ポルカドットスティングレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポルカドットスティングレイ
別名 ポルカ(: Polka)(略称)
出身地 日本の旗 日本福岡県
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック
ポップ・ロック
インディー・ロック
活動期間 2015年 -
レーベル ユニバーサル シグマ(2017年 - )
事務所 UNIVERSAL SIGMA ARTISTS
公式サイト / ポルカドットスティングレイ
メンバー 雫(ボーカルギター
エジマハルシ(ギター)
ウエムラユウキ(ベース
ミツヤスカズマ(ドラムス
旧メンバー ムロ(ギター)

ポルカドットスティングレイ: Polkadot Stingray)は、日本ロックバンドである。2015年結成。福岡県出身。略称はポルカ[1]所属事務所はUNIVERSAL SIGMA ARTISTS。レーベルはユニバーサルミュージック内の社内レーベルであるユニバーサル シグマ

概要[編集]

キャッチコピーは『福岡県出身、何かを企む超常ハイカラギターロックバンド』[2]

2015年1月、福岡にて本格的に活動開始。メンバーの交代を経て、2015年8月に現在の4人体制となる。

2016年11月、初の全国流通CD『骨抜きE.P.』をリリース。

2017年11月、1st FULL ALBUM「全知全能」でユニバーサルシグマからメジャーデビュー。

バンド名の由来は同名のエイの一種(ポルカドット・スティングレイ)からで、言葉のパンチの強さで選んだ[3]

メンバー[編集]

雫(しずく)
生年月日・年齢 (1992-10-15) 1992年10月15日(27歳) -
特徴
  • 福岡県北九州市出身。
  • 殆どの楽曲の作詞作曲、アルバムのアートワーク、ライブの物販のデザイン、広報も担当している。
  • 身長152cm。
  • 好きな食べ物はトマト
  • 幼少時代からテレビゲームやそのBGMを好み、現在はバンド活動と並行しながらゲームアプリの開発ディレクター[4]としても活動している。
  • 好きなアーティストは米津玄師クリープハイプtricotパスピエ
  • 初めて聴いたCDは椎名林檎の『茎 (STEM) 〜大名遊ビ編〜』、影響されたアーティストはバズマザーズ。
  • 『極彩』『骨抜きE.P.』『大正義』『全知全能』ではCDジャケットのデザインも手掛け、『夜明けのオレンジ』『テレキャスター・ストライプ』ではミュージックビデオの監督も務めている。
  • バンド結成前はイギリスへ留学しており、その経験を活かした英語と日本語を入り混ぜた歌詞や,言葉遊びが要所に見られる歌い方が特徴的である。
愛称
  • 雫さん
  • 教祖[5]
  • しっとりホカホカのお姉さん『ホカ美さん』
  • シズッズ[6]
担当パート ボーカルギター
エジマハルシ
生年月日・年齢 (1995-08-22) 1995年8月22日(24歳) -
特徴
  • サッカー経験者であり、大学時代にサッカーチームのコーチをしていた経験がある。またこれを活かし、『ハイパークラクション[7]』の「そろそろ負けられない戦い3」の付属DVD「そろそろ負けられない戦い3」に収録されている内容にてサッカーを使った試練が収録されている。
  • 「バケノカワ」 MV[8]の最後の走る姿が、山本 浩司(タイムマシーン3号)より「水の上を走るやつ(バジリスク)」に似ていると指摘された。
  • Providenceとエンドース契約をしている。メインギターはNash Guitars製テレキャスターデラックス。
  • 影響を受けたギタリストは浮雲 (東京事変)、桑原彰(RADWIMPS)。
  • 音楽専門学校 MI 卒業生
愛称
  • ハルシ
  • ギターヒーローハルシ
  • 水の上を走るやつ
担当パート ギター
ウエムラユウキ
生年月日・年齢 (1993-10-23) 1993年10月23日(26歳) -
特徴
  • 毎回物販の体長比較画像で高確率で18mと表記されている。
  • ポルカドットスティングレイの画伯としても活動しており、代表作は「ゾウ」である。
  • 各所で粘土を食しており、TOUR 有頂天のグッズである「最強の粘土」の発売に至ったきっかけの人物である。
  • 割とゲーマーであり、Fortniteのプレイ動画などをTwitterにあげている。
  • FCアプリ「半泣き黒猫団」内の「gorigorihouse」にてブログを公開している。
  • エジマ同様、Providenceとエンドース契約をしている。メインベースはLAKLAND Shoreline Series SL44-60。
愛称
  • ゴリラ
  • ユウくん
  • 触れたものを破壊してしまう悲しきモンスター[9]
担当パート ベース
ミツヤスカズマ
生年月日・年齢 (1992-06-25) 1992年6月25日(28歳) -
特徴
  • 好物は草。
  • アンコール前にミツヤスコールが起こる程人気である。
  • FCアプリ「半泣き黒猫団」内のミツヤス[10]のブログ「yasutter」にて自身のTwitter[10]に書ききれない、魅力と文才に満ち溢れたブログを掲載している。
  • 絵が得意であり、自身のTwitter[10]・FCアプリ「半泣き黒猫団」内の「絵しりとり」などで作品を公開している。
  • 元々ギターをやっていたこともあり、雫のTwitter[11]にて公開されている動画にある「サインコサイン」という曲(正式な曲ではない)は実際にミツヤスがギターリフを考えた。
  • 毎日寝癖がすごい。
  • 「ミツヤス=草」という印象がメンバーおよび半泣き黒猫団の間で根付いてしまったため、ついにFC半泣き黒猫団プレミアム会員のみが買える「草ヤス栽培キット」を販売する暴挙に出た。
  • 猫を二匹飼い始めた。名前は「ぼたん」と「よもぎ」である。
  • Tama,Zildjianとエンドース契約を結んでおり、現在のメインドラムはダーク・グリーン・コルディアカラーのStar Bubinga。
愛称
  • ミツヤス
  • ミツヤス"さん"
  • チチヤス
  • いい男
  • タンポポの化身
  • 草ヤス
担当パート ドラム
ビビ
生年月日・年齢 2013年8月 (6歳)-
特徴
  • ノルウェージャンフォレストキャット
  • 「半泣きビビ」という名前でバンドのマスコットキャラにも採用されている[12]
  • バンドメンバーではないが、ファンの中で非常に愛されている存在。
  • 毛並みのきれいな黒い毛が特徴。日向に当たると短時間で暖かくなる。
  • 猫であるが「ワンワン」や「ワン」などの鳴き声を発する。
  • [11]のTwitterにてビビの姿がほぼ毎日投稿されている。
  • 例に漏れずちゅーるが大好きであり、ポルカのグッズ売上の一部はビビのちゅーる代になっている。
愛称
  • ビビ
  • ビッビ
  • 怪獣
  • タヌキ
  • 毛玉
担当パート キャット

