ホルガー・シューカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホルガー・シューカイ
Holger Czukay
出生名 Holger Schüring
生誕 1938年3月24日
出身地 ドイツの旗 ドイツ ヴァイラースヴィスト
死没 (2017-09-05) 2017年9月5日(79歳没)
ジャンル クラウトロックアンビエント
職業 ミュージシャン
担当楽器 ベースキーボードパーカッションドラムスボーカルホルン
活動期間 1968年 - 2017年
レーベル エレクトローラヴァージンミュート
共同作業者 カン

ホルガー・シューカイ[1](Holger Czukay、1938年3月24日 - 2017年9月5日)は、ドイツミュージシャンである。自由都市ダンツィヒ(現ポーランドグダニスク)出身[2]カンの元メンバーとして、あるいは他アーティストとの様々なコラボレーションで知られる。

姓の「Czukay」は芸名であり、ウクライナ語ポーランド語で「search」を意味する言葉のスペルを変えたもので、「shook-eye」と発音される[2]

経歴[編集]

1963年から1966年まで、カールハインツ・シュトックハウゼンの元に学び[2]、1968年にイルミン・シュミットと共にロックバンド・「カン」を結成。ベース及び作曲を担当する。1969年にカンのファーストアルバムである『モンスター・ムーヴィー』(Monster Movie)を発表。

1979年にカンが解散するまで参加を続ける。その後はソロとして活動しているほか、デヴィッド・シルヴィアンマーズ・ヴォルタなどとのコラボレーションを多数行っている。

日本との縁が深く、『Movies』所収の「ペルシアン・ラブ」がサントリー角瓶CMソングに採用されたほか、Phewのアルバム『Phew』のレコーディングに参加している[3]。2006年、POLYSICSのシングル「You-You-You」のカップリングリミックスで参加する。

2017年9月5日、シューカイの遺体はアパート内で発見された。死因は不明。

ディスコグラフィ[編集]

ソロ[編集]

  • 『カナクシス5』 - Canaxis 5 (1969年)[4]
  • 『ムーヴィーズ』 - Movies (1979年)[4]
  • 『ノーマルの頂へ』 - On the Way to the Peak of Normal (1981年)[4]
  • 『デア・オステン・イスト・ロート』 - Der Osten ist Rot (1984年)[4]
  • 『ローマ・リメインズ・ローマ』 - Rome Remains Rome (1987年)[4]
  • 『レイディオ・ウェイヴ・サーファー』 - Radio Wave Surfer (1991年[4]) ※1984年、1986年、1987年のライブ録音
  • 『ムーヴィング・ピクチャーズ』 - Moving Pictures (1993年)[4]
  • Good Morning Story (1999年)[4]
  • La Luna (2000年)[4]
  • Linear City (2001年)[4]
  • 『イレヴン・イヤーズ・インナースペース』 - 11 Years Innerspace (2015年) ※500枚限定LPで世界発売[5]。日本ではCDで発売[6]

コラボレーション[編集]

  • Biomutanten / Menetekel (1981年) ※コニー・プランクとLes Vampyrettes名義[7]
  • 『フル・サークル』 - Full Circle (1982年)[4] ※ジャー・ウォブル、ヤキ・リーベツァイトとのコラボレーション
  • Snake Charmer (1983年)[4] ※EP。ジャー・ウォブル、ジ・エッジ、ベン・メンデルソンとのコラボレーション
  • 『プライト&プリモニション』 - Plight & Premonition (1988年)[4]デヴィッド・シルヴィアンとのコラボレーション[8]
  • 『フラクス&ミュータビリティ』 - Flux + Mutability (1989年)[4] ※デヴィッド・シルヴィアンとのコラボレーション
  • 『クラッシュ』 - Clash (1998年)[4] ※Dr. Walkerとのコラボレーション
  • 『ザ・ニュー・ミレニアム』 - The New Millennium (2003年)[4] ※U-Sheとのコラボレーション
  • Daemon In The Bar (2006年)[9] ※Bob Humidとのコラボレーション
  • Time and Tide (2001年)[4] ※U-Sheとのコラボレーション
  • Freemix (2004年)[4]
  • 『21世紀』 - 21st Century (2007年)[4] ※Ursa Major、Drew Kalapachとのコラボレーション
  • Ode to Perfume / Fragrance (2009年) ※10インチ・限定シングル[10]
  • Way to LA (2010年)[11] ※10インチ・シングル。Bison、Ursa Majorとのコラボレーション
  • Let's Get Hot / Let's Get Cool (2010年)[12] ※12インチ・限定シングル
  • Persian Love (Remix) / My Persian Love (2010年)[12] ※12インチ・限定シングル
  • Dream Again (2010年)[12] ※10インチ・限定シングル
  • Hit Hit Flop Flop (Remix) / Hey Baba Reebop (2011年) ※7インチ・限定シングル[5]

カン[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 1980年代までの日本盤LPにおける表記はホルガー・チューカイ。また、ホルガー・シュカイと表記されることもある
  2. ^ a b c carrying the electronica can | The St. Petersberg Times - article by Sergey Chernov - 2014年9月30日閲覧
  3. ^ Holger Czukay | Biography | AllMusic - Artist Biography by Jason Ankeny
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s Holger Czukay”. Allmusic. 2017年9月6日閲覧。
  5. ^ a b Holger Czukay (Can) / Record Store Day 2015”. Bloodontheknobs.com. 2017年9月6日閲覧。
  6. ^ Holger Czukay – Eleven Years Innerspace”. discogs.com. 2018年9月25日閲覧。
  7. ^ Les Vampyrettes”. Allmusic. 2017年9月6日閲覧。
  8. ^ Grönland Records Announce Reissue Of Seminal Ambient Records by David Sylvian & Holger Czukay”. groenland.com. 2018年9月25日閲覧。
  9. ^ Daemon in the Bar feat. Holger Czukay”. Soundcloud. 2017年9月6日閲覧。
  10. ^ Holger Czukay – Ode to Perfume/Fragrance”. Soundsoftheuniverse.com. 2017年9月6日閲覧。
  11. ^ Bison at Innerspace”. Testpressing.org. 2017年9月6日閲覧。
  12. ^ a b c Holger Czukay Discography”. Discogs.com. 2017年9月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]