浅田英一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

浅田 英一(あさだ えいいち[1]1949年[1]昭和24年〉3月13日[2] - )は、日本の特撮演出家。北海道出身[1]

人物[編集]

学生時代の友人が起業した会社で怪獣ショーの手伝いを行っていた縁で、1973年に『ゴジラ対メガロ』で助監督として東宝特撮作品に参加[1][2]。その後も中野昭慶川北紘一監督の助監督として多くの作品に参加[1]。自らも演出を行っていたが、しばらく東宝特撮作品から離れ『ゾイド』のCMの演出など外部で活動していた[1]

しかし2003年、手塚昌明の強い要望で『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』で再びゴジラシリーズに復帰し[2]、翌年の『ゴジラ FINAL WARS』の特殊技術も担当している[1][2]

結婚式の仲人は上司で師弟関係でもある川北が務めている。

ゴジラ対メカゴジラ』では、ブラックホール第3惑星人が正体を現すシーンで毛が生えていく手を担当した[1][3]

代表作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b ノンクレジット。
  2. ^ 劇場公開は1998年。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 東宝チャンピオンまつりパーフェクション 2014, p. 115, 「東宝チャンピオンまつりスタッフインタビュー4 浅田英一」
  2. ^ a b c d 超常識 2016, p. 157, 「Column ゴジラ映画 監督・特技監督人名録」
  3. ^ a b c 昭和メカゴジラ鋼鉄図鑑 2019, pp. 83–84, 「メカゴジラのレジェンドたち」
  4. ^ 映画資料室”. viewer.kintoneapp.com. 2020年6月9日閲覧。
  5. ^ 映画資料室”. viewer.kintoneapp.com. 2020年5月19日閲覧。

参考文献[編集]

  • 電撃ホビーマガジン編集部 編 『ゴジラ 東宝チャンピオンまつり パーフェクション』KADOKAWAアスキー・メディアワークス)〈DENGEKI HOBBY BOOKS〉、2014年11月29日。ISBN 978-4-04-866999-3 
  • 『ゴジラの超常識』[協力]東宝、双葉社、2016年7月24日 (原著2014年7月6日)。ISBN 978-4-575-31156-3 
  • 友井健人 編 『別冊映画秘宝 昭和メカゴジラ鋼鉄図鑑』洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2019年4月6日。ISBN 978-4-8003-1628-8 

関連項目[編集]