塚本舞 (タレント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つかもと まい
塚本 舞
塚本舞.jpg
プロフィール
愛称 まいぷに
まいまい
生年月日 1990年9月6日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
血液型 A型
公称サイズ(2018年[2]時点)
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 93 - 60 - 90 cm
カップサイズ H[3]
モデル: テンプレート - カテゴリ
塚本 舞
学歴 聖心女子大学文学部哲学科
職業 タレント歌手モデル
グラビアアイドル女優コラムニストイベント主催、作詞家
担当楽器 ボーカル
活動期間 子役デビュー -
事務所 プロダクションノータイトル
2013年 - 2018年
現在はフリーランス
公式サイト 塚本舞 Official Site

塚本 舞(つかもと まい、1990年9月6日 - )は、日本タレント歌手モデルである。愛称は「まいぷに」。

神奈川県横浜市出身[4]聖心女子大学文学部哲学科卒[5]。身長163cm。血液型A型[5]。2019年からフリーランス[6]。現在は音楽をメインに活動している。

略歴[編集]

大学時代は芸能活動を一時休止[9]
芸能活動を本格的に再開。

2019年

  • 1月7日、公式ウェブサイト「塚本舞 Official Site」を公開。
  • 2月、セルフプロデュースにてソロプロジェクトを始動することを発表[19]
  • 5月15日、ソロプロジェクト第一弾楽曲『Summer Motivation』を配信リリース[20]。自身が作詞、作編曲・プロデュースはケンカイヨシ[21]
  • 5月30日、ミュージックビデオ制作の資金支援を募ったクラウドファンディングが目標金額を達成[22]
  • 6月9日、音楽イベント「OTODAMA SEA STUDIO 2019 ~SUMMER GIRLS 2019~」に出演(ソロとしての初のステージ)[23]
  • 7月15日、YouTubeにて『Summer Motivation』のミュージックビデオを公開[24]。監督は松永つぐみ(A4A Inc.)[25]
  • 9月、公式ネットショップ「MAIPUNI SHOP」をオープン[26]
  • 9月25日、ソロプロジェクト第二弾楽曲『カクテルガール』を配信リリース。楽曲プロデュースは松永天馬(アーバンギャルド)[27]
  • 10月5日、音楽イベント「ギュウ農フェス 秋のSP 爆音大収穫祭 road to 2020」に出演[28]
  • 12月4日、ソロプロジェクト第三弾楽曲『HOLY SNOW』を配信リリース。12月10日、YouTubeにてミュージックビデオを公開[29]
  • 12月22日、クリスマスワンマンライブ「Merry Punistmas Night 2019」を開催。カメダタクによるグランドピアノ伴奏で歌うアコースティックライブを披露[29][30]

2020年

人物[編集]

  • チャームポイントは、目とプニプニほっぺ、プニプニボディー[31]、ぷにかわボディ[5]
  • ハロー!プロジェクトおよびモーニング娘。の大ファン[32]。 ※後述
  • 大学の哲学科哲学を専攻。考察や分析、文章を書くことが好き。それが高じてライターの仕事やコラムの連載も多数執筆[33]
  • インドア派。
  • 4歳上の兄がいる[34]
  • 関西出身ではないが、たまに関西弁が出る(両親の影響)。
  • 大切な場面での衣装は、ニット・ブランド「rurumu:/縷縷夢兎(るるむう)」を愛用。
  • 定期的にファンイベントを開催。事務所に在籍していた時から、採算面も含めセルフプロデュースで行っている[35]
  • ファンの呼び名は「まいぷにすと」「ぷにすと」。
  • 女性からの人気も高く、イベント現場やアイドル撮影会に通う「まいぷにすと女子」も[36]

趣味[編集]

特技[編集]

ハロプロオタク[編集]

  • ハロー!プロジェクトの熱烈なファン。生粋のハロヲタ[43]
  • モーニング娘。デビュー曲『愛の種』が発売される前からのファンで、ファン歴20年超[32]。人生の大半をハロプロと生き、ハロプロの楽曲と共に成長してきた[44]
  • ハロー!プロジェクト全般に造詣が深く、細かい事柄まで異常に詳しい。データが頭に入っていて、ハロプロ愛を語り出すと止まらず、澱みなくしゃべり続ける。
  • 「ハロプロ研究家」としても活動[45]。「ハロプロ評論家」としてイベント等にも出演している[46]
  • HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi - ハロナビ - 」でコラムを担当[47]。アルバムのレビューやコンサートDVD・コンサートのレポート等の記事を連載[33]
  • 大学の卒業論文のテーマが『アイドルマーケティングの歴史的変還―モーニング娘。を例にして―』[48][注 2]
  • 2ndDVD『まいぷに。』のタイトルにある「。」は「モーニング娘。」から取られている。
  • ハロプロメンバーが着ている衣装と同種の服を入手し、自ら着た姿の写真をSNSに投稿[50][51]
  • 年末には、その年の「個人的ハロプロ楽曲大賞」を決めている。
  • 作曲家編曲家をチェックするタイプ[52]
  • つんく♂の歌詞が好き[53]

グラドル自画撮り部[編集]

  • 「グラドル自画撮り部」は、本人と倉持由香とのTwitter上での会話から生まれた部活動[54]。立ち上げメンバー。
  • 書記を担当。部長は倉持由香、副部長は吉田早希[55]
  • グラビアアイドルが自らのTwitterアカウントで、セクシーな自撮り写真にハッシュタグ「#グラドル自画撮り部」を付けて投稿し[55]PRすることが話題となり、海外のメディアでも取り上げられる[56]
  • 紹介記事を書いたり[57]、ツイート数やPV数、どこのニュースサイトにまとめられたかをデータに起こす作業をする等、実際に書記的な役割を担っていた[56]
  • 雑誌『BUBKA』にて「塚本舞の #グラドル自画撮り部 通信」を連載していた。

夏の魔物(音楽ユニット)[編集]

  • メインボーカル担当[58]。「愛と正義のハイトーンボイス」。イメージカラーはピンク。セクシー担当。
  • 2014年9月の「大森靖子コピバン祭」でのパフォーマンスが目に留まり、誘いを受けて参加[59]
  • 人並み外れたハイトーンの声域と豊かな声量を持ち、その歌唱力は楽曲の世界観の具現化に大きく貢献[60]
  • 2015年8月26日、「夏の魔物」としてポニーキャニオンよりメジャーデビュー[61][62]
  • 2016年1月20日発売のシングル『東京妄想フォーエバーヤング』が、フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』の2016年の年間エンディングテーマに起用される[63]
  • 2017年3月17日、東京・新宿MARZにて卒業公演「ALL MY LOVE FOR YOU ~塚本舞卒業記念スペシャル~」[64]。客席は真っピンクに。

作品[編集]

楽曲[編集]

  • ALL MY LOVE FOR YOU(2007年、ウェブカムプロモーション)

