AppBank

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
AppBank株式会社
AppBank Inc.[1]
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 6177
2015年10月15日上場
略称 あぷばん
本社所在地 日本の旗 日本
102-0093
東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD 3階
設立 2012年1月23日[2]
業種 サービス業
法人番号 4021001047248 ウィキデータを編集
事業内容 インターネットを主にするレビュー
実店舗による商品の販売
代表者 代表取締役社長CEO 村井智建
資本金 287,298千円[3](2019年12月期)
発行済株式総数 7,862,500株(2016年12月期)
売上高 連結: 1,323,302千円[3]
単独: 403,078千円[3]
(2019年12月期)
経常利益 連結: △56,434千円[3]
単独: △61,253千円[3]
(2019年12月期)
純利益 連結: △70,659千円[3]
単独: △82,714千円[3]
(2019年12月期)
純資産 連結: 700,670千円[3]
単独: 688,014千円[3]
(2019年12月期)
総資産 連結: 1,081,128千円[3]
単独: 881,598千円[3]
(2019年12月期)
従業員数 連結: 46人[3]
単独: 26人[3]
(2019年12月期)
決算期 毎年12月31日[1]
主要株主 村井智建 19.91%
宮下泰明 10.36%(2020年2月)
主要子会社 3bitter 株式会社[4]
関係する人物 宮下泰明(前代表取締役社長)
外部リンク http://www.appbank.co.jp
テンプレートを表示

AppBank株式会社(アップバンク)は、iPhoneiPad等についての情報を掲載した総合サイト「AppBank.net」を運営する企業。ニュースのまとめやアプリレビュー、周辺アクセサリー紹介を複数のライターが発信している。また、iPhoneアプリAndroidアプリなどの作成や、動画事業(YouTuber等を行っている。売上高40.3億円(2019年12月期)代表取締役社長村井智建である。

概要[編集]

サイトの発端はAppBankこと宮下泰明が2008年10月5日の夕方に「よし!今からiPhone のサイト作る!名前考える!」と叫び、3個目に出たサイトの名前候補が「AppBank」であった。また「AppBank」とは「AppleがSoftBankでiPhoneを出した」からそのAppleの「App」とSoftBankの「Bank」から取り「AppBank」となった。[5]索引でもAから始まり最初に出そうなので宮下は「これは名前勝ったな」と述べていた。その翌日2008年10月6日にサイトが開設された[6][7]

同年12月から、宮下の中学生時代からの友人であり[8]株式会社GT-Agencyの代表取締役であったentrypostmanこと村井智建が協力するようになり、大きく事業が拡大していった。

「たのしいiPhone」がキャッチフレーズだが、2014年4月からAndroid版があるアプリの記事にはGoogle Playへのリンクが挿入されるようになり、経営陣の思いから「スマホ全体を盛り上げたい」というフレーズが見られるようになった。2013年11月に月間1億PVを突破。

沿革[編集]

  • 2008年10月06日 - サイト開設
  • 2010年02月25日 - iPhoneアプリ「ポケットベガス」をリリース
  • 2011年01月18日 - 日本ブログメディア新人賞受賞[9]
  • 2011年02月15日 - アルファブロガー・アワード2010にノミネートされ、ブログ・メディア部門受賞[10]
  • 2011年02月24日 - Best Contests of the Year 2010受賞[11]
  • 2011年06月04日 - AppBank Store実店舗一号店(原宿店)をb6神宮前にオープン[12]
  • 2011年09月07日 - 事務所神奈川県鎌倉市に移転
  • 2012年01月23日 - AppBank株式会社 設立
  • 2012年02月24日 - サイト「AppBank」及びAppBank関連事業をAppBank株式会社として運営していくことを発表
  • 2012年06月19日 - MM総研大賞2012 アプリレビューサイト分野 最優秀賞受賞[13]
  • 2012年06月29日 - 神奈川県鎌倉市の事務所から東京都新宿区のオフィス[注 1]へ移転
  • 2014年09月29日 - 東京都新宿区西新宿のオフィスから東京都新宿区西新宿の新宿駅の近くへオフィスを移転
  • 2014年09月29日 - AppBank株式会社の子会社、スタジオむらい株式会社の設立を発表。
  • 2015年03月01日 - AppBank株式会社の子会社、apprime株式会社の設立を発表。(動画内では、2015年2月27日から)
  • 2015年03月27日 - 村井智建がAppBank株式会社代表取締役CEOを辞任。後任は創設者の宮下泰明
  • 2015年10月15日 - 東京証券取引所マザーズに上場[14]
  • 2015年12月10日 - 経理部門の責任者であった元役員が業務上横領を行っていた疑いがあると発表[15][16]
  • 2015年12月15日 - スタジオむらい株式会社の合併(簡易合併・略式合併)を発表。本合併効力発生日2016年1月19日(火)[17]
  • 2016年01月19日 - スタジオむらい株式会社を合併。
  • 2016年 7月 1日 - 子会社、AppBankStore株式会社を株式会社AppBankStore、apprime株式会社を株式会社apprimeに商号変更
  • 2017年10月30日 - 東京都新宿区西新宿のオフィスから東京都新宿区新宿のオフィスへ移転
  • 2018年 1月31日 - 連結子会社apprimeを吸収合併[18]
  • 2020年 1月22日 - 宮下泰明がAppBank株式会社代表取締役CEOを辞任。後任は前取締役CCOの村井智建。
  • 2020年 3月31日 - 当社の連結子会社である株式会社AppBank Storeの全株式を宮下泰明氏に売却し、連結の範囲から除外[19]
  • 2020年 5月 1日 - 本店住所が東京都新宿区から東京都千代田区へ変更。新オフィスは東京都千代田区にあるコミュニティビル「Nagatacho GRiD」へ移転[20][21]
  • 2020年 5月29日 - 3bitterを完全子会社化[22]

