千葉涼平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千葉 涼平
Ryohei Chiba (千葉涼平) at MTV VMAJ 2014.jpg
基本情報
出生名 同じ
生誕 1984年11月18日(31歳)
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
ジャンル J-POP
職業 歌手ダンサー
担当楽器
活動期間 2000年 - 現在
事務所 ライジングプロダクション
共同作業者 w-inds.
DA PUMPaiko
テンプレートを表示

千葉 涼平(ちば りょうへい、1984年11月18日 - )は、日本歌手ダンサー北海道札幌市出身。2001年3月14日にデビューしたw-inds.のリーダーでダンス、ラップ、コーラス(主に低音)を担当している。所属事務所ライジングプロダクション血液型はB型。家族構成は父(離別)、母、4つ年上の姉が1人。2000年地元北海道の高校に入学するも、上京のため同年立志舎高等学校に編入し、2003年3月に卒業。イメージカラーは青で、ライブ時のマイクテープも青である。

来歴[編集]

13歳の時に家族の勧めでダンススクールに通い始め、同スクールのイベントを観た関係者から緒方龍一と共にスカウトされたのがデビューのきっかけとなる[1]
14歳の時、島田紳助の番組に出演したことがある。
2004年
w-inds.の全国ツアー「w-inds. "PRIME OF LIFE" TOUR 2004」では、自ら作詞した楽曲「Stand your ground」をソロで披露している。作曲は飛佐晴己。
2010年
所属事務所ヴィジョンファクトリーの男性アーティストを中心に、アンダーグラウンドで活躍するストリートダンサーが出演するダンス&ライブイベント「UNITED ~VISION DANCE FESTA~」を発起。同イベントは後にイベントタイトルを「UNITED ~RISING DANCE FESTA~」に改め、初回からVol.6まで開催されている。
2013年
5月4日~6日、Dance Showcase「The Shot」で座長を務め、計6公演を実施。DA PUMPKENZOと共演。
2014年
3月19日~23日、PaniCrew植木豪総合演出の舞台「WASABEATS」で主演。
4月17日〜29日、「The Shot」の続編となる「The Shot II」を3都市で開催。
2015年
12月5日〜15日、ダンスエンタテインメントショー「SUPERLOSERZ」(演出:宮本亜門)に主演[2]

人物[編集]

  • 趣味・特技はダンスとサッカー。
  • 好きなスポーツはサッカー。
  • 好きな音楽はハウステクノ
  • 好きな動物は犬。

活動[編集]

舞台[編集]

  • 「The Shot」 (2013年5月4日~6日、東京・日経ホール。2013年8月9日~10日(再演)、東京・新宿文化センター。2013年10月12日、大阪国際センター。)
  • 「WASABEATS」 (2014年3月19日~23日、東京・アミューズ・ミュージカルシアター)
  • 「The Shot II」 (2014年4月17日~29日、埼玉・三郷文化会館 他)
  • 「SUPERLOSERZ」(2015年12月5日〜15日、東京・新国立劇場中劇場 他)[2]

雑誌[編集]

  • DANCE STYLE (2007年4月 - ) - 毎月コラムを掲載
  • Roenブランドムック(2013 4/24)
  • WOOFIN' 7月号 (2013 5/30)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JUNONでのインタビューより。
  2. ^ a b 宮本亜門氏舞台に「w―inds.」千葉&「Lead」の古屋が出演”. スポニチ (2015年9月9日). 2015年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]