アイドリッシュセブン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイドリッシュセブン
ジャンル アイドル
ゲーム
ゲームジャンル 音楽AVG
対応機種 iOSAndroid
開発元 ギークス
発売元 バンダイナムコオンライン
キャラクターデザイン 種村有菜(原案)、深川可純
シナリオ 都志見文太
メディア ダウンロード
プレイ人数 1人
発売日 日本の旗 2015年8月20日
売上本数 200万ダウンロード[1]
キャラクターボイス あり
アニメ
原作 バンダイナムコオンライン
都志見文太
監督 別所誠人
シリーズ構成 関根アユミ
キャラクターデザイン 深川可純
音楽 加藤達也
アニメーション制作 TROYCA
製作 アイナナ製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 第1期:2018年1月 - 5月
第2期:未定
話数 第1期:全17話
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

アイドリッシュセブン』(IDOLiSH7、略称:アイナナ)は、バンダイナムコオンラインが提供するスマートフォン向けアプリケーションゲーム。ジャンルは音楽・AVG。開発はギークス、キャラクター原案は種村有菜

リズムゲームとノベルゲームの両方の側面を併せ持ち、後者のシナリオは都志見文太が担当しており、メインストーリーに関しては全編フルボイス。リズムゲームをプレイし一定条件を満たすとストーリーが解放される仕組みになっている。メインストーリーは第3部まで完結している。 今冬に第4部が公開予定である。

父親の経営するアイドル事務所「小鳥遊芸能事務所」で働くことになった主人公が、所属する7人組男性アイドル「IDOLiSH7」のマネージャーを担当することになり、彼らをトップアイドルに成長させるために奮闘するストーリー[2]が描かれる。

開発[編集]

キャラクター設定・デザイン[編集]

種村有菜は、キャラクター原案のオファーを受けた際、期待に沿えるのか不安に思い、提出後に落ち込んだこともあったとナタリーとのインタビューの中で振り返っている。種村は不安について「担当編集者やアシスタントがいるとはいえ、漫画で物語やキャラクターを作って、『種村有菜』という一人の名義で発表しているため、失敗しても自分一人の責任で済む[3]。しかし、ゲームはたくさんの人間がかかわっているため、私一人の責任で足を引っ張るわけにいかない」と詳しく話している[3]

キャラクターデザインにあたり、種村にはキャラクターの設定が詳細に記された資料が渡され、種村は「開放」をIDOLiSH7のメンバーの衣装の共通テーマに設定したうえでデザインした[3]

種村が最初にデザインしたのは大和であり、種村は理由として「ある程度縛りがあった方がデザインしやすいので、設定資料に『メガネ』とあった大和くんが一番イメージしやすかった」ことを挙げており、パフォーマンス中にメガネをかけることについての安全性や機能性を考慮したとも話している[3]。また、大和は軽いノリという設定を反映させるため、衣装をノースリーブにした[3]。同様の理由で、一織もクールな性格を反映させるため、露出度の低い衣装がデザインされた[3]

環は「子供っぽく、IDOLiSH7のメンバーの中で一番背が低い」という初期設定があったが、種村がその記述を見落として大人っぽいデザインを提出してしまったところ、バンダイナムコ側が種村のデザインを気に入り、それに合わせて設定が変更された[4]

種村は壮五のヤンデレという設定を解釈して表現することに苦労したとナタリーとのインタビューの中で述べており、不安定さを出すためにファンタジックな衣装にしたと話している。

初期デザイン画における陸は黒髪だったが、同じ黒髪である一織との個別化を図るため、赤に近い茶色に変更された[4]。また、センターという立ち位置を反映して、彼の衣装はメンバーの中で最も開放的なデザインとなった[4]

TRIGGERはIDOLiSH7のライバルという立ち位置を反映させるため、衣装のデザインは黒を基調とした、威圧感を与えるものとなった[4]。 種村はTRIGGERの方に力を入れたとナタリーとのインタビューの中で述べており、その理由として「漫画を制作する中で、ライバルがかっこいいと作品としての魅力が増すと思っている」ことと、「7人に対し3人で対抗しなくてはならない」ことを挙げている[4]

楽は、種村の作品にはあまり登場しない、全体的にウェーブのかかった髪型のキャラクターとしてデザインされた。種村は「シャープな印象のデザインが好きなので、かわいらしくて柔らかい印象のあるウェーブヘアはあまり好きではなかった。楽君についてもちょっときつそうな感じのキャラクターにしたいと思い、このような髪型はどうかと思った。しかし、結果きつさも損なわれずに済んだので、このぐらいがちょうどよかったのかと思った」と振り返っている[4]