AppBankグループ概要[編集]

株式会社 代表取締役社長 会社設立日 事業
AppBank 村井 智建 2012年1月23日 iPhoneや、iPadなどのまとめ総合サイト「楽しいiPhone!AppBank」を展開。その他に、アプリ広告「AppBankNetwork」を展開。
3bitter 佐久間 諒 2015年2月27日 アプリと場所を繋ぐサービス『SWAMP』の提供 ビーコンの製造及び販売 リアル連動型アプリ・マーケティング施策のコンサルティング

動画コンテンツ[編集]

以下のウェブサイトで動画コンテンツを展開している。

  • YouTube
    • マックスむらい SEASON2 - 主に村井が「マックスむらい」というニックネームを用い[23]、山を舞台とした動画を投稿するチャンネル。2013年10月より更新を開始しており[23]、2017年08月現在、再生回数25億回[24]、登録者数152万人[24]を超え、YouTubeFanFest のレッドカーペットでの授賞式の際に24金の再生ボタンをHIKAKINと授賞した[要出典]。2020年8月9日以前はスマートフォンゲームアプリのプレイ動画を投稿していたが、同年9月3日より「マックスむらい SEASON2」として現体制に移行。
    • AppBankTV - マックスむらいのサブチャンネル。休止前のマックスむらいチャンネルで投稿されていた、スマートフォンゲームアプリのプレイ動画といった山以外の動画が投稿されている。
    • マックスむらいの倉庫 - 過去動画の名場面を切り出したショート動画が投稿されている。
    • あっぷばんく放送部 - やよいが朗読などの声のコンテンツを投稿していた。2020年6月30日より更新を中止している。
    • パズドラ究極攻略TV - 『パズル&ドラゴンズ』についてコスケがパズドラで究極攻略していた。2020年7月18日より更新を中止している。
    • AppBankMovie - AppBankライター陣がアプリやアクセサリーを紹介する動画が投稿されていた。2018年より更新を中止している。

YouTubeチャンネル

チャンネル名 開設日[注 2] URL
マックスむらい SEASON2 2013/10/15 https://www.youtube.com/user/TheMaxMurai
AppBankTV 2014/10/16 https://www.youtube.com/user/StudioMurai
マックスむらいの倉庫 2020/05/18 https://www.youtube.com/channel/UC-wvtvO6-8sGI_AhPNHH1NQ
あっぷばんく放送部 2018/06/14 https://www.youtube.com/channel/UCHUM4bAEKk7J9GSTLGL0Fww
パズドラ究極攻略TV 2013/05/15 https://www.youtube.com/user/pazudoraya
AppBankMovie 2012/06/21 https://www.youtube.com/user/AppBankMovie


