忘却

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

忘却(ぼうきゃく)とは個人の長期記憶に蓄えられた知識を失うこと。自発的か徐々に古い記憶が思い出せなくなる。 心理学的には様々な段階での失敗が考えられる。最近の調査ではべき関数が数学的に最も近い忘却の過程だと調べられている。

記銘段階での失敗[編集]

知識を覚えるときに、きちんと覚えこんでいない。

保持段階での失敗[編集]

知識を忘れてしまった。 この用法が最も一般的な忘却の意味である。

想起段階での失敗[編集]

知識を覚えているが、うまく思い出せない。 何らかの手掛かりを与えられると思い出せることもある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]