塚本舞ソロプロジェクト楽曲

配信リリース日 タイトル 楽曲制作 参加ミュージシャン・スタッフ
第一弾 2019年5月15日 Summer Motivation 作詞:塚本舞
作曲:ケンカイヨシ
編曲:ケンカイヨシ
楽曲プロデュース:ケンカイヨシ
コーラス、DJ、ラップ:ケンカイヨシ
ギター:佐々木秀尚
ジャケット写真撮影:二宮ユーキ
ミュージックビデオ監督:松永つぐみ(A4A Inc.)[65]
振付:泉茉里
まいぷに初作詞[66]。自ら音作りの現場にも立ち会って丁寧に大切に制作した渾身の一曲[67]。「サマモチ」は
海やドライブに似合う、ボサノヴァ×ファンコット×トロピカルハウスなサマーチューン[68][69]。情報量が多く
曲調の構成が複雑だが、フェスやライブで一緒にノれるサウンドや、魅力盛りだくさんの歌声がおしゃれな曲。
2019年7月15日、YouTubeにてミュージックビデオが解禁[24]。メイキング映像(Short ver.)も公開[24]
2019年11月、タワーレコード渋谷店「南波一海のアイドル三十六房」コーナー限定でCD販売。
三十六房 2019年 R-グランプリ にランクイン[70][注 3]
第二弾 2019年9月25日 カクテルガール 作詞:松永天馬
作曲:松永天馬
編曲:Noy Sirikullaya、
   杉山圭一
楽曲プロデュース:松永天馬[71]
       (アーバンギャルド)
ギター:影山昇太郎
振付:HIROKI
写真:堀川多貴雄
ミュージックビデオ[72]
  監督:ALi(anttkc)
  演出:ヌマクラマコト
  撮影:築地孝典、折井康弘
  ダンス:神田初音ファレル
2019年7月4日のイベント「南波一海のアイドル三十六房 #133」にて音源解禁[73]
2019年9月24日、YouTubeにてミュージックビデオが解禁[24]。メイキング映像も公開[24]
第三弾 2019年12月4日 HOLY SNOW 作詞:塚本舞
作曲:ケンカイヨシ
編曲:ケンカイヨシ
コーラス:ケンカイヨシ
ギター:佐々木秀尚
ミックス:岡野崇史
ジャケット写真撮影:二宮ユーキ[29]
ミュージックビデオ監督:二宮ユーキ[29]

自ら作詞を手がけ、ダンサブルなサウンドと共にホットなウィンター・ソングに仕上がった[74]
メロウなスウィングR&Bナンバー[75]
2019年12月10日、YouTubeにてミュージックビデオを公開[24]


グループ活動時に収録に参加した作品
リリース日 形 態 グループ名 タイトル レーベル 規格品番 備 考
2015年1月14日 シングル DPG VS
ブラックDPG
新生プロレス研究会 虎の穴レコード
/ SPACE SHOWER MUSIC
DQC-1417 DPG盤
DQC-1418 ブラックDPG盤
DQC-1419 VS盤
2015年8月26日 シングル 夏の魔物 恋愛至上主義サマーエブリデイ
/ どきめきライブ・ラリ
ポニーキャニオン PCCA-04265 イラストジャケットVer.
PCCA-04266 夏の魔物Ver.
PCCA-04267 ブラックDPG Ver.
2016年1月20日 シングル 夏の魔物 東京妄想フォーエバーヤング
/ ダーリン no cry!!!
ポニーキャニオン PCCA-04334 イラストジャケットVer.
PCCA-04335 夏の魔物Ver.
PCCA-04336 ブラックDPG Ver.
2016年6月22日 シングル 夏の魔物 魔物、BOM-BA-YE ~魂ノ覚醒編~
/ バイバイトレイン
ポニーキャニオン PCCA-04389 イラストジャケットVer.
PCCA-04390 夏の魔物Ver.
PCCA-04391 ブラックDPG Ver.
2016年9月7日 アルバム 夏の魔物 夏の魔物 ポニーキャニオン PCCA-04414 初回限定盤A(CD+DVD)
PCCA-04415 初回限定盤B(2CD)
PCCA-04416 通常盤(CD only)
2017年3月15日 シングル THE 夏の魔物 僕と君のロックンロール MAMONO RECORDS NNMM-0001 出会い盤
NNMM-0002 別れ盤


DVD[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

ソロ作品

共演作品

  • #コスプレ自画撮り部 フォト・バイブル(2015年6月6日、クリアストーン/ギャンビット、撮影:須崎祐次)ISBN 978-4907462222
  • 原寸大おっぱい図鑑(2017年8月2日、一迅社、撮影:須崎祐次)ISBN 978-4758015677 - Hカップ代表 [77]
  • 無敵のハートアレンジ写真集【ikare pink】(2019年、ゆうすけ)ASIN B07VPFNF1M

電子書籍[編集]

  • Black & White Bikinies 塚本舞 デジタル写真集(2009年、アスペクトデジタルメディア)
  • GIRLS TRAIN 動画付写真集 No.045 塚本舞[CD-R](2009年4月20日、シーズファクトリー)
  • 僕らの胸ぼくろ 塚本舞1 [sabra net e-Book](2015年1月30日、小学館
  • 僕らの胸ぼくろ 塚本舞2 [sabra net e-Book](2015年1月30日、小学館)
  • 僕らの胸ぼくろ 塚本舞DX [sabra net e-Book](2015年1月30日、小学館) ※『僕らの胸ぼくろ 塚本舞1、2』と同一
  • ふたりきりの教室(2016年2月26日、サークルチェンジ(解禁グラビア写真集)、撮影:野澤亘伸
  • 白衣の中身はなんじゃろな?(2016年4月8日、サークルチェンジ(解禁グラビア写真集)、撮影:野澤亘伸)
  • まいぷに先生との約束(2016年5月13日、サークルチェンジ(解禁グラビア写真集)、撮影:野澤亘伸)
  • まいぷに。就職する(2016年6月17日、サークルチェンジ(解禁グラビア写真集)、撮影:野澤亘伸)
  • 競泳水着のまいぷにセンパイ(2016年7月8日、サークルチェンジ(解禁グラビア写真集)、撮影:野澤亘伸)
  • 塚本舞全巻セット215枚収録!!(2016年7月29日、サークルチェンジ(解禁グラビア写真集)、撮影:野澤亘伸)

雑誌[編集]

ムック[編集]

連載・WEB連載・その他[編集]

  • アイドル横丁新聞(2014年7月 - 2015年4月)
  • BUBKA(2015年4月 - 2016年5月、白夜書房
  • 月刊エンタメ(徳間書店
  • ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト(2014年6月 - 2015年6月)
  • 楽天×HELLO!PROJECT公認コラム「HELLO! Navi - ハロナビ - 」(2014年7月 - 2017年4月)
  • goo いまトピ「グラドル自画撮り部」コラム(2014年8月 - 2016年2月)
  • 日刊SPA!「グラドル自画撮り部・書記が選んだオススメ部員10人」[57]
  • R25 インタビュー掲載
  • 読売新聞(2014年11月6日大阪夕刊)社会面記事「重機に恋して 動画再生300万回超 解説本・アイドルも」コメント掲載
  • Rooftop(2019年4月)インタビュー掲載[81]

出演(メディア)[編集]

テレビバラエティ・情報番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台・ミュージカル[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • ~がんばれ僕らの~グラドルヒロイン 時空警察官ミーティア(2007年10月12日、ZENピクチャーズ) - タニア姫/時田まゆ 役
  • 実録!!恐怖の心霊スポット 佐藤さくら&塚本舞(2014年、グラッソ)

ミュージックビデオ[編集]

※ 本人作品を除く。

ネット配信番組[編集]

