西川伸司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西川 伸司(にしかわ しんじ、1964年10月2日 - )は日本漫画家デザイナー京都府京都市出身。血液型はAB型同志社大学中退。

1988年、『土偶ファミリー』でデビュー。1989年公開の映画『ゴジラvsビオランテ』以降、東宝製作の特撮映画におけるキャラクターデザインや絵コンテも手がけている。同人誌界でのペンネームはMASH

デビュー作『土偶ファミリー』は、土偶の説明資料として大英博物館に展示されている[1]

主な漫画作品[編集]

特撮参加作品[編集]

その他の参加作品[編集]

読み切り作品[編集]

UMAサーカス(『ケロケロエース』 2011年9月号掲載)

関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ こんなところに『土偶ファミリー』が!
  2. ^ キネマ旬報社の『平成ゴジラ クロニクル』29頁によれば、西川のデザイン画を基に大澤哲三が造形用の最終形態へ仕上げた。

外部サイト[編集]