主人公である紡のデザインは種村の好みを反映しているほか、「うさぎのキャラクターを出したい」というプロデューサーの要望に応えるため、ロップイヤーをモデルとした髪型がデザインされた[4]

ゲーム内では、ダンスシーンなどで使うCGと整合性を取るため、種村のデザインをアニメ調に変換したものが使われている[5]

登場人物[編集]

初期3ユニットのメンバーの名前には漢数字が含まれ、「IDOLiSH7」と「TRIGGER」「Re:vale」は誕生日の月と一致する。3部登場ユニット「ŹOOĻ」は名前に干支が含まれ、干支の順と誕生日の月が一致する。また、歌手のみそれぞれに音楽記号が当てられている。

主人公[編集]

小鳥遊 紡(たかなし つむぎ)
声 - 佐藤聡美(テレビアニメ)[6]
年齢 - 18歳
本作の主人公。音晴の娘。名前はプレイヤーが自由に変更可能。幼い頃に母親を亡くしている。

IDOLiSH7[編集]

七瀬 陸(ななせ りく)
声 - 小野賢章
身長 - 173cm / 誕生日 - 7月9日 / 年齢 - 18歳 / 記号 - ダブルシャープ
好きなもの - ヒーローもの / 嫌いなもの - 病院のにおい
素直で努力家、頼まれると断れないお人よし。子どもの頃は病弱で、呼吸器系の病気を患っていて、病院での入院生活が長かった為か世間知らずな一面もある。高い歌唱力の持ち主だが、上記の病弱さ故の発作が起こる事があり、一織からも様々な意味を込めて「爆弾」と称される。
両親が昔小さなショークラブを経営していた。
一織とは度々喧嘩に発展するが、そういったやりとりをする友人が今までいなかったため喧嘩の中にも少し楽しさを覚えている。素直で穏やかな気質である為、よくメンバーとはしゃぐ姿が見られたり、人好きのする性格からか毒気を抜かれる人も多く、大和や天とのやりとりでは甘え上手な一面も見られる。しかしその穏やかな気質とは裏腹に、兄である天とは違った角度から、デリカシーのない発言や容赦のない言葉を放つことがあるが、どれも本人にとっては悪気のない発言である。
和泉 一織(いずみ いおり)
声 - 増田俊樹
身長 - 174cm / 誕生日 - 1月25日 / 年齢 - 17歳 / 記号 - ダブルフラット
好きなもの - ちいさいもの、可愛いもの / 嫌いなもの - クールでシャープなもの
三月の弟。自他共に認める「パーフェクト高校生」で、年齢に似つかわしくない大人びた雰囲気とマネジメント能力の持ち主。 両親がfonte chocolatというケーキ屋を営んでおり、その影響で可愛いものが大好きだが、本人は見栄を張って嫌いと言っている。何でもそつなくこなせるが、逆境には弱い。
二階堂 大和(にかいどう やまと)
声 - 白井悠介
身長 - 177cm / 誕生日 - 2月14日 / 年齢 - 22歳 / 記号 - シャープ
好きなもの - 楽できるもの / 嫌いなもの - 面倒なもの
メンバー最年長。非常に高い演技力を持っている。 面倒くさがりだが、実は1番メンバー思い。Re:valeの千とは昔馴染みである。
復讐をするためアイドルになった。その関連の事情により、事務所に所属する前は芸能界に対して嫌悪感に近い冷めた認識を持っていた(事務所に所属した当初も芸能界に対する嫌悪感を吐露する場面はあった)。芸能界には知り合いがたくさんいる。
自身の抱える事情に触れられたく無い、知られたく無いがために冷たい態度を取る事や突き放した様な物言いをする。基本の一人称は「俺」だが、しばしば「お兄さん」と自称する。
和泉 三月(いずみ みつき)
声 - 代永翼
身長 - 165cm / 誕生日 - 3月3日 / 年齢 - 21歳 / 記号 - フラット
好きなもの - 伝説のアイドル『ゼロ』 / 嫌いなもの - 大きいもの
一織の兄でグループのムードメーカー的存在。小さい頃からアイドルになるのが夢だったが、歌やダンスに特別秀でた物がなかったり、愛らしい外見とは正反対の性格が災いしたことで幾つものオーディションに落ち続けていた。小柄な体型を大和にからかわれて怒るなど、低目の身長を気にしている描写がある。後に持ち前の明るさと話し上手な面、周囲の状況を察し誰にどう話を振るか、どのように話を進めるかといったMCに必要とされる才能を発揮することになる。
四葉 環(よつば たまき)
声 - KENN
身長 - 183cm / 誕生日 - 4月1日 / 年齢 - 17歳 / 記号 - メゾピアノ
好きなもの - 王様プリン / 嫌いなもの - 細かいこと
天才肌の脱力系キャラで、独特のトーンで話す。IDOLiSH7内ユニット「MEZZO"」のメンバー。歌唱力の高さももちろんだが、ダンス技術はユニット内で一番高い。
母親は病気で亡くなり、その後は妹と共に施設で育つ。父親はいるものの、母親が存命中の頃から酒浸りで家の生活費にまで手を出し、暴力行為を繰り返していた為(環に対しても暴力を振るっていたかは不明)、父親と離されて施設に預けられた。その後、妹の理(あや)の方は養子として貰われていったが、貰われた先の家族が経営する会社が倒産したことで突如連絡が取れなくなってしまった。環がアイドルになることを決意したきっかけであり、妹の行方を探す一方で、妹に自分を見つけて頼ってほしいとも願っている。
逢坂 壮五(おうさか そうご)
声 - 阿部敦
身長 - 175cm / 誕生日 - 5月28日 / 年齢 - 20歳 / 記号 - メゾフォルテ
好きなもの - 整理整頓 / 嫌いなもの - 弱い自分
真面目で優しい好青年。IDOLiSH7内ユニット「MEZZO"」のメンバー。
売れないながらも音楽を心から愛するミュージシャンであった叔父の影響を受けたことで、家族の反対を押し切ってアイドルになることを決意した。事務所入社の理由には、自分自身が音楽に関わっていきたいとの願いのほか、叔父の生き方を否定する周囲の人達に対し、叔父の人生は幸せであったことを証明する為に、自らが音楽の世界に飛び込んだという経緯もある。
環が部屋から出てこないのを理由にドアの鍵を電動スクリュードライバーで破壊するなど、普段は温厚ながらもタガが外れると暴走する傾向にある。美術方面の腕前は壊滅的で、おどろおどろしい物体を生み出している。
実は大企業・ファイブスターカンパニー(FSC)の社長の御曹司であるが、当初はメンバーに素性を隠していた。
六弥 ナギ(ろくや ナギ)
声 - 江口拓也
身長 - 180cm / 誕生日 - 6月20日 / 年齢 - 19歳 / 記号 - ナチュラル
好きなもの:女性 / 嫌いなもの:深夜アニメを邪魔するニュース速報
北欧系ハーフ。容姿端麗であり、甘い言葉で女性をすぐに口説く。日本のアニメやドラマが大好きで、現在はアニメ『魔法少女まじかる★ここな』がお気に入り。メンバーに自分の好きな物を強引に勧める事もしばしば。幼い頃から友人と呼べる相手がいなかった為(サクラハルキ以外に)メンバーの事が大好きでありとても大切にしている。メンバー間でいざこざがあった際に、真っ先に仲裁へ入るのもナギである。普段は片言風の日本語だが、ゆっくり喋れば流暢な日本語であり、日本語の他にはドイツ語やノルウェー語、フランス語、イタリア語、中国語、英語(母国語は英語ではない)を使いこなすマルチリンガルである。第三部では沖縄方言を習得したようで、十と沖縄弁で会話が出来ていた。