  • チャレンジステーション[86](2008年12月8日[87]、15日[88]あっ!とおどろく放送局
  • GIRLS TRAIN(2009年、あっ!とおどろく放送局)
  • あるある星人図鑑(2012年10月1日、BeeTV
  • よしログ(2013年5月 - 2018年12月、GyaO!) - アシスタントMCレギュラー
  • ミスFLASHチャンネル(2013年10月24日、マイスマTV)
  • 塚本舞のアイなま!~アイドルのアイドルによるアイドルのためのニコ生。~(2014年6月 - 2015年11月、ニコニコ生放送
  • eBook TV 第23回 - 第25回(2014年6月27日、7月25日、8月29日、ITmedia eBook USER)
  • エッグ矢沢のオールナイトニッポンw #52(2016年1月28日、ニッポン放送吉本興業
  • メシテロ嬢 #92 塚本舞×鈴木ふみ奈×ステーキ(2016年5月26日、AbemaTV
  • 美女ランチ #165 - #169(2016年11月28日 - 12月2日、AbemaTV)
  • お願い!ランキング〜お願い!超選挙~ #204(2017年5月25日、AbemaTV)
  • お願い!ランキング〜お願い!超選挙〜 #236(2017年8月10日、AbemaTV)
  • セガNET麻雀MJ「ファミ通 Presents グラドルCUP」(2018年1月26日、ニコニコ生放送)
  • 麻雀最強戦2018 全国アマチュア最強位決定戦「勝てばキンマ表紙ゲット!まりちゅうに挑戦!」(2018年11月10日、AbemaTV(麻雀チャンネル))

WEB[編集]

  • Bejean on line[89]
  • どるばこ美女 File No.149
  • クルマニヨンTV(トヨタWebTV)
  • 日本ツインテール協会[90]
  • 密着!アイドル*Sweet Room[91]
  • ダ・ヴィンチニュース「リアル“そに子ボディ”」[92]
  • ドカント.com「早耳!エンタメ・インタビュー‼」[93]
  • sabra net[94][95][96]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

  • G'sTOYOTA)「G's Baseball Party」
  • デアゴスティーニ「週刊マイ3Dプリンター」
  • セイシン・コンピタンス・サポート(2014年10月9日 - ) - 九州地方にてOA

その他[編集]

  • クリアストーン コスプレ衣装シリーズ パッケージモデル(2015年[99]、2017年[100]
  • グリーンハウス 総合カタログ 表紙モデル(2017年)
  • ゲームアプリ『CLASH OF KINGS』4周年特別企画! 激カワタレントとキングスをやろう!(2018年9月14日 - 10月12日)[101] - 4周年アンバサダー

出演(イベント・ライブ)[編集]

※ 主なイベント・ライブ。
大森靖子とのツイン・ボーカルで、「ハロプロバンド」のメンバーとして参加。
  • ハロショ・デラックス 第四回「塚本舞 大いにハロプロを語る」(2015年4月5日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ東京秋葉原店)
  • 『#コスプレ自画撮り部 フォト・バイブル』発売記念 ツーショット&囲み 自画撮り会(2015年6月6日、ドン・キホーテ秋葉原店 5階コスプレ館)[104]
  • 『#コスプレ自画撮り部 フォト・バイブル』発売記念 ツーショット&囲み 自画チェキ会(2015年6月13日、紀伊國屋書店新宿南店 5階特設会場)
  • G-tune:Garage オープンイベント(2015年6月19日)[105]
  • YATSUI FESTIVAL! 2015(2015年6月20日)
  • アイドル横丁夏まつり!!〜2015〜「グラドル横丁」(2015年7月5日、東京・新木場STUDIO COAST)[106]
  • Windows10夏祭り(2015年7月31日、東京・ツクモex.パソコン館[1]
  • 『My Girl vol.4』『My Girl vol.5』販売記念スペシャルイベント(2015年8月22日、タワーレコード秋葉原店)
  • AKIBA TOKYO COLLECTION(2015年08月24日、ベルサール秋葉原)
  • AOMORI ROCK FESTIVAL ’15~夏の魔物~(2015年9月12日、青森・夜越山スキー場
  • 大森靖子メジャーデビュー1周年&生誕祭!(2015年9月18日、新宿LOFT)[107]
  • 東京ゲームショウ2015「セガNET麻雀 MJ グラドル麻雀決定戦!」(2015年9月20日、幕張メッセ・OPENREC by CyberZブース)
  • 塚本舞ハロプロカバーライブ!~ファーストデート~(2015年11月21日、タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」)
  • 塚本舞の大忘年会'15(2015年12月29日(火)13時、新宿ロフトプラスワン
  • smooth TOKYO 振袖 団体撮影会(2016年1月11日、東京・青海南ふ頭公園、Galleryル・パレ)
  • IOSYS presents「ハイパー電波フェスティバル」(2016年5月5日、渋谷・clubasia)
  • アイドル横丁夏まつり!!〜2016〜「グラドル横丁」(2016年7月2日、3日、横浜赤レンガパーク[108]
  • TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2016(2016年8月6日、7日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2016 GRAND MARKET(東京・青海臨時駐車場))[109][110]
  • ヴィレッジヴァンガード「30th VILLAGE VANGURD presents V.V Rosks~MIX JUICE~」(2016年8月27日、なんばHatch
  • アーバンギャルド presents「鬱フェス2016」(2016年9月18日、TSUTAYA O-EAST
  • TOKYO CALLING 2016(2016年9月19日、渋谷TAKE OFF 7
  • メ~テレ秋まつり2016(2016年9月24日、名古屋・久屋大通公園
  • @JAM×ナタリーEXPO 2016(2016年9月25日、幕張メッセ国際展示場・ピーチステージ)
  • AOMORI ROCK FESTIVAL ’16~夏の魔物~(2016年10月1日、青森・夜越山スキー場)
  • MINAMI WHEEL 2016(2016年10月10日、大阪・OSAKA MUSE)
  • 大森靖子全国ツアー「TOKYO BLACK HOLE TOUR」最終公演(2016年11月18日、Zepp Tokyo) - 『絶対彼女』のソロパート担当としてゲスト出演[111]
※ ライブ公演での歌唱・ダンス・トークの模様が、大森靖子のアルバム「kitixxxgaia(ドグマ盤)」Blu-rayに収録[112]
  • smooth TOKYO 振袖 撮影会(2017年1月14日、東京・青海南ふ頭公園)

出演(イベント・ライブ)2017年3月 -[編集]

  • THE 夏の魔物登場!!!TOUR特別編 ALL MY LOVE FOR YOU 〜塚本舞卒業記念スペシャル~(2017年3月17日、新宿MARZ)

2017年(グループ卒業後)[編集]

太字表記は自主開催イベント。
  • smooth TOKYO 袴 撮影会(2017年3月20日)
  • Riot Grrrly Lab vol.3(2017年4月2日、渋谷・LOFT9 Shibuya
  • ファンミーティングイベント「まいぷにすとの集い vol.0」(2017年4月22日(土)19時、池袋・BROOKLYN MILLS)
  • 大森靖子の夏休み2017(2017年5月27日、八丈島・Pot Hall)
  • おしえて!まいぷに教室 ~アイシングクッキー編~ (2017年6月18日(日)11時)
  • 週プレ酒BAR 一日ママ(2017年6月28日、新宿・週プレ酒場
  • アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜「グラドル横丁」(2017年7月8日、9日、横浜赤レンガパーク[113]
  • まいぷにすとの集い vol.1(2017年7月17日(月・祝)13時、新宿・Naked Loft
  • TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017(2017年8月4日、5日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 GRAND MARKET(東京・青海臨時駐車場))[114]
  • おしえて!まいぷに教室 ~女子力向上編~(2017年8月12日(土)14時、神保町某所) ※ 女性限定イベント
  • smooth TOKYO 団体撮影会&BBQオフ会(2017年8月27日、東京・STUDIO STANDARD 玉堤Ast)
  • まいぷにすとの集いSP~プレミアムお誕生会~(2017年9月6日(水)19時、六本木某所)
  • まいぷにバースデーパラダイス!2017(2017年9月18日(月・祝)12時、下北沢SHELTER[14][115] ※ 生誕ライブ
8曲+アンコール2曲。バンド編成でのワンマンライブ[15]
Manipulator キヨンセ(東京ヒップホップ/トッピングクラブ)、
Syn. 岡本伸明Gt. 武田将幸Ba. Drs. 西浦謙助
  • まいぷにすとの集い vol.2(2017年10月8日(日)19時、新宿・Naked Loft)
  • まいぷにすとの集い~名古屋めしたべちゃおうSP~(2017年11月5日(日)11時30分、名古屋某所)
  • W.W.J 10th !mpact 三周年!!!(2017年11月5日、名古屋・club JB’S) - 「DJまいぷに」として参加
  • 週プレ酒BAR 一日ママ(2017年11月21日、新宿・週プレ酒場)
  • 塚本舞×鈴木ふみ奈の「ぷににゃんカフェ」(2017年11月25日(土)13時、新宿ロフトプラスワン[116]
鈴木ふみ奈との合同イベント。
  • 来店イベント(2017年12月10日、札幌・プレイランドハッピー西町店、栄町店)
  • smooth TOKYO クリスマス撮影会(2017年12月17日)
  • まいぷにすとの集い~クリスマスSP~(2017年12月24日(日)13時、六本木某所)

