聖咲奇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

聖 咲奇(ひじり さき 1952年- )は、日本フリーライター編集者。京都府出身。

高校卒業後、東京で演劇の音楽を担当[1]。怪奇SF映画同人誌「不死者画報」を発行[1]。また、竹内博が主催する、日本で最初期の怪獣映画を研究する同人集団『怪獣倶楽部』に参加。

その後 ライターとして数々の雑誌に携わり、当時「てれびくん」編集者だった安井尚志の紹介で企画者104に入り、日本初の「スターウォーズ」ムックを編集[1]。TV版「スパイダーマン」「バトルフィーバーJ」の企画に関わり、「亜空大作戦スラングル」の脚本を執筆[1]

朝日ソノラマ「ファンタスティック・コレクション・アルバム」「マンガ少年 別冊」の編集を担当。1979年に雑誌「宇宙船」の企画・構成担当になり、1980年に創刊し20年近く雑誌に関わる。

現在[いつ?]アミューズメントメディア総合学院講師。

著書[編集]

単著[編集]

  • フラッシュ・ゴードンの思春記 : 50年代・60年代超現実映画史 聖咲奇 著 朝日ソノラマ 1988
  • 電子頭脳映画史 : 「メトロポリス」から新「スターウォーズ」まで 聖咲奇 著 アスキー 1997
  • 百万人の超現実 : 特撮・怪獣・SF・ホラーキーワードlib 聖咲奇 著 朝日ソノラマ 2003
  • eBay探検入門 : 世界最大のオークションサイト 聖咲奇, eBay探検隊 著 九天社 2004

共著[編集]

  • SF怪獣と宇宙戦艦 聖咲奇, 徳木吉春著 小学館(コロタン文庫 39) 1979
  • 世界の妖怪全(オール)百科 竹内義和, 聖咲奇 著 小学館(コロタン文庫 62) 1983

出典[編集]

外部リンク[編集]