. ^ 北アイルランド、自治停止の可能性 議会選挙の結果受け 朝日新聞 2017年3月4日
  80. ^ 自民党大会、来年3月5日に 日本経済新聞 2016年9月23日
  81. ^ 自民党大会で総裁任期を3期9年に延長 日テレNEWS24 2017年3月5日
  82. ^ 北朝鮮、マレーシア人の出国を一時禁止 マレーシアも対抗措置 ロイター 2017年3月7日
  83. ^ 北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議”. 参議院. 2017年3月8日閲覧。
  84. ^ “参院、北朝鮮ミサイルに抗議決議”. ロイター. http://jp.mobile.reuters.com/article/idJP2017030801001057 2017年3月8日閲覧。 
  85. ^ 北朝鮮によるミサイル発射に抗議する決議”. 衆議院. 2017年3月9日閲覧。
  86. ^ “衆院も抗議決議 参院に続き、全会一致”. 毎日新聞. (2017年3月9日). http://mainichi.jp/articles/20170309/k00/00e/010/294000c 2017年3月9日閲覧。 
  87. ^ 民進、新ゆるキャラは「ミンシン」 民主くんは… 朝日新聞 2017年3月10日
  88. ^ 民進公認の現職都議2人が離党届 産経新聞 2017年3月9日
  89. ^ “フィリピンのヤサイ外相、議会が承認拒否 就任8カ月後”. ロイター. (2017年3月8日). http://jp.reuters.com/article/philippines-politics-idJPKBN16F0ZN 2017年3月9日閲覧。 
  90. ^ “比外相、更迭へ”. 時事通信. (2017年3月8日). http://www.jiji.com/jc/p?id=20170308214226-0023485045 2017年3月9日閲覧。 
  91. ^ “ASEAN議長国フィリピンの外相辞任、南シナ海や北朝鮮問題に影 ドゥテルテ大統領の「女房役」”. 産経新聞. (2017年3月9日). http://www.sankei.com/smp/world/news/170309/wor1703090042-s1.html 2017年3月11日閲覧。 
  92. ^ 朴大統領を罷免、5月にも大統領選 韓国憲法裁 朝日新聞 2017年3月10日
  93. ^ 務台政務官辞任を決定=菅官房長官「国民におわび」 時事通信 2017年3月10日
  94. ^ 長坂政務官「地域に寄り添う」 引責辞任の務台氏後任 日本経済新聞 2017年3月10日
  95. ^ 都議会 証人喚問 「豊洲移転 石原氏が決定」 テレビ東京 2017年3月11日
  96. ^ 民進党大会、3月12日に開催 日本経済新聞 2017年1月17日
  97. ^ “民進党大会 蓮舫氏「原発ゼロ、法案に」目標前倒し目指す”. 毎日新聞. (2017年3月12日). http://mainichi.jp/articles/20170313/k00/00m/010/020000c 2017年3月13日閲覧。 
  98. ^ 公明と都民ファーストの会が政策合意 選挙協力へ NHK 2017年3月13日
  99. ^ “アーデル大統領を再選 ハンガリー議会”. 産経新聞. (2017年3月13日). http://www.sankei.com/world/news/170313/wor1703130075-n1.html 2017年3月15日閲覧。 
  100. ^ “제19대 대통령 선거일은 5월 9일 (화요일)” (韓国語) (HTML) (プレスリリース), 大韓民国行政自治部, (2017年3月15日), http://www.moi.go.kr/frt/bbs/type010/commonSelectBoardArticle.do;jsessionid=PnfedA8joP2wwkN860b5Q7dIYSg23zrz1xdoN0LFZRsr4qQ2gGc8o0ifgw8RPi0p.mopwas51_servlet_engine1?bbsId=BBSMSTR_000000000008&nttId=57901 2017年3月15日閲覧。 
  101. ^ “5月9日に大統領選=黄首相は不出馬-選挙運動本格化・韓国”. 時事通信. (2017年3月15日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031500757&g=int 2017年3月15日閲覧。 
  102. ^ <社説>オランダ下院選 楽観できぬ極右の失速 毎日新聞 2017年3月17日
  103. ^ 23日に籠池氏の証人喚問 衆参の予算委で議決 NHK 2017年3月17日
  104. ^ 西之表市長に八板氏初当選=米軍機訓練の移転反対-鹿児島 時事通信 2017年3月19日
  105. ^ 慎太郎元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」 スポーツ報知 2017年3月20日
  106. ^ “【籠池泰典氏証人喚問】「私だけ悪者にされた」持論展開 “保守の同志”と徹底抗戦辞さず…恨み節連発も核心は触れず”. 産経新聞. (2017年3月23日). http://www.sankei.com/west/news/170323/wst1703230035-n1.html 2017年3月23日閲覧。 