2018年[編集]

  • まいぷにすとの集い~新年女子会~(2018年1月13日(土)13時30分、新宿某所) ※ 女性限定イベント
  • smooth TOKYO 振袖 団体撮影会(2018年1月14日、東京・青海南ふ頭公園(陸側)、studio itto 1、2F)
  • 来店イベント(2018年1月20日、札幌・プレイランドハッピー手稲前田店、南6条店)
  • まいぷにすとの集い vol.3(2018年2月10日(土)13時、新宿・Naked Loft)
  • 週プレ酒BAR 一日ママ(2018年3月7日、新宿・週プレ酒場)
  • 来店イベント(2018年3月10日、札幌・プレイランドハッピー手稲前田店、八軒店)
  • まいぷにすとの集い~春の歌っちゃうぞSP~(2018年4月30日(月・休)13時、東京・港区某所)
  • 週プレ酒BAR 一日ママ(2018年6月24日、新宿・週プレ酒場)
  • アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜「グラドル横丁」(2018年7月7日、8日、横浜赤レンガパーク)[117]
  • smooth TOKYO 浴衣 団体撮影会(2018年7月28日、東京・STUDIO STANDARD 玉堤Bst)
  • TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2018(2018年8月3日、5日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 GRAND MARKET(東京・青海臨時駐車場))[118]
  • ファースト写真集『My Puni』発売記念イベント(特典会)(2018年8月18日、ヴィレッジヴァンガードお茶の水店)[16][17]
  • 近代麻雀水着祭。REVENGE(2018年9月8日、埼玉・しらこばと水上公園[119]
  • まいぷに Re:Birth Party!!(2018年9月29日(土)12時、東京・青山 月見ル君想フ) ※ 生誕ライブ
10曲+アンコール3曲。
ゲスト:カメダタクピアノ伴奏)、泉茉里Vo.[18]
  • まいぷにすとの集い~ハロウィン女子会~(2018年10月27日(土)14時、都内スタジオ(新宿近辺)) ※ 女性限定イベント
  • 二丁目の魁カミングアウト 2マンライブ「VS GAY - FREE GAY 2MAN LIVE -」(2018年11月12日、新宿・AiSOTOPELOUNGE)
  • 塚本舞1st写真集『My Puni』発売イベントinハロショ(2018年11月18日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ東京秋葉原店)
  • Switched on!「松永天馬 feat.塚本舞」(2018年11月24日、東京・吉祥寺Warp)
  • まいぷにすとの集い~クリスマス会~(2018年12月22日(土)13時)

2019年[編集]

  • スナックしろくま 一日店長(2019年1月27日、新宿・スナックしろくま)
  • 松永天馬 1stTOUR 「NARCIST」 東京公演(2019年2月14日、渋谷WWW) - ゲストボーカルとして出演
  • まいぷにすとの集い Vol.4〜バレンタインスペシャル〜(2019年2月17日(日)13時、新宿・Naked Loft)
ゲスト:プー・ルイ、顔川ルイ
  • ハロショトーク30 卒コン目前!クロストークで梁川奈々美特集(2019年2月24日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ東京秋葉原店)
  • 空野青空5thシングル発売記念 #まいねーむいずあおにゃん 仲間を集めてトークしよ~っ!(2019年2月25日、渋谷・LOFT9 Shibuya) - ゲスト出演
  • 第一回スナックしろくまのど自慢大会(2019年3月15日、新宿LOFT
  • 週プレ酒BAR 一日ママ(2019年3月22日、新宿・週プレ酒場)
  • smooth TOKYO 団体撮影会 (2019年4月6日、東京・STUDIO STANDARD 玉堤Bst)
  • まいぷにすとの集い Vol.5〜平成最後の #てんまいぷに〜(2019年4月27日(土)13時、新宿・Naked Loft)
ゲスト:松永天馬
  • 平成最後の夜を過ごした女と酒の味は忘れない(2019年4月29日、渋谷・LOFT9 Shibuya) - ゲスト出演
  • まいぷにすとの集い in 三浦海岸(2019年6月9日(日)12時30分)
  • OTODAMA SEA STUDIO 2019 ~SUMMER GIRLS 2019~(2019年6月9日、神奈川・三浦海岸海水浴場)
  • 南波一海のアイドル三十六房 #133(2019年7月4日、タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO)[120]
  • (クラウドファンディング支援者限定)女子会イベント、サイン入りポスターお渡し会、ミュージックビデオ先行上映会トークイベント(2019年7月14日)
  • ノンバーコード・ブックス#03(2019年7月15日、ベルサール秋葉原 2Fホール)
「まいぷに屋さん」を出展[121]。完全撮り下ろし写真集等を販売。
  • まいぷにすとの集い vol.6〜二人は #あちょぷに 〜(2019年7月20日(土)13時、新宿・Naked Loft)
ゲスト:あちょぷ
  • (クラウドファンディング支援者限定)スナックまいぷに(2019年7月27日)
  • TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2019(2019年8月2日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2019 GREETING AREA(東京・お台場 青海周辺エリア))[122]
  • まいぷにすとの集い vol.7〜令和の #れいぷに〜(2019年8月14日(水)19時、新宿ロフトプラスワン
ゲスト:黒宮れい
  • 最高フェス vol.8(2019年8月16日、渋谷スターラウンジ)[123]
  • まいぷにバースデーパーティー2019 ~アラサーなのにカワイイじゃなくてアラサーだからカワイイ~(2019年9月6日(金)19時30分、渋谷・LOFT9 Shibuya) ※ バースデーイベント
ゲスト:泉茉里、大内ライダー
ライブアクトの他、ステージMCや注意喚起マスコットガールとしても出演[124]
  • スナックしろくま 一日店長(2019年10月18日、新宿・スナックしろくま)
  • まいぷにすとの集い vol.8〜はじめての #ぷにしお〜(2019年11月17日(日)13時、新宿・Naked Loft)
ゲスト:恋汐りんごバンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI
  • Switched On! 2019(2019年11月23日、東京・吉祥寺Planet-K、WARP)
  • 武井麻里子 presents「エレ日。 vol.16」(2019年11月24日、下北沢MOSAiC)
  • 泉茉里生誕東京編(2部)(2019年12月1日、浅草QuluQulu) - ゲスト出演
  • 三十六房市場(サブロク市)(2019年12月5日、タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO)[70]
限定CD-Rを販売。
  • Merry Punistmas Night 2019(2019年12月22日(日)19時、渋谷・LOFT HEAVEN)[29] ※ クリスマスイベント
グランドピアノ伴奏にカメダタクを迎えてのアコースティックライブ[30]
  • エレクリスマス!vol.2(2019年12月25日、六本木VARIT.)

