ポルカドットスティングレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポルカドットスティングレイ
出身地 日本の旗 日本福岡県
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック
ポップ・ロック
インディー・ロック
活動期間 2015年 -
レーベル ユニバーサル シグマ(2017年 - )
事務所 UNIVERSAL SIGMA ARTISTS
公式サイト "ポルカドットスティングレイ" Official Home Page
メンバー 雫(ボーカルリズムギター
エジマハルシ(リードギター)
ウエムラユウキ(ベース
ミツヤスカズマ(ドラムス
旧メンバー ムロ(ギター)

ポルカドットスティングレイ: Polkadot Stingray)は、日本ロックバンドである。2015年結成。福岡県出身。略称はポルカ[1]所属事務所はUNIVERSAL SIGMA ARTISTS。レーベルはユニバーサルミュージック内の社内レーベルであるユニバーサル シグマ

概要[編集]

キャッチコピーは『福岡県出身、何かを企む超常ハイカラギターロックバンド』[2]

2015年1月、福岡にて本格的に活動開始。メンバーの交代を経て、2015年8月に現在の4人体制となる。

2016年11月、初の全国流通CD『骨抜きE.P.』をリリース。

2017年11月、1st FULL ALBUM「全知全能」でユニバーサルシグマからメジャーデビュー。

バンド名の由来は同名のエイ(魚類)の一種からで、言葉のパンチの強さで選んだ[3]

メンバー[編集]

(しずく、 (1992-10-15) 1992年10月15日(26歳) - )

エジマハルシ (1995-08-22) 1995年8月22日(23歳) - )

  • ギター担当。
  • Providenceとエンドース契約をしている。メインギターはNash Guitars製テレキャスターデラックス。
  • 影響を受けたギタリストは桑原彰(RADWIMPS)。

ウエムラユウキ (1993-10-23) 1993年10月23日(25歳) - )

エジマ同様、Providenceとエンドース契約をしている。メインベースはLAKLAND Shoreline Series SL44-60。
  • 2016年11月、帰路の途中で自転車から落下し左肩を脱臼、手の甲を骨折。この怪我の治療に専念するため活動を一時休止していたが、2017年1月に活動再開した[6]

ミツヤスカズマ (1992-06-25) 1992年6月25日(26歳) - )

  • ドラム担当。
  • Tamaとエンドース契約を結んでおり、現在のメインドラムはダーク・グリーン・コルディアカラーのStar Bubinga。

旧メンバー[編集]

ムロ

  • ギター担当。

略歴[編集]

2014年
  • 4月、Vo./Gt.雫、Gt.ムロ、Dr.ミツヤスカズマで母体結成。
  • 11月、Ba.ウエムラユウキが加入。
2015年
  • 1月8日、本格的な活動を開始。
  • 5月10日、Gt.ムロが脱退。
  • 8月、Gt.エジマハルシが加入。
2016年
2017年
  • 2月、初のワンマンツアー<ポルカドットスティングレイ 2017 TOUR 骨抜き>を開催[7]
  • 11月8日、1stフルアルバム『全知全能』をリリースしメジャーデビュー。
2018年
  • 5月9日、ミニアルバム「一大事」を発売。
  • 9月4日、NHKEテレアニメラディアン」のエンディングテーマ「ラディアン」を書き下ろしたことを発表。
  • 9月6日、映画スマホを落としただけなのに」の主題歌「ヒミツ」を書き下ろしたことを発表。
  • 10月15日、配信シングル「ヒミツ」をリリース。
  • 11月7日、初の映像作品「秘密」をリリース。
2019年
  • 2月6日、2ndアルバム「有頂天」をリリース。
  • 4月1日、「モード学園」のCM楽曲「バケノカワ」を書き下ろしたことを発表
  • 7月17日、初の日本武道館ワンマン公演を開催。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 収録曲 備考
自主制作
1 2015年4月29日 夜明けのオレンジ CD ライブ会場・デジタル配信限定
2 2015年6月13日 極彩
3 2016年3月4日 テレキャスター・ストライプ 配信 デジタル配信限定
配信限定
1 2018年10月15日 ヒミツ 配信

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 オリコン 備考
最高位 登場回数
フルアルバム
1 2017年11月8日 全知全能 初回盤A:CD+グッズ/PDCS-1922
初回盤B:CD+DVD/UMCK-9996
通常盤:CD/UMCK-1622
6位 20回 メジャーデビュー作品