旧メンバー[編集]

名前 特徴
ムロ
  • 『夜明けのオレンジ』に出演


略歴[編集]

2014年
4月 Vo./Gt.雫、Gt.ムロ、Dr.ミツヤスカズマで母体結成。
11月 Ba.ウエムラユウキが加入。
2015年
1月8日 本格的な活動を開始。
5月10日 Gt.ムロが脱退。
8月 Gt.エジマハルシが加入。
2016年
11月9日 初の全国流通盤『骨抜きE.P.』をタワーレコード限定発売。
2017年
2月 初のワンマンツアー<ポルカドットスティングレイ 2017 TOUR 骨抜き>を開催。
11月8日 1stフルアルバム『全知全能』をリリースしメジャーデビュー。
2018年
5月9日 ミニアルバム「一大事」を発売。
9月4日 NHKEテレアニメラディアン」のエンディングテーマ「ラディアン」を書き下ろしたことを発表。
9月6日 映画スマホを落としただけなのに」の主題歌「ヒミツ」を書き下ろしたことを発表。
10月15日 配信シングル「ヒミツ」をリリース。
11月7日 初の映像作品「秘密」をリリース。
2019年
2月6日 2ndアルバム「有頂天」をリリース。
4月1日 「モード学園」のCM楽曲「バケノカワ」を書き下ろしたことを発表。
6月9日 配信シングル「バケノカワ」をリリース。
7月17日 初の日本武道館ワンマン公演を開催。
7月17日 FCアプリ「半泣き黒猫団」を開設。
9月28日 スマートフォン用ゲームアプリ「ポケモンマスターズ」のTVCMに出演。[13]
10月16日 ミニアルバム「ハイパークラクション」を発売[7]
12月11日 1st LIVE DVD & Blu-ray「ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天ツアーファイナル ポルフェス45 #かかってこいよ武道館」をリリース。
2020年
1月8日 4th mini ALBUM 「新世紀」をリリース。
2月27日 スキンケアブランド「ニベア」の春夏CMソングをVo.&Gt.雫が歌唱することを発表。
3月28日 新型コロナウイルスに伴い中止となった「ポルカドットスティングレイ 2020 新世紀ツアー ポルフェス47 幕張メッセ」の代わりとして