TRIGGER[編集]

八乙女事務所に所属。数字は「八」 - 「十」。

八乙女 楽(やおとめ がく)
声 - 羽多野渉
身長 - 183cm / 誕生日 - 8月16日 / 年齢 - 22歳 / 記号 - ト音記号
好きなもの - 蕎麦 / 嫌いなもの - 家族を大事にしないやつ
TRIGGERのリーダーで、八乙女事務所社長八乙女宗助の息子。
「抱かれたい男No.1」に輝きドラマやCMに引っ張りだこの売れっ子アイドル。クールなキャラで売っているが実際は情に厚く面倒見の良い熱血漢で、本来の自分とは異なるキャラを売り出されることに葛藤がある。負けず嫌いで口が悪く、ファンの望むアイドルに徹するという正反対のポリシーを持つ同グループの九条天とは喧嘩が絶えないが、メンバーのことを誇り尊敬している。
九条 天(くじょう てん)
声 - 斉藤壮馬
身長 - 173cm / 誕生日 - 7月9日 / 年齢 - 18歳 / 記号 - ハ音記号
好きなもの - 完璧なもの / 嫌いなもの - 中途半端なもの
表向きは小悪魔キャラを貫く、完璧主義者で、実力主義な性格。
実は陸の双子の兄であるが、両親の営んでいたショークラブが経営不振に陥った際に、九条鷹匡に養子として引き取られている。
普段はプロ意識の高さ故