ゴジラ S.P <シンギュラポイント>

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴジラシリーズ > ゴジラ S.P <シンギュラポイント>
ゴジラ S.P <シンギュラポイント>
ジャンル 特撮SF
アニメ
監督 高橋敦史
シリーズ構成 円城塔
脚本 円城塔
キャラクターデザイン 加藤和恵(原案)
石野聡
音楽 沢田完
アニメーション制作 ボンズオレンジ
製作 東宝
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2021年4月 -
話数 全13話(予定)[1]
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』(ゴジラ シンギュラポイント)は、ボンズおよびオレンジの共同制作による日本テレビアニメ作品。2021年4月よりTOKYO MXほかにて放送予定[2][3]

ゴジラシリーズ』としては2017年から2018年に公開された映画『GODZILLA』三部作以来となるアニメ作品。新たな世界観を舞台にした完全新作として、手描きおよびCGを併用した映像作品として製作される[2][3]。ストーリーは天才的な才能をもった2人の主人公が周囲の人間と協力しながら未曾有の脅威に立ち向かうSFになっている[1][3]

登場人物[編集]

神野銘(カミノ・メイ)
声 - 宮本侑芽[4]
本作の主人公の1人。存在しない生物の研究を行っている変わり者の大学院生だが、李が論文を読んで才能を認めるほどの天才。教授に代わって旧嗣野地区管理局「ミサキオク」の調査を依頼されたことが契機となり、ゴジラとの戦いに関わっていく[5]
ペロ2(ペロツー)
声 - 久野美咲[4]
ユンが開発したコミュニケーション支援AI「ナラタケ」から生まれた犬型人工知能。メイのPCに住み着き、彼女をサポートする[5]
有川ユン(アリカワ・ユン)
声 - 石毛翔弥[4]
本作のもう1人の主人公。なんでも屋の側面を持つ町工場「オオタキファクトリー」に勤務するエンジニア。天才肌で人との接し方に難のある性格。とある洋館の調査依頼をおこなったことがきっかけで、メイ同様ゴジラと関わることになる[5]
ユング
声 - 釘宮理恵[4]
ペロ2同様「ナラタケ」から生まれた人工知能の1つ。優れた情報整理能力を活用してユンをサポートする[5]
加藤侍(カトウ・ハベル)
声 - 木内太郎[4]
オオタキファクトリーの職員でユンの相棒。高校時代に「バーベル」とあだ名されるほど筋トレが趣味[5]
大滝吾郎(オオタキ・ゴロウ)
声 - 高木渉[4]
「おやっさん」の愛称で呼ばれるオオタキファクトリーの所長で、特許を多数保有する世界的科学者[5]
金原さとみ(カナハラ・サトミ)
声 - 竹内絢子[4]
沖田ファクトリーの事務を務めるパンク風の女性[5]
佐藤隼也(サトウ・シュンヤ)
声 - 阿座上洋平[4]
外務省から異動してきた「ミサキオク」の主任職員[5]
山本常友(ヤマモト・ツネトモ)
声 - 浦山迅[4]
山本の上司で、「ミサキオク」の局長[5]
鹿子行江(カノコ・ユキエ)
声 - 小岩井ことり[4]
外務省における佐藤の上司[5]
海建宏(カイ・タケヒロ)
声 - 鈴村健一[4]
独立自営ジャーナリストを自称する素性不明の男[5]
李桂英(リー・ケイエイ)
声 - 幸田夏穂[4]
国際的合弁会社「シヴァ共同事業体」に出向している計算化学研究者[5]
マキタ・K・中川(マキタ・ケイ・ナカガワ)
声 - 手塚ヒロミチ[4]
李の用心棒兼執事[5]
ベイラ・バーン / BB
声 - 置鮎龍太郎[4]
インドに新設されたウパラ研究所の研究部長[5]
リーナ・バーン
声 - 小野寺瑠奈[4]
BBの娘。父親に似て肝の据わった好奇心旺盛な少女[5]
松原美保(マツバラ・ヨシヤス)
声 - 志村知幸[4]
陸上自衛隊一佐[5]
ティルダ・ミラー
声 - 磯辺万沙子[4]
シヴァ共同事業体の代表[5]
マイケル・スティーブン
声 - 三宅健太[4]
ティルダと協力関係にあるイギリス保守第一党政治家[5]

スタッフ[編集]

監督の高橋は、東宝プロデューサーの吉澤隆が『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』を観た際、原作をもとに物語を一から作る点やSF要素を盛り込みつつエンタテインメントとしても成立している点からアプローチがゴジラに似ていると感じたことからオファーがかけられた[3]。またシリーズ構成は、ゴジラシリーズを手掛ける上で設定のリアリティは大事にされなければならないという観点から、SF作家として著名な円城が選ばれた[3]

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[6]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [7] 備考
2021年4月 - 未定 TOKYO MX 東京都

インターネットではNetflixより独占配信予定。日本では先行配信が実施される[6]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b イントロダクション”. 完全新作TVアニメシリーズ「ゴジラ シンギュラポイント Godzilla Singular Point」公式サイト. 2020年12月28日閲覧。
  2. ^ a b “TVアニメ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』TOKYO MXほかにて2021年4月放送開始! アニメ映画3部作とは異なるオリジナルストーリーが描かれる!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2020年10月7日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1601986541 2020年10月7日閲覧。 
  3. ^ a b c d e 宇宙船171 2020, p. 97, 「ゴジラS.P」
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap キャスト & スタッフ”. 完全新作TVアニメシリーズ「ゴジラ シンギュラポイント Godzilla Singular Point」公式サイト. 2020年12月28日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r キャラクター”. 完全新作TVアニメシリーズ「ゴジラ シンギュラポイント Godzilla Singular Point」公式サイト. 2020年12月28日閲覧。
  6. ^ a b 放送情報・配信情報”. 完全新作TVアニメシリーズ「ゴジラ シンギュラポイント Godzilla Singular Point」公式サイト. 2020年12月28日閲覧。
  7. ^ テレビ放送対象地域の出典:

参考文献[編集]

  • 宇宙船』vol.171(AUTUMN 2021.冬)、ホビージャパン、2020年12月28日、 ISBN 978-4-7986-2390-0

外部リンク[編集]