「ポルカドットスティングレイ 2020 新世紀ツアー ポルフェス47 #エア幕張」をYouTube Liveでライブ生配信。

また、生配信中にポルカドットスティングレイ初となる国立代々木競技場第一体育館を2021年1月11日に開催すると発表。

3月29日 ジェットスター・ジャパンとのタイアップソング「JET」をMV公開&各音楽サイト配信開始。


ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 収録曲 備考
自主制作
1 2015年4月29日 夜明けのオレンジ CD ライブ会場・デジタル配信限定
2 2015年6月13日 極彩 CD
3 2016年3月4日 テレキャスター・ストライプ 配信 デジタル配信限定
配信限定
1 2018年10月15日 ヒミツ 配信
2 2019年6月9日 バケノカワ 配信
3 2019年11月8日 女神 配信
4 2020年3月30日 JET 配信

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 オリコン 備考
初回生産限定盤A 初回生産限定盤B 通常盤 最高位 登場回数
フルアルバム
1 2017年11月8日 全知全能 CD+グッズ
PDCS-1922
CD+DVD
UMCK-9996
CD
UMCK-1622
6位 20回 メジャーデビュー作品
トレーラー
2 2019年2月6日 有頂天 CD+Tシャツ
UMCK-7001
CD+DVD
UMCK-7002
CD
UMCK-1624
7位 7回 トレーラー
ミニアルバム
1 2017年4月26日 大正義 CD
PDSCD-0002
7位 18回 トレーラー
2 2018年5月9日 一大事 CD+グッズ
PDCS-1923
CD+DVD
UMCK-9998
CD
UMCK-1623
4位 16回 トレーラー
3 2019年10月16日 ハイパークラクション CD+グッズ
UMCK-7031
CD+DVD
UMCK-7032
CD
UMCK-1640
9位 7回 トレーラー
4 2020年1月8日 新世紀 CD+DVD
20,000枚完全限定盤
6位 6回
EP
1 2016年11月9日 骨抜きE.P. CD
PDSCD-0001
タワーレコード限定販売

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 オリコン 備考
初回生産限定盤 通常盤 最高位 登場回数
1 2018年11月7日 秘密 DVD+CD
UMBK-9301
DVD
UMBK-1265
3位 5回 初回盤CD:「ヒミツ」収録
2 2019年12月11日 ポルカドットスティングレイ
2019 有頂天ツアーファイナル
ポルフェス45 #かかってこいよ武道館
DVD+CD
UMBK-9307
DVD
UMBK-1279
8位 4回 初回盤CD:武道館公演ライブ音源収録
BD+CD
UMXK-9021
BD
UMXK-1072
14位 5回

楽曲提供[編集]

ライブ[編集]

主催イベント・ツアー[編集]

  • ポルカドットスティングレイが主催するライブには全て『ポルフェス○○』と通し番号が振られている。「公演日程」欄の太字の番号はその通し番号を表す。
  • 追加公演は赤色で表記
日程 タイトル 公演日程 備考
2015年
8月22日 ポルカドットスティングレイ presents 『ポルフェス』 初の主催イベント
2016年
10月15日 教祖爆誕ワンマン 初のワンマンライブ
2017年
2月3日 - 2月19日 2017 TOUR 骨抜き 初のワンマンツアー
6月2日 - 7月13日 2017 TOUR 大正義
9月16日 半泣き黒猫団女子団員ワンマン 女性限定ライブ
10月15日 教祖爆誕ワンマン
2018年
2月4日 - 4月7日 2018 TOUR 全知全能
6月26日 #一大事 ワンマン
10月15日 教祖爆誕ワンマン
12月2日 - 12月22日 2018 Zepp TOUR 秘密にしといて
2019年
4月19日 - 7月17日 2019 TOUR 有頂天 最終公演はバンド初の武道館ワンマン公演
10月15日 教祖爆誕ワンマン