2020年[編集]

  • スナックしろくま 一日店長(2020年2月1日、新宿・スナックしろくま)
  • まいぷにすとの集い vol.9 #ぷにのんぷー(2020年2月24日(月・祝)19時、新宿・Naked Loft)
ゲスト:ヒラノノゾミ、助っ人:プー・ルイ
  • まいぷに(塚本舞)先生がやって来る!?@グランドロッジ(2020年2月28日、池袋・アフィリア・グランドロッジ[125]
  • smooth TOKYO 袴 団体撮影会(2020年3月15日、東京・青海南ふ頭公園(陸側)、STUDIO STANDARD 玉堤Ast)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ジョジョの奇妙な冒険』のファン[37]
  2. ^ 没になった『Berryz工房の楽曲における少女像の分析』という論文も存在[49]
  3. ^ 下位から発表するランキングで真っ先(25位)に位置づけした理由として、南波一海は「塚本舞というボーカリストがアイドル枠でよいのかな」という部分を思案した結果だと説明。

出典[編集]

  1. ^ a b “アキバが熱気に包まれたDSP版Windows10の深夜販売(2)”. ASCII.jp(KADOKAWA). (2015年8月1日). http://ascii.jp/elem/000/001/035/1035086/index-2.html 2015年10月7日閲覧。 
  2. ^ Hカップの柔らかボディーが自慢の塚本舞”. 【365日グラドル日記(7)】. SANSPO.COM (2018年9月2日). 2018年9月24日閲覧。 “スリーサイズ 1メートル63、B93(Hカップ)W60H90”
  3. ^ “グラドル・塚本舞のバストがG→Hカップに成長!フォロワー5万2千人突破を祝して最新ビキニ姿を披露”. GREEニュース. Scoopie News. (2016年1月25日). http://jp.news.gree.net/news/entry/2068328 2019年3月30日閲覧. "「Hカップに成長したまいぷにも、どうぞよろしくお願いします」" 
  4. ^ a b c d e 塚本舞(つかもとまい)のプロフィール・画像・出演スケジュール【スタスケ】MYスター☆スケジュール(ザテレビジョン)
  5. ^ a b c 公式ウェブサイト「塚本舞 Official Site」PROFILE
  6. ^ a b アイドル・塚本舞「個人で頑張る時代と思ってフリーランスに」”. 日刊SPA! (2019年5月29日). 2019年5月29日閲覧。 “「「個人」で頑張る時代かなという思いもあり、事務所を辞めてフリーランスとして頑張ることを決意しました。」”
  7. ^ “まいぷに”こと塚本舞!”. Rooftop (2019年4月3日). 2019年4月3日閲覧。 “「高校生までは、CMやファッション誌のお仕事をさせてもらっていたんです。」”
  8. ^ Goodbye HalcionDays”. 塚本舞オフィシャルブログ「maimaipace.」. Ameba (2009年2月18日). 2018年9月24日閲覧。 “「今日は、私が三年間通った堀越高等学校の卒業式でした。」”
  9. ^ “Gカップ塚本舞が紅白落選モー娘にエール”. 東京スポーツ. (2013年12月1日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/gravia/209728/ 2015年10月18日閲覧. "大学が厳しく、女子大生の間はグラビア活動を休止していたため、DVDのリリースは前作から6年ぶりとなる。" 
  10. ^ “旅立ちの春が来た”. 塚本舞オフィシャルブログ「maimaipace.」. (2013年3月20日). https://ameblo.jp/mai-tsukamoto/entry-11494120304.html 2017年5月11日閲覧。 
  11. ^ #グラドル自画撮り部まとめ(非公式) - 塚本 舞(まいぷに)の部屋
  12. ^ “DPG、グラドル塚本舞&17歳李星帆の“GI砲”参加で新時代へ~新曲OTOTOY先行配信も”. OTOTOY. (2014年12月15日). https://ototoy.jp/news/80741 2019年3月31日閲覧. "DPGにスペシャル・ゲスト・プレイヤーとして参加するのは、“グラドル自画撮り部書記”としての活動でも知られる、Gカップ・グラビアアイドル塚本舞。" 
  13. ^ “塚本舞「夏の魔物」卒業を発表 個人活動は継続”. ドワンゴジェイピーnews. (2017年1月5日). https://news.dwango.jp/music/19839-1701 2017年1月5日閲覧。 
  14. ^ a b “塚本舞、生誕ワンマンライブに実力派バンドメンバー集結”. 音楽ナタリー. (2017年7月18日). https://natalie.mu/music/news/241304 2019年3月31日閲覧。 
  15. ^ a b 塚本舞「まいぷにバースデーパラダイス!2017」ダイジェスト映像 - YouTube
  16. ^ a b “塚本舞 1st写真集、グラビアファンもオタクも女子も楽しめる”まいぷに”の集大成”. ドワンゴジェイピーnews. (2018年8月18日). https://news.dwango.jp/gravure/30680-1808 2018年8月20日閲覧。 
  17. ^ a b “まいぷに(塚本 舞)感動! 肉体のすべてを凝縮した1st写真集が完成”. ASCII.jp(KADOKAWA). (2018年8月20日). http://ascii.jp/elem/000/001/728/1728159/ 2018年8月24日閲覧。 
  18. ^ a b “塚本舞生誕ライブに泉茉里がゲスト出演「一緒に歌えるの、本当に幸せ」”. 音楽ナタリー. (2018年9月21日). https://natalie.mu/music/news/300683 2018年10月11日閲覧。 
  19. ^ “塚本舞ソロプロジェクト始動、ぼくりり楽曲手がけるケンカイヨシ参加”. 音楽ナタリー. (2019年2月18日). https://natalie.mu/music/news/320477 2019年3月31日閲覧。 
  20. ^ 楽曲が配信リリースされました!”. CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (2019年5月17日). 2019年5月17日閲覧。
  21. ^ “音楽ユニット「夏の魔物」でも活躍、塚本舞がソロプロジェクトを始動”. ドワンゴジェイピーnews. (2019年4月14日). https://news.dwango.jp/music/36719-1904 2019年4月14日閲覧。 
  22. ^ プロジェクトがsuccessしました!”. CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (2019年5月27日). 2019年5月27日閲覧。 “目標金額150万円SUCCESSしました!本当にありがとうございます(;_;)”
  23. ^ SUMMER GIRLS 2019”. 【公式】音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2019. 2019年6月9日閲覧。
  24. ^ a b c d e f MOVIE”. 塚本舞 Official Site. 2020年2月22日閲覧。
  25. ^ “音楽ユニット「夏の魔物」でも活躍、塚本舞がソロプロジェクトを始動”. ドワンゴジェイピーnews. (2019年4月14日). https://news.dwango.jp/music/36719-1904 2019年4月14日閲覧. "ミュージックビデオの監督は、4年前縷縷夢兎個展「muse」の展示で魅せられたという映像作家・写真家である松永つぐみが担当する。" 
  26. ^ GOODS SHOP”. 塚本舞 Official Site. 2019年9月30日閲覧。
  27. ^ “塚本舞 新曲MV解禁、松永天馬プロデュースで「トレンディーな世界観」演じる”. ドワンゴジェイピーnews. (2019年9月24日). https://news.dwango.jp/music/41513-1909 2019年9月25日閲覧. "ソロプロジェクト第二弾となる『カクテルガール』は、松永天馬(アーバンギャルド)をプロデューサーに迎え、・・・" 
  28. ^ a b “新木場〈ギュウ農フェス〉第4弾でゆるめるモ!、フィロのス、CYNHN、アプガ(2)ら追加”. OTOTOY. (2019年9月6日). https://ototoy.jp/news/93837 2019年9月30日閲覧. "塚本舞の出演が決定。" 
