ハル・ブレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハル・ブレイン
Hal Blaine in 2008.jpg
2008年
基本情報
出生名 Harold Simon Belsky
生誕 (1929-02-05) 1929年2月5日(89歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ホルヨーク
ジャンル ロックポップスロックンロールイージー・リスニング
職業 ドラマー
担当楽器 ドラム、パーカッション
活動期間 1948年[1] -
共同作業者 ラリー・ネクテル
ジョー・オズボーン英語版
レッキング・クルー英語版

ハル・ブレイン(Hal Blaine, 出生名:Harold Simon Belsky, 1929年2月5日[2] - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身のセッションドラマースタジオ・ミュージシャンロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」のイントロのドラミングなどで知られ、1960年代から1970年代を中心に全米1位約40曲、全米10位以内約150曲[3]を含む、述べ3万5千曲以上の録音に参加した[1]

略歴[編集]

12歳の頃、姉にプレゼントされドラムを始める[4]。1948年にカリフォルニア州でプロの仕事を始める。サム・クックジャン&ディーンらのバックの仕事の後、60年代初頭フィル・スペクターのセッション・メンバーとなり[5]一流のドラマーと認められるようになった。その後は多くのプロデューサーから起用されアメリカのポップスロック・ミュージシャンの膨大な数のレコーディングに参加した。主にベースジョー・オズボーンキーボードラリー・ネクテルとのレコーディングセッションが多く、この3人は黄金のリズム・セクションと呼ばれた。 参加した代表アーティストにエルヴィス・プレスリービーチ・ボーイズサイモン&ガーファンクルフランク・シナトラフィフス・ディメンションモンキーズカーペンターズなどがいる[6]

グラミー賞[編集]

1966年度から6年連続でグラミー賞最優秀レコード賞を受賞した。

  • 1966年度『蜜の味』
  • 1967年度『夜のストレンジャー』
  • 1968年度『ビートでジャンプ』
  • 1969年度『ミセス・ロビンソン』
  • 1970年度『輝く星座/レット・ザ・サンシャイン・イン』
  • 1971年度『明日に架ける橋』
  • 1976年度『愛ある限り』
  • 2018年度特別功労賞生涯業績賞

エピソード[編集]

2000年にスタジオ・ミュージシャンとして初のロックンロール殿堂入りを果たす。

2016年ローリング・ストーン誌の選ぶ「歴史上最も偉大な100人のドラマー」において5位となる[7]

主な参加曲[編集]

参考IMDb[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b バイオグラフィーロックンロール殿堂
  2. ^ Ruhlmann, William. “Hal Blaine - AllMusic”. 2013年3月2日閲覧。
  3. ^ Hal BlainePAS Hall of Fame
  4. ^ Rock and Roll Hall of Fame Drummer Hal Blaine and The Wrecking Crewlinkedin 2014年11月22日
  5. ^ Phil Spector | Rolling Stone Music
  6. ^ Credits - AllMusic
  7. ^ Hal Blaine - 100 Greatest Drummers of All Time”. 2018年3月3日閲覧。
  8. ^ Hal Blaine Other Works
  9. ^ American Federation of Musicians contract, #306 Boss Drag, December 22, 1963”. WreckingCrewFilm.com. 2018年6月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]