    • 終了した番組
      • 【平日毎日】「なるみん放送局」を生放送していた。AppBankのなるみんが1ヶ月後のご褒美を賭けて奮闘する番組である。
      • 【毎週月曜日】「AppBank がんばれ!マックスむらいのパズドラ攻略!」を生放送していた。100回で番組は終了した。
      • 【毎週月曜日】「集え! マックスむらいのパズドラ登竜門 by AppBank」を生放送していた。2週連続で優勝することでガンホー公式ニコニコ生放送への出場権が得られた。3名の出場者が決まり番組は終了した。
      • 【毎週月曜日】「マックスむらい達とパズドラ全力バトル by AppBank」を生放送していた。主人公(マックスむらい・りおなり)・ランカーズ(コスケ・ガイモン)・ハラガル(ハラミン・ガル)・登竜門(みっくす・ガンホー公式ニコニコ生放送に出演する三名が順番)の二人一組で計四つのチームで毎週戦いを繰り広げている。
      • 【毎週火曜日】「あいたかはしくんの「ひとりしゃべり」」を生放送していた。
        • 【放送終了後】チャンネル会員限定で「マックスむらいの夜もくらいマックス」を放送していた。
        • 【放送終了後】「むらいとまおの、しっぽり飲もうよ」をチャンネル会員限定で配信していた。上記番組の後継番組。スプリングまおの退社により終了。
        • 【放送終了後】「むらいと中條Dの、たーんと飲もうよ(仮題)」をチャンネル会員限定で配信していた。上記番組の後継番組。
      • 【毎週木曜日】「スナックまおの新宿で飲もうよ」を生放送していた。内容は特に決まってない。
      • 【毎月最終火曜日】「マックスむらいとたかはしくんとマミルトンのおしゃべり三昧」を生放送していた。初期メンでたくさん喋るだけの放送である。
      • 【毎週木曜日】「スナックまお」を生放送していた。上記番組の後継番組。
      • 【毎週木曜日】「マックスむらいとやよいちゃんとでゲームチャンネル」を生放送していた。
      • 【毎週土曜日】「ハラミン&GARUのニコニコばかりもしてらんねぇ」を生放送していた。

不祥事・事件[編集]

元役員の横領[編集]

経理を担当する元役員が2012年から2015年にかけて所在の判明しない取引先へ金銭1億4000万円分を不正送金していたなどのことが税務調査の中で発覚した[25]。後に、調査報告書に不自然な点があると指摘され、暴力団関係者に送金していた疑惑が浮上したが、AppBankは関係性を否定した[26]。その後、2016年3月にAppBankは元役員を刑事告訴した[27]。元役員は同年9月13日に東京地検特捜部詐欺容疑で逮捕され[28]、10月3日に起訴された[29]。2017年1月17日、東京地裁にて元役員に対し、懲役6年の実刑判決が言い渡された[30]

スマホケースの盗作疑惑[編集]

オリジナルでデザインしたとして2016年12月19日に動画で公開したiPhoneケースが、AppBankにもスマホケースなどを納入しているガジェット周辺アイテムメーカーのトーモが手掛ける「RAKUNI」ブランドと酷似しているとトーモ代表の東智美Facebookで訴えた。動画は、デザインが酷似しているとの指摘の後削除された。AppBankはこの問題に対して翌日夕方に、YouTubeのライブ配信で社長の宮下泰明村井智建が共に東に対し謝罪した。「12月19日に公開したiPhoneケースの制作企画動画について」と題した配信では、募る不信感を東がぶつけ、それに両名が応える形で進行し、村井は「やってはいけないことだった」「仕事として流してやっていた」と、何枚もデザイン案を見ていたためRAKUNIのデザインを失念していたと自らの非を認めた。なお、もっとも重要と思われるデザイナーが意図して模倣したのかという点については、「マネをしたと思う」という曖昧な回答をした。動画内で宮下は今後は社内体制を改め、どういうプロセスでデザインが上がるのかなどを精査していきたいと述べた[31]

現在は更新されていないコンテンツ[編集]

  • AppBankニュースセントラル You are my friend - 平日夕方の18:30〜19:00にTwitCastingを利用して放送していた視聴者参加型総合番組。その日のレビュー記事やAppleの世界に関する大きな出来事を伝えていた。2012年1月30日をもって放送を休止。再開は未定。
  • 英語版AppBank
  • YouTube - AppBankVideoチャンネル
  • MacBank - Mac向けのアプリを紹介するサイト。
  • APPLI THE WORLD - TOKYO FM 2012年1月6日毎週金曜日17:30~17:55に放送していた。2012年4月1日からは、毎週日曜日20:00〜20:30に。2012年8月2日からは、毎週木曜日25:30〜25:55に変更。2013年9月30日放送終了

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 本来、「事務所」と「オフィス(office)」は同じ意味だが、AppBankの記事にて書き分けられていた為、それに準じた。
  2. ^ 動画の初投稿日あるいは登録日を開設日としている。