  29. ^ a b c d e “塚本舞、デート映像満載な新曲「HOLY SNOW」MVが公開【動画あり】”. ENTAMEnext. (2019年12月10日). https://entamenext.com/articles/detail/3311 2019年12月10日閲覧。 
  30. ^ a b 塚本舞「Merry Punistmas Night 2019」ダイジェスト映像 - YouTube
  31. ^ Hカップの柔らかボディーが自慢の塚本舞”. 【365日グラドル日記(7)】. SANSPO.COM (2018年9月2日). 2018年9月24日閲覧。 “セールスポイントは「柔らかそうなぷにぷにボディー、まん丸バストです」”
  32. ^ a b Hカップの柔らかボディーが自慢の塚本舞”. 【365日グラドル日記(7)】. SANSPO.COM (2018年9月2日). 2018年9月24日閲覧。 “「ハロー!プロジェクトのアイドルさんが大好きで、休日はライブに足を運んだり、DVDで動画を見たりしています。20年間、ずっと応援しています」”
  33. ^ a b HELLO!PROJECTのライブの魅力とは!?”. HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」. Rakuten, Inc. (2014年7月15日). 2019年3月31日閲覧。
  34. ^ “ブラザーうよ”. 塚本舞オフィシャルブログ「maimaipace.」. (2008年9月23日). http://ameblo.jp/mai-tsukamoto/entry-10143042992.html 2015年10月17日閲覧。 
  35. ^ アイドル・塚本舞「個人で頑張る時代と思ってフリーランスに」”. 日刊SPA! (2019年5月29日). 2019年5月29日閲覧。 “「2013年から事務所に所属していましたが、・・・自由な働き方をさせてもらって・・・」”
  36. ^ “塚本 舞 ファースト写真集『 My Puni 』クリアストーンの書籍レーベル"CLEARSTONE BOOKS"より発売決定”. クリアストーン. (2018年7月23日). https://www.clearstone.co.jp/news/20180723-5211/ 2018年8月20日閲覧. "グラビア、バラエティ、音楽活動とマルチな活動で、男性のみならず、「まいぷにすと女子」と呼ばれる女性ファンも急増中の”まいぷに” " 
  37. ^ DPG本隊に革命を起こす“GI砲”(GカップとIカップ)を本邦初公開!! ーー4thシングル『新生プロレス研究会』から2曲を1ヶ月先行配信スタート!!”. OTOTOY. 2018年9月24日閲覧。
  38. ^ 「チャージマン研!」の秘密基地”. 塚本舞オフィシャルブログ「maimaipace.」. Ameba (2016年7月24日). 2019年3月31日閲覧。
  39. ^ R25 (2014年12月19日). “塚本舞の「マシュマロみたいな体」”. Amebaニュース. https://news.ameba.jp/entry/20141220-161 2019年3月31日閲覧. "「重機が好きでして。埼玉の熊谷の方で業界向けの展示会があるんですけど、そこに一眼レフ片手に単身乗り込んで、写真を撮ったりしています。団地萌えやダム萌えみたいに、ひとつのジャンルとして定着しているんですよ。萌えで“燃え!”…みたいな」" 
  40. ^ 読売新聞 2014年11月6日(木)大阪夕刊11面記事「重機に恋して 動画再生300万回超 解説本・アイドルも」コメント"「夕暮れ時、工事現場にたたずむ重機が好き」"
  41. ^ “指原だけじゃない!グラドル今野杏南の愛猫も超カワイイ”. ドワンゴジェイピーnews. (2016年4月16日). https://news.dwango.jp/idol/15568-1604 2019年3月30日閲覧. "人気のグラドルである塚本舞も過去にツイッターへ猫の写真を連投。" 
  42. ^ “人気グラドル塚本舞が廊下で巨乳谷間な寝姿公開”. ドワンゴジェイピーnews. (2016年7月28日). https://news.dwango.jp/gravure/17279-1607 2019年3月31日閲覧. "こんなところで普通寝るか?と思うのだが、塚本は度々「#今日の寝ぷに」というハッシュタグをつけられ夏の魔物のレコーディングやリハーサルで寝ている姿をアップロードされている。どこでも寝られる体質のようだ。" 
  43. ^ “グラビア界一の「ハロプロ愛」塚本舞、アンジュルム和田彩花卒業について思い語る”. ドワンゴジェイピーnews. (2018年4月21日). https://news.dwango.jp/idol/28161-1804 2019年3月31日閲覧。 
  44. ^ 塚本舞の「普通、アイドル∞年推してらんないでしょ?」”. ENTAME next (2014年6月15日). 2015年10月18日閲覧。 “私の生活には、常にハロー!プロジェクトがそばにあり、人生の3分の2以上を”ハロヲタ”として歩んできました。”
  45. ^ 塚本舞の「普通、アイドル∞年推してらんないでしょ?」”. ENTAME next (2014年6月15日). 2015年10月18日閲覧。 “・・・に寄稿するなど、ハロプロ研究家として活動。”
  46. ^ R25 (2014年12月19日). “塚本舞の「マシュマロみたいな体」”. Amebaニュース. https://news.ameba.jp/entry/20141220-161 2019年3月31日閲覧. "今や「ハロプロ評論家」と称される舞ちゃんは、ハロプロのイベントに呼ばれたり、トークショーに出てみたりと引っ張りだこ!" 
  47. ^ コラムニスト塚本舞”. HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」. Rakuten,Inc.. 2019年3月31日閲覧。
  48. ^ R25 (2014年12月19日). “塚本舞の「マシュマロみたいな体」”. Amebaニュース. https://news.ameba.jp/entry/20141220-161 2019年3月31日閲覧. "「大学の卒業論文を『アイドルマーケティングの歴史的変還―モーニング娘。を例にして―』というテーマにしたくらいで。」" 
  49. ^ エンタメNEXT (2014年6月15日). “塚本舞の「普通、アイドル∞年推してらんないでしょ?」”. exciteニュース. https://www.excite.co.jp/news/article/Entamenext_653/ 2015年10月18日閲覧. "大学在学時には自らの偏執的な愛を書き連ねた「Berryz工房の楽曲における少女像の分析」なる卒論を提出し、担当教授に「学術的な論がない」と返され・・・" 
  50. ^ “人気グラドルの「ハロプロ愛」が凄すぎ、メンバーと同じ服も”. ドワンゴジェイピーnews. (2016年1月29日). https://news.dwango.jp/gravure/14184-1601 2019年3月31日閲覧。 
  51. ^ “塚本舞の「ハロプロ愛」が凄い Juice=Juice宮本佳林と同じTシャツ着る”. ドワンゴジェイピーnews. (2016年7月13日). https://news.dwango.jp/gravure/16995-1607 2018年9月24日閲覧。 
  52. ^ “まいぷに”こと塚本舞!”. Rooftop (2019年4月3日). 2019年4月3日閲覧。 “「私は、楽曲を聴いたらまず、作曲家さんや編曲家さんをチェックするタイプなんです。」”
  53. ^ “まいぷに”こと塚本舞!”. Rooftop (2019年4月3日). 2019年4月3日閲覧。 “「つんく♂さんの歌詞が好きなんです。そこに出てくる女の子は、みんな強くてハッピーで、そこから、人類愛や世界愛、平和を歌っていて。」”
  54. ^ 【グラドル自画撮り部のひみつ:第一回】塚本舞「腰肉のひみつ」”. いまトピ. goo (2014年8月13日). 2019年3月31日閲覧。 “グラドル自画撮り部とは、2014年1月17日に、後の部長である倉持由香ちゃんとのTwitter上での会話から生まれた「グラビアアイドルによる部活動」です。”
  55. ^ a b 【まとめ】グラドル自画撮り部(ぐらどるじがどりぶ)とは”. KAI-YOU.net. 2019年3月31日閲覧。
  56. ^ a b #グラドル自画撮り部 またまたYahoo!ニュースに職人”. 倉持由香オフィシャルブログ「まいにちくらもっち。」. Ameba (2014年2月1日). 2019年3月31日閲覧。 “書記の塚本舞ちゃんが『#グラドル自画撮り部』についての海外ニュースをまとめてくれました!有能有能アンド有能な書記!”