  107. ^ 千葉県知事選挙 現職の森田健作氏が大差付け3選 テレビ朝日 2017年3月27日
  108. ^ 静岡市議48氏決まる 投票率41.16%、過去最低 静岡新聞・SBS 2017年3月27日
  109. ^ “香港行政長官選挙で当選の林鄭氏 難しい政権運営に”. NHK. (2017年3月27日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010925871000.html 2017年3月28日閲覧。 
  110. ^ “97.4兆円の新年度予算成立 5年連続で過去最大に”. 朝日新聞. (2017年3月27日). http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3W5TNSK3WUTFK00R.html 2017年3月29日閲覧。 
  111. ^ a b “【朴政権崩壊】韓国検察が朴槿恵前大統領の逮捕状を請求 地裁が30日に審査”. 産経新聞. (2017年3月28日). http://www.sankei.com/world/news/170328/wor1703280009-n1.html 2017年3月28日閲覧。 
  112. ^ a b “朴槿恵氏逮捕 大統領経験者では3人目=韓国”. 聯合ニュース. (2017年3月31日3時20分). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/03/30/0200000000AJP20170330003500882.HTML 2017年3月31日閲覧。 
  113. ^ 平成29年中に任期満了となる国政・首長・議会議員選挙一覧表 秋田県選挙管理委員会
  114. ^ 名古屋市長選挙について 名古屋市市政諜報
  115. ^ 4月の衆参補選なし 時事通信 2017年3月15日
  116. ^ 韓国大統領選:投票日が5月9日に確定 朝鮮日報 2017年3月15日
  117. ^ さいたま市長選挙の選挙期日が決まりました さいたま市選挙管理委員会 2017年1月25日
  118. ^ 今後の選挙日程 千葉市 2016年1月16日
  119. ^ “通常国会、20日召集を確認 会期は6月18日まで”. 朝日新聞. (2017年1月5日). http://www.asahi.com/articles/ASK153JSQK15UTFK004.html 2017年1月15日閲覧。 
  120. ^ 第19回静岡県知事選挙等の選挙期日等 静岡県選挙管理委員会
  121. ^ “都議選、7月2日投開票=首都決戦、小池氏と自民激突”. 時事通信. (2017年1月25日). http://www.jiji.com/article?k=2017012500261&g=pol 2017年1月25日閲覧。 
  122. ^ 兵庫県知事選、7月2日に投開票 日本経済新聞 2017年3月9日
  123. ^ 今度の選挙予定仙台市。
  124. ^ 横浜市長選挙の選挙期日について横浜市選挙管理委員会。
  125. ^ ニュージーランド、9月23日に総選挙 ロイター 2017年2月1日
  126. ^ 岡山市長選挙及び岡山市議会議員補欠選挙(中区選挙区)の日程等について岡山市。
  127. ^ 現職知事一覧 全国知事会
  128. ^ Burundi environment minister Niyonkuru shot dead BBC 2017年1月1日
  129. ^ 小野信一氏死去 衆院4期、元釜石市長 産経新聞 2017年1月7日
  130. ^ マリオ・ソアレス氏死去 ポルトガル元大統領 東京新聞 2017年1月8日
  131. ^ “ラフサンジャニ・イラン元大統領が死去 保守穏健派の重鎮”. 日本経済新聞. (2017年1月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040005_Y7A100C1000000/ 2017年1月9日閲覧。 
  132. ^ ジェームス・マンチャム氏死去=セーシェル元大統領 時事通信 2017年1月8日
  133. ^ “ローマン・ヘルツォーク氏死去 元ドイツ大統領”. デイリースポーツ. (2017年1月10日). http://www.daily.co.jp/society/world/2017/01/10/0009818813.shtml 2017年1月10日閲覧。 
  134. ^ “サラワク州首相、心臓発作で急死=72歳”. NNA ASIA. (2017年1月12日). http://www.nna.jp/articles/show/1557400 
  135. ^ “元参院議員の加納時男さんが死去 国交副大臣など務める”. 朝日新聞. (2017年1月19日). http://www.asahi.com/articles/ASK1M5HC8K1MUTFK00X.html 2017年1月20日閲覧。 
  136. ^ 公明党都議の木内良明さん死去 元衆院議員 朝日新聞 2017年1月26日
  137. ^ 元衆院議員の大橋敏雄氏死去 時事通信 2017年2月3日
