オーガスト・バーンズ・レッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オーガスト・バーンズ・レッド
August Burns Red
August Burns Red.png
左から、JB、ジェイク、ダスティン、ブレント、マット
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州
ジャンル メタルコア
プログレッシヴ・メタル
活動期間 2003年 - 現在
レーベル アメリカ合衆国の旗Solid State Records
日本の旗ハウリング・ブル・エンターテイメント
公式サイト www.augustburnsred.com/
メンバー ジェイク・ルーファス
JB・ブルベイカー
ブレント・ランブラー
ダスティン・デビッドソン
マット・グレイナー

オーガスト・バーンズ・レッド (August Burns Red) とは、アメリカ合衆国ペンシルベニア州出身のメタルコアバンドである。

3rdアルバム『Constellations』は、全米アルバムチャートで初登場24位を記録するヒットを記録した。LOUD PARK11を含めた来日を2回行っており、2012年4月に東名阪ツアーをした。

影響を受けたバンドとして、ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミーミザリー・シグナルズホープスフォールなどを挙げている。

現在のメンバー[編集]

  • ジェイク・ルーファス / Jake Luhrs
担当 - リードボーカル
ジョッシュ脱退後の、2006年から在籍。
  • JB・ブルベイカー / JB Brubaker
担当 - リードギター
  • ブレント・ランブラー / Brent Rambler
担当 - リズム・ギター
  • ダスティン・デビッドソン / Dustin Davidson
担当 - ベース
  • マット・グレイナー / Matt Greiner
担当 - ドラムス

旧メンバー[編集]

  • ジョッシュ・マクマッネス / Josh McManness
初代ボーカリスト。2005年まで在籍。デビューアルバム『Thrill Seeker』では、彼の声が聴ける。

音楽性[編集]

一般的にはメタルコアバンドに分類されているが、それらのバンドに多く見られるクリーンボーカルは殆ど使用せず、攻撃的なサウンドの楽曲が多い。また、近年のバンドに多く見られるブレイクダウン[1]と呼ばれるパートも多用している。そして、クリスチャンというバックグランドを活かした、信仰心の強い歌詞も特徴である。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位
2005年11月8日 Thrill Seeker Solid State Records
81位
2007年6月19日 Messengers Solid State Records
81位
2009年7月14日 Constellations Solid State Records
24位
2011年6月21日 Leveler Solid State Records
11位
2012年10月9日 August Burns Red Presents: Sleddin' Hill Solid State Records
147位
2013年6月25日 Rescue & Restore Solid State Records
9位
2015年6月29日 Found In Far Away Places Fearless Records
9位

インスト・アルバム[編集]

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル
2012年10月9日 August Burns Red Presents: Sleddin' Hill Solid State Records

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スクリーモメタルコアにおいて、曲の展開上、山場となる部分。コーラスとは別で、「急激なペースダウン」・「場の空気を一気に破壊する非常に攻撃的な演奏」などが特徴のパート。

外部リンク[編集]