出典[編集]

  1. ^ a b 新規上場企業概要 (PDF)”. 東京証券取引所 上場部 (2015年9月8日). 2015年9月16日閲覧。
  2. ^ AppBankの会社概要について”. AppBank. 2015年9月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m 有価証券報告書 (PDF)”. Appbank. 2020年3月30日閲覧。
  4. ^ 3bitter 株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF)”. Appbank. 2020年5月27日閲覧。
  5. ^ マックスむらい(AppBank)の過去と今、全ての闇を包み隠さず暴き公開します
  6. ^ AppBank最古の記事[1]
  7. ^ appbank.net というブログを始めた時のはなし。#myblogstart[2]
  8. ^ マックスむらい (2014年3月6日) (H.264). 【3/7】今週のお便り! 新生活について・友達の作り方 他 (インターネット番組). https://www.youtube.com/watch?v=IjBqn5uuIyw 2015年9月16日閲覧。 
  9. ^ 受賞ブログ”. ライブドアブログ. 2012年12月29日閲覧。
  10. ^ アルファブロガー・アワード2010 受賞者発表”. Alpha Bloggers. 2012年12月29日閲覧。
  11. ^ Linkshare Award 2010 : リンクシェア・シンポジウム2011”. リンクシェア・ジャパン. 2012年12月29日閲覧。
  12. ^ 原宿にiPhoneアプリ・アクセ店「アップバンクストア」-初のリアル店舗”. シブヤ経済新聞 (2011年6月7日). 2014年11月29日閲覧。
  13. ^ 「MM総研大賞2012」実施と審査結果のお知らせ―IT市場の発展に貢献した製品・サービスを表彰、今年が第9回目の実施―”. 株式会社 MM総研. 2012年12月29日閲覧。
  14. ^ AppBank株式会社が東証マザーズに上場承認、アプリ情報メディアやストアを運営,インサイド,2015年9月8日
  15. ^ AppBank、元役員が横領の疑い”. 日経新聞 (2015年12月10日). 2015年1月31日閲覧。
  16. ^ “当社元役員による業務上横領の疑いについて” (PDF) (プレスリリース), (2015年12月10日), http://file.swcms.net/file/appbank/ir/news/auto_20151210466466/pdfFile.pdf 2016年1月31日閲覧。 
  17. ^ 連結子会社との合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ (PDF)”. AppBank株式会社 IRニュース. 2016年5月3日閲覧。
  18. ^ 連結子会社との吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ (PDF)”. AppBank株式会社 IRニュース. 2019年12月22日閲覧。
  19. ^ 連結子会社の株式譲渡完了に関するお知らせ (PDF)”. AppBank株式会社 ニュース. 2020年4月20日閲覧。
  20. ^ 定款一部変更に関するお知らせ (PDF)”. AppBank株式会社 IRニュース. 2020年6月27日閲覧。
  21. ^ AppBank株式会社 会社情報 沿革 (PDF)”. AppBank株式会社 会社情報 沿革. 2020年6月27日閲覧。
  22. ^ 3bitter 株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF)”. AppBank株式会社 IRニュース. 2020年6月27日閲覧。
  23. ^ a b 林健太「人気ユーチューバー「マックスむらい」とは何者なのか?」『日刊SPA!』、扶桑社、2014年11月1日、2015年9月16日閲覧。
  24. ^ a b マックスむらいYouTube
  25. ^ AppBank、元役員が1億4000万円横領の疑い]”. ねとらぼ (2015年12月10日). 2016年2月11日閲覧。
  26. ^ AppBankとマックスむらいさん「暴力団との関係」報道否定 「法的措置を検討」”. ねとらぼ (2016年2月9日). 2016年2月11日閲覧。
  27. ^ AppBank、横領問題の元役員を刑事告訴 CNET Japan 2016年3月14日付
  28. ^ IT企業「AppBank」元役員を逮捕 資金1億3千万円だまし取った疑い 東京地検特捜部 産経ニュース 2016年9月13日付
  29. ^ 資金1億3千万円を詐取した罪、アップバンク元役員起訴 朝日新聞 2016年12月3日付
  30. ^ 元IT企業役員に懲役6年判決 1.3億円詐取、東京地裁 日本経済新聞 2017年1月17日付
  31. ^ AppBank、スマホケース盗作疑惑で謝罪 ねとらぼ 2016年12月20日付

関連項目[編集]

  • AppBank.net (AppBank株式会社が運営するレビュー・総合サイト)

外部リンク[編集]