参加イベント[編集]

11月18日 - JFM presents FOR THE NEXT
05月03日 - VIVA LA ROCK 2017
05月05日 - JAPAN JAM 2017
07月15日 - JOIN ALIVE 2017
07月22日 - NUMBER SHOT 2017
08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
08月20日 - WILD BUNCH FEST. 2017
08月27日 - RUSH BALL 2017
12月28日 - RADIO CRAZY
12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 17/18
04月28日 - ARABAKI ROCK FEST.18
05月04日 - VIVA LA ROCK 2018
05月05日 - JAPAN JAM 2018
06月02日 - 百万石音楽祭2018
07月15日 - JOIN ALIVE 2018
07月28日 - WILD BUNCH FEST.2018
08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
08月18日 - SUMMER SONIC 2018
08月19日 - MONSTER baSH 2018
08月25日 - RUSH BALL 2018 20th ANNIVERSARY
08月31日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018
10月06日 - マグロック&フジソニック 2018
10月28日 - Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA
12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 18/19

ミュージックビデオ[編集]

監督 作品 出演
夜明けのオレンジ
テレキャスター・ストライプ
加藤マニ 人魚
東市篤憲 エレクトリック・パブリック 芦沢ムネト 馬渕史香 凪沢渋次 太田結乃
東市篤憲・かとうみさと シンクロニシカ
レム
サレンダー
スミス ICHIDAIJI 流れ星 北村優衣 大江晋平 凪沢渋次 咲希 福吉寿雄 川崎和平 Jewel

HANA KHAN 佐藤里央菜 渡辺桜子 松本遥 小林聖矢 牧野誠智 細谷光治

リスミー 中村ゆりか 須藤蓮
井上強 パンドラボックス 半泣き黒猫団
ヒミツ 有野晋哉 (よゐこ)
バケノカワ タイムマシーン3号
阿吽 ハリウッドザコシショウ
トゲめくスピカ
かとうみさと 有頂天 東京03
DENKOUSEKKA けたたましく動くクマ
倉橋拓也 女神
JET

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ <FM802 MINAMI WHEEL>にオーサム、Creepy Nuts、ポルカら90組”. BARKS (2017年7月21日). 2017年7月29日閲覧。
  2. ^ ポルカドットスティングレイ New Official HP
  3. ^ ポルカドットスティングレイ (2016年4月27日). ディレクター兼バンドマン!? 『さわって!ぐでたま』を製作する彼女にインタビュー. インタビュアー:kent. AppBank.. http://www.appbank.net/2016/04/27/iphone-application/1194809.php 2017年1月17日閲覧。 
  4. ^ 関わった作品としては『さわって! ぐでたま』などがある。
  5. ^ Twitterを駆使しポルカドットスティングレイの虜にしていくその様から付けられた。
  6. ^ Nintendo Switch用ゲームソフト『あつまれどうぶつの森』内で住民のアマミンによって付けられた
  7. ^ a b “ポルカドットスティングレイ、9月にミニアルバム『ハイパークラクション』発売 https://rockinon.com/news/detail/187772”.+(2019年7月17日) 
  8. ^ (日本語) ポルカドットスティングレイ「バケノカワ」MV, https://www.youtube.com/watch?v=Z_fz6oeeG1M 2019年12月22日閲覧。 
  9. ^ LINELIVEの企画で知恵の輪をやっている際に、「力でねじ伏せられるのでは?」と画策したウエムラが力で強引に知恵の輪を引きちぎり見事クリア。 またDENKOUSEKKA MVでは手錠を強引にペア腕輪へと劇的ビフォーアフターさせたその様からついた。
  10. ^ a b c ミツヤス カズマ(@mitsuyasukzm231)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 2019年12月22日閲覧。
  11. ^ a b Twitter
  12. ^ 命名の由来は「目がいつもウルウルしているため」。
  13. ^ ポケモン公式ツイッター”. ポケモン. 2019年9月27日閲覧。

外部リンク[編集]