第60回グラミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第60回グラミー賞
受賞対象 2017年度の音楽作品
開催日 2018年1月28日 (2018-01-28)
会場 マディソン・スクエア・ガーデン, NYC, NY
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 NARAS
主催者 ジェームズ・コーデン
テレビ/ラジオ放送
放送局 アメリカ合衆国の旗 CBS
日本の旗 WOWOW

第60回グラミー賞(だい60かいグラミーしょう、The 60th Annual Grammy Awards)は、2018年1月28日ニューヨーク州ニューヨーク市マディソン・スクエア・ガーデンにて授賞式が行われた。司会は前年に続き『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』でおなじみのジェームズ・コーデン。ニューヨークで授賞式が行われるのは2003年の第45回以来。

候補・受賞作[編集]

公式サイトを参照[1][2]

総合[編集]

年間最優秀レコード賞
年間最優秀アルバム賞
年間最優秀楽曲賞
最優秀新人賞

ポップ[編集]

最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス
最優秀ポップ・ボーカル・アルバム
最優秀トラディショナル・ポップ・ボーカル・アルバム

ロック[編集]

最優秀ロック・パフォーマンス
最優秀メタル・パフォーマンス
最優秀ロック・ソング
最優秀ロック・アルバム

R&B[編集]

最優秀R&Bパフォーマンス
最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス
最優秀R&Bソング
  • "First Began"
  • "ロケーション(Location)"
  • "レッドボーン(Redbone)"
  • "スーパーモデル(Supermodel)"
最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム
最優秀R&Bアルバム

ラップ[編集]

最優秀ラップ・パフォーマンス賞
最優秀ラップ/歌唱パフォーマンス賞
最優秀ラップ楽曲賞
最優秀ラップ・アルバム賞

ニューエイジ[編集]

最優秀ニューエイジ・アルバム

ジャズ[編集]

最優秀インプロヴァイズド・ジャズ・ソロ
最優秀ジャズボーカル・アルバム
最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム
最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム
最優秀ラテンジャズ・アルバム

レゲエ[編集]

最優秀レゲエ・アルバム

ワールドミュージック[編集]

最優秀ワールドミュージック・アルバム

作曲[編集]

最優秀インストゥルメンタル作曲

編曲[編集]

最優秀編曲(インストゥルメンタルもしくはアカペラ)
最優秀編曲(インストゥルメンタルおよびボーカル)

ミュージック・ビデオ/フィルム[編集]

最優秀ミュージック・ビデオ
最優秀ミュージック・フィルム
  • 『ディファイアント・ワンズ:ドレー&ジミー(The Defiant Ones)』 – (various artists)
    • アレン・ヒューズ(ビデオ・ディレクター)。Sarah Anthony、Fritzi Horstman、Broderick Johnson、Gene Kirkwood、Andrew Kosove、Laura Lancaster、Michael Lombardo、Jerry Longarzo、Doug Pray、Steven Williams(ビデオ制作者)。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 60th GRAMMY Awards: Full Nominees List”. 'The Recording Academy' (2017年11月28日). 2017年11月28日閲覧。
  2. ^ Grammys awards 2018: full list of winners”. Guardian (2018年1月29日). 2018年1月31日閲覧。

外部リンク[編集]