  57. ^ a b “グラドル自画撮り部・書記が選んだオススメ部員10人”. 日刊SPA!. (2014年6月28日). https://nikkan-spa.jp/669880 2019年3月30日閲覧。 
  58. ^ “「夏の魔物」グラドル・塚本舞が影響を受けたCDを発表!バラエティに富んでいると話題に「やっぱハロプロ好きだけある」”. AOLニュース. (2016年2月1日). https://news.aol.jp/2016/01/31/tsukamotomai/ 2019年3月31日閲覧. "メインボーカルをつとめるのは、グラビアアイドル・塚本舞" 
  59. ^ 塚本舞 人気沸騰ユニット2ndシングル発売!!”. 早耳!エンタメ・インタビュー!!360. ドカント.com (2016年1月16日). 2019年3月31日閲覧。 “「私が友人の大森(靖子)さんのライブで歌っている場に・・・」”
  60. ^ 「夏の魔物 (ユニット)」 2016年5月18日7時8分(UTC)版
  61. ^ “夏の魔物、ポニーキャニオンからメジャーデビュー”. 音楽ナタリー. (2015年6月12日). https://natalie.mu/music/news/150466 2019年3月31日閲覧。 
  62. ^ “夏の魔物、メジャーデビューシングルに大森靖子が曲提供”. 音楽ナタリー. (2015年8月7日). https://natalie.mu/music/news/156368 2019年3月31日閲覧。 
  63. ^ “夏の魔物、新曲「東京妄想フォーエバーヤング」MV公開&めちゃイケのEDテーマに”. Musicman-net. (2016年1月13日). https://www.musicman-net.com/artist/48548 2019年3月31日閲覧。 
  64. ^ 2017.03.17 - SCHEDULE”. Shinjuku MARZ. 2019年9月30日閲覧。
  65. ^ 塚本舞ソロプロジェクト『まいぷにミュージックビデオ大作戦!』”. CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (2019年4月13日). 2019年4月13日閲覧。 “今回のミュージックビデオの監督は、映像作家・写真家である松永つぐみさんにオファーをさせていただきました。”
  66. ^ “まいぷに”こと塚本舞!”. Rooftop (2019年4月3日). 2019年4月3日閲覧。 “「始めの頃は、作詞も外部の作家さんにお願いしようと思っていたのですが、ケンカイさんに後押ししていただいて、挑戦してみることに決めたんです。」”
  67. ^ “音楽ユニット「夏の魔物」でも活躍、塚本舞がソロプロジェクトを始動”. ドワンゴジェイピーnews. (2019年4月14日). https://news.dwango.jp/music/36719-1904 2019年4月14日閲覧. "音作りや作詞にも携わり、丁寧に大切に制作した渾身の一曲" 
  68. ^ ケンカイヨシ(公式情報) [@kenkaiyosi_info] (2019年5月15日). "作曲 / 編曲 / コーラス 担当しました。夏らしいファンコットに挑戦した。コーラスなのに何故かケンカイのソロラップもあります 笑 今年の夏を楽しく過ごせるハッピーな曲なので、是非聴いてね!(ギターはもちろん佐々木さん@hidehisa_ssk)" (ツイート). Twitterより2019年7月17日閲覧
  69. ^ ケンカイヨシ(Loyly Lewis) [@kenkaiyosi] (2019年7月16日). "MV公開されました。この季節にぴったりの、ボサノヴァ×ファンコット×トロピカルハウスなサマーチューンです。いつものケンカイと比べて大分チャラい曲調ですが、是非是非楽しんでください。MVがだいぶセクシーなので注意。笑" (ツイート). Twitterより2019年7月17日閲覧
  70. ^ a b 12/5(木)『南波一海のアイドル三十六房』編集後記と『2019年度R-グランプリ』受賞リスト”. タワーレコード渋谷店 STAFF BLOG (2020年1月17日). 2020年2月22日閲覧。
  71. ^ 塚本舞「カクテルガール」松永天馬がプロデュース!”. URBANGARDE Official Website (2019年9月25日). 2020年3月14日閲覧。
  72. ^ “塚本舞 新曲MV解禁、松永天馬プロデュースで「トレンディーな世界観」演じる”. ドワンゴジェイピーnews. (2019年9月24日). https://news.dwango.jp/music/41513-1909 2019年9月25日閲覧. "MVは『東京カレンダー』さながらのバーシーンや夜の銀座を歌い歩くなど、トレンディーな世界観の作品となっている。" 
  73. ^ 谷河立朗 (2019年7月12日). “7/4(木)『南波一海のアイドル三十六房』番組レポート”. タワーレコード渋谷店 STAFF BLOG. 2019年7月12日閲覧。 “5月15日に配信された「Summer Motivation」と、この日配信前の音源をサブロク市限定のRで出してくれたという「カクテルガール」という2曲を紹介させてもらいました。どちらもメッチャよすぎ!いきなりRグランプリ候補曲が来たなって感じでした。”
  74. ^ “塚本舞、デート映像満載な新曲「HOLY SNOW」MV公開!”. music.jpニュース. (2019年12月10日). http://music-book.jp/music/news/news/359816 2019年12月10日閲覧. "塚本が自ら作詞を手がけ、ダンサブルなサウンドと共にホットなウィンター・ソングに仕上がった。" 
  75. ^ ケンカイヨシ(公式情報) [@kenkaiyosi_info] (2019年12月5日). "塚本舞「HOLY SNOW」作曲、編曲、コーラスを担当させていただきました。冬らしいメロウなスウィングR&Bナンバーです。ミックスは岡野崇史さん、ギターはおなじみ佐々木秀尚さんです! @hidehisa_ssk" (ツイート). Twitterより2019年12月10日閲覧
  76. ^ “Hカップ”ぷにかわボディ”塚本舞、待望の1st写真集で妄想エロス”. ドワンゴジェイピーnews. (2018年7月23日). https://news.dwango.jp/gravure/30052-1807 2018年7月23日閲覧。 
  77. ^ ねとらぼ (2017年8月3日). “菜乃花、青山ひかるら人気グラドルが集合! A~Kカップを網羅した『原寸大おっぱい図鑑』が完全に男子中学生の妄想”. ITmedia. http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/03/news113.html 2017年8月14日閲覧。 
  78. ^ “ドカント18年9月号先出し情報 192号 vol.4 塚本舞”. ドカント.COM. (2018年8月6日). https://mag.dokant.com/201808-7243 2018年8月20日閲覧。 
  79. ^ 家電批評2017年4月号. 晋遊舎ONLINE.
  80. ^ 「単純なエロでは伸びません」 グラドル塚本舞の“バズる”自撮りテク. the360.life.
  81. ^ “まいぷに”こと塚本舞!”. Rooftop (2019年4月3日). 2019年4月3日閲覧。
  82. ^ 鯨井康雄写真館”. スカパー371ch[エンタ!371]. Wayback Machine. 2008年9月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月31日閲覧。
  83. ^ “片山萌美・天木じゅん・塚本舞、美バストのぞくビキニ姿でドラマ出演”. モデルプレス. (2017年6月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1694057 2017年6月16日閲覧。 
  84. ^ “水着だらけのハレンチ舞台を照れずに凝視せよ!「熱いぞ!猫ヶ谷!!」開幕”. コミックナタリー. (2016年3月16日). https://natalie.mu/comic/news/179940 2019年3月31日閲覧。 
  85. ^ “上目遣い、唇、谷間に夢中! 元BiSコショージ&塚本舞出演、大森靖子新MV公開”. マイナビニュース. (2015年7月16日). https://news.mynavi.jp/article/20150716-a738/ 2019年3月30日閲覧. "グラビアアイドルの塚本舞がゲスト出演している。" 