トレーラー

2 2019年2月6日 有頂天 初回盤A:CD+Tシャツ/UMCK-7001
初回盤B:CD+DVD/UMCK-7002
通常盤:CD/UMCK-1624
7位 7回 トレーラー
ミニアルバム
1 2017年4月26日 大正義 通常盤:CD/PDSCD-0002 7位 18回 トレーラー
2 2018年5月9日 一大事 初回盤A:CD+グッズ/PDCS-1923
初回盤B:CD+DVD/UMCK-9998
通常盤:CD/UMCK-1623
4位 16回 トレーラー
EP
1 2016年11月9日 骨抜きE.P. 通常盤:CD/PDSCD-0001 タワーレコード限定販売

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 オリコン 備考
最高位 登場回数
1 2018年11月7日 秘密 初回盤:DVD+CD/UMBK-9301
通常盤:DVD/UMBK-1265
3位 5回 初回盤CD:「ヒミツ」収録

ライブ[編集]

主催イベント・ツアー[編集]

  • ポルカドットスティングレイが主催するライブには全て『ポルフェス○○』と通し番号が振られている。「公演日程」欄の太字の番号はその通し番号を表す。
  • 追加公演は赤色で表記
日程 タイトル 公演日程 備考
2015年
8月22日 ポルカドットスティングレイ presents 『ポルフェス』 初の主催イベント
2016年
10月15日 教祖爆誕ワンマン 初のワンマンライブ
2017年
2月3日 - 2月19日 2017 TOUR 骨抜き 初のワンマンツアー
6月2日 - 7月13日 2017 TOUR 大正義
9月16日 半泣き黒猫団女子団員ワンマン 女性限定ライブ
10月15日 教祖爆誕ワンマン
2018年
2月4日 - 4月7日 2018 TOUR 全知全能
6月26日 #一大事 ワンマン
10月15日 教祖爆誕ワンマン
12月2日 - 12月22日 2018 Zepp TOUR 秘密にしといて
2019年
4月19日 - 7月17日 2019 TOUR 有頂天 最終公演はバンド初の武道館ワンマン公演

参加イベント[編集]

11月18日 - JFM presents FOR THE NEXT
05月03日 - VIVA LA ROCK 2017
05月05日 - JAPAN JAM 2017
07月15日 - JOIN ALIVE 2017
07月22日 - NUMBER SHOT 2017
08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
08月20日 - WILD BUNCH FEST. 2017
08月27日 - RUSH BALL 2017
12月28日 - RADIO CRAZY
12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 17/18
04月28日 - ARABAKI ROCK FEST.18
05月04日 - VIVA LA ROCK 2018
05月05日 - JAPAN JAM 2018
06月02日 - 百万石音楽祭2018
07月15日 - JOIN ALIVE 2018
07月28日 - WILD BUNCH FEST.2018
08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
08月18日 - SUMMER SONIC 2018
08月19日 - MONSTER baSH 2018
08月25日 - RUSH BALL 2018 20th ANNIVERSARY
08月31日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018
10月06日 - マグロック&フジソニック 2018
10月28日 - Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA
12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 18/19

ミュージックビデオ[編集]

監督 作品 出演
夜明けのオレンジ
テレキャスター・ストライプ
加藤マニ 人魚
東市篤憲 エレクトリック・パブリック 芦沢ムネト 馬渕史香 凪沢渋次 太田結乃
東市篤憲・かとうみさと シンクロニシカ
レム
サレンダー
スミス ICHIDAIJI 流れ星 北村優衣 大江晋平 凪沢渋次 咲希 福吉寿雄 川崎和平 Jewel

HANA KHAN 佐藤里央菜 渡辺桜子 松本遥 小林聖矢 牧野誠智 細谷光治

リスミー 中村ゆりか 須藤蓮
井上強 パンドラボックス 半泣き黒猫団
ヒミツ 有野晋哉 (よゐこ)
バケノカワ タイムマシーン3号
かとうみさと 有頂天 東京03
DENKOUSEKKA けたたましく動くクマ

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ <FM802 MINAMI WHEEL>にオーサム、Creepy Nuts、ポルカら90組”. BARKS (2017年7月21日). 2017年7月29日閲覧。
  2. ^ "ポルカドットスティングレイ" Official Home Page
  3. ^ ポルカドットスティングレイ (2016年4月27日). ディレクター兼バンドマン!? 『さわって!ぐでたま』を製作する彼女にインタビュー. インタビュアー:kent. AppBank.. http://www.appbank.net/2016/04/27/iphone-application/1194809.php 2017年1月17日閲覧。 
  4. ^ 関わった作品としては『さわって! ぐでたま』などがある。
  5. ^ 命名の由来は「目がいつもウルウルしているため」。
  6. ^ ウエムラユウキ Twitter
  7. ^ ポルカドットスティングレイ、初の東名阪ワンマンツアーも開催決定”. Spincoaster (2016年11月9日). 2017年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]