  138. ^ “Etienne Tshisekedi, opposant historique en République démocratique du Congo, est décédé”. RTBF. Radio télévision belge de la communauté française. (2017年2月1日). https://www.rtbf.be/info/monde/detail_rdcongo-l-opposant-politique-etienne-tshisekedi-est-decede?id=9519278 2017年2月2日閲覧。 
  139. ^ “林義郎元衆議院議員が死去 厚生相や大蔵相など歴任”. NHK. (2017年2月4日1時18分). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170204/k10010864471000.html 2017年2月4日閲覧。 
  140. ^ “訃報 中村正男さん85歳=元衆院議員”. 毎日新聞. (2017年2月7日). http://mainichi.jp/articles/20170208/k00/00m/060/076000c 2017年2月7日閲覧。 
  141. ^ PNG's Governor General Sir Michael Ogio Dies”. Papua New Guinea Today (2017年2月18日). 2017年2月19日閲覧。
  142. ^ ノーベル平和賞の委員長が乳がんで死去 女性政治家リーダーとして活躍した人生 鐙麻樹(Yahoo!ニュース) 2017年2月20日
  143. ^ “元社会党衆院議員の谷村啓介さん死去”. 朝日新聞. (2017年2月23日). http://www.asahi.com/articles/ASK2Q5ST7K2QPPZB00Q.html 2017年2月23日閲覧。 
  144. ^ “ルネ・プレバル氏死去(ハイチ元大統領)”. 時事通信. (2017年3月4日). http://www.jiji.com/sp/article?k=2017030400319&g=int 2017年3月4日閲覧。 
  145. ^ “Native Nebraskan and former Ag Secretary Clayton Yeutter remembered” (英語). wowt.com (WOWT). (2017年3月5日). http://www.wowt.com/content/news/Native-Nebraskan-and-former-Ag-Secretary-Clayton-Yeutter-remembered-415420273.html 2017年3月6日閲覧。 
  146. ^ “新井彬之氏死去(元公明党衆院議員)”. 時事通信. (2017年3月8日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030801268&g=obt 2017年3月8日閲覧。 
  147. ^ “李登輝政権の「声なき副総統」 李元簇氏が死去 93歳”. 中央社フォーカス台湾. (2017年3月8日). http://japan.cna.com.tw/news/apol/201703080008.aspx 2017年3月8日閲覧。 
  148. ^ “ソック・アン・カンボジア副首相兼閣僚評議会担当大臣逝去に係わる岸田外務大臣発プラック・ソコン・カンボジア上級大臣兼外務国際協力大臣宛メッセージの発出”. 外務省. (2017年3月23日). http://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea1/kh/page3_002047.html 
  149. ^ “Скончался бывший руководитель Узбекистана”. ラジオ・フリー・ヨーロッパ. (2017年3月17日). http://rus.ozodi.org/a/28375695.html 2017年3月19日閲覧。 
  150. ^ 自民党衆院議員の白石徹衆院議員が死去 時事通信 2017年3月17日
  151. ^ “元民主党副代表の岡崎トミ子さん死去”. 朝日新聞. (2017年3月19日). http://www.asahi.com/articles/ASK3M5Q3DK3MUNHB00F.html 2017年3月19日閲覧。 
  152. ^ « Décès de l'ex-ministre et président PS de l'Assemblée nationale Henri Emmanuelli » sur 20minutes.fr (consulté le 21 mars 2017).
  153. ^ “元IRA司令官、マーティン・マクギネス氏死去 66歳”. CNN. (2017年3月21日). http://www.cnn.co.jp/m/world/35098432.html?ref=rss 2017年3月21日閲覧。 
  154. ^ “クリミア併合を批判していたロシア元下院議員が射殺される”. 産経新聞. (2017年3月23日). http://www.sankei.com/smp/world/news/170323/wor1703230050-s1.html 2017年3月26日閲覧。 
  155. ^ “反アパルトヘイト運動、主導者の一人だったカトラダ氏死去 南ア”. AFP. (2017年3月28日). http://www.afpbb.com/articles/-/3123024 2017年3月28日閲覧。