  86. ^ チャレンジステーション”. あっ!とおどろく放送局. Wayback Machine. 2010年7月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月31日閲覧。
  87. ^ チャレンジステーション 2008年12月8日放送回”. あっ!とおどろく放送局. Wayback Machine. 2009年1月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月31日閲覧。
  88. ^ チャレンジステーション 2008年12月15日放送回”. あっ!とおどろく放送局. Wayback Machine. 2009年1月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月31日閲覧。
  89. ^ Bejean on line”. @nifty. 2016年8月1日閲覧。[リンク切れ]
  90. ^ キャンパスツインテール≪塚本 舞≫. 日本ツインテール協会.
  91. ^ 塚本 舞. 密着!アイドル*Sweet Room.
  92. ^ ダ・ヴィンチニュース (2014年3月26日). “バスト90cm! リアル“そに子ボディ”の「塚本舞」が爆乳サイクリング!”. ニコニコニュース. https://news.nicovideo.jp/watch/nw1004116 2019年3月31日閲覧。 
  93. ^ 塚本舞 人気沸騰ユニット2ndシングル発売!!”. 早耳!エンタメ・インタビュー!!360. ドカント.com (2016年1月16日). 2019年3月31日閲覧。
  94. ^ 塚本舞 ラブハンドル - sabra net BB -”. sabraオフィシャルサイト. 2019年3月31日閲覧。
  95. ^ ラブハンドル(塚本舞1) - sabra 1day ticket -”. sabraオフィシャルサイト. 2019年3月31日閲覧。
  96. ^ ラブハンドル(塚本舞2) - sabra 1day ticket -”. sabraオフィシャルサイト. 2019年3月31日閲覧。
  97. ^ 【ピーチなFRIDAY】 2019.05.17放送分 MC 双松桃子 志保 ゲスト 塚本舞 Eiko + Eriko(21m58s〜) - YouTube
  98. ^ “【週刊メディア通信】ゲストは12/4に配信シングルをリリースする塚本舞”. MUSIC BIRD for COMMUNITY. (2019年12月3日). http://musicbird.jp/cfm/news/2189/ 2019年12月10日閲覧。 
  99. ^ “人気グラドル7人とのコラボ企画「#コスプレ自画撮り部」をスタート!”. クリアストーン. (2015年5月15日). https://www.clearstone.co.jp/news/20150515-5197/ 2019年3月31日閲覧。 
  100. ^ “【新商品】塚本舞が商品パッケージの「SHELLY’S CLOSET」が新発売!”. クリアストーン. (2017年8月29日). https://www.clearstone.co.jp/news/20170829-4697/ 2019年3月31日閲覧。 
  101. ^ “クラキン4周年企画“激カワタレントとキングスをやろう”がスタート”. 4Gamer.net. (2018年9月14日). https://www.4gamer.net/games/393/G039351/20180914186/ 2018年10月11日閲覧。 
  102. ^ アイドル横丁夏まつり!!〜2014〜. アイドル横丁.
  103. ^ “倉持由香主催「東京グラドルフェスティバルvol.0」が8月10日に開催!”. GirlsNews. (2014年7月31日). https://girlsnews.tv/event/170009 2018年3月31日閲覧。 
  104. ^ 「グラドル自画撮り部」7人が大胆なセクシーコスプレに挑戦”. 日刊SPA! (2015年6月12日). 2019年3月31日閲覧。
  105. ^ G-Tune:Garage 移転&フルリニューアルOPEN”. the比較 (2015年6月19日). 2019年3月31日閲覧。
  106. ^ アイドル横丁夏まつり!!〜2015〜. アイドル横丁.
  107. ^ “大森靖子が出産前最後に出演したライブ「生誕祭」の模様が到着”. SPICE(スパイス). (2015年9月20日). https://spice.eplus.jp/articles/14366 2019年3月31日閲覧。 
  108. ^ アイドル横丁夏まつり!!〜2016〜. アイドル横丁.
  109. ^ TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2016. TOKYO IDOL PROJECT.
  110. ^ “塚本舞 白Tシャツに水鉄砲攻撃浴び「いやん!スケスケ!」”. ドワンゴジェイピーnews. (2016年8月6日). https://news.dwango.jp/2016/08/06/100161/gravure/ 2017年5月8日閲覧。 
  111. ^ “【ライヴ・レポート】大森靖子「あなたたち、ひとりひとりの人生が最高です!」 過去最高の"肯定力"をみせたツアー最終公演”. OTOTOY. (2016年12月15日). https://ototoy.jp/news/84825 2019年3月31日閲覧. "「絶対彼女」のサビで大森が「今日のソロ・パートを担当してくれるのは、まいぷにでーす!」と呼び込むと、ビキニ姿の塚本舞(夏の魔物)が登場" 
  112. ^ 大森靖子「絶対彼女」LIVE映像 3.15発売[kitixxxgaia]ドグマ盤Blu-rayより(2m49s〜) - YouTube
  113. ^ アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜 - 7.8-9 横浜赤レンガパーク. アイドル横丁.
  114. ^ TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017. TOKYO IDOL PROJECT.
  115. ^ 塚本舞 生誕ライブに岡本伸明(lovefilm)がバンドメンバーとして参加決定!”. lovefilm Official Website (2017年8月25日). 2019年3月31日閲覧。[リンク切れ]
  116. ^ “塚本舞×鈴木ふみ奈 ビスチェ&シルバービキニのH乳盛がセクシーすぎる”. ドワンゴジェイピーnews. (2017年11月22日). https://news.dwango.jp/gravure/25215-1711 2017年11月22日閲覧。 
  117. ^ アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜-2018.7.7-8 in横浜赤レンガパーク. アイドル横丁.
  118. ^ TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2018. TOKYO IDOL PROJECT.
  119. ^ 9/8(土)近代麻雀水着祭。REVENGE(近代麻雀学院×牌姫グラビア!スピンオフ第2弾)”. StudioGarnet. Ameba (2018年7月31日). 2019年3月31日閲覧。
  120. ^ 7/4(木)『南波一海のアイドル三十六房』番組レポート”. タワーレコード渋谷店 STAFF BLOG (2019年7月12日). 2019年7月12日閲覧。
  121. ^ サークル・出展者リスト”. nonbarcode books 03. 2019年7月15日閲覧。
  122. ^ TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2019. TOKYO IDOL PROJECT.
  123. ^ LIVE SCHEDULE 2019 08 16 (金)”. 【ライブハウス】渋谷Star lounge. 2019年8月16日閲覧。
  124. ^ “〈ギュウ農フェス秋のSP〉sora tob sakana、Task have Fun、KOTOら追加!BiS、クマリデパート、nuanceら出演〈後夜祭〉も決定”. OTOTOY. (2019年9月13日). https://ototoy.jp/news/93935 2019年9月30日閲覧. "注意喚起マスコットガールとして塚本舞、春野うららの起用を発表した。" 
  125. ^ 2/28 まいぷに(塚本舞)先生がやって来る!?@グランドロッジ”. アフィリア魔法王国 (2020年2月1日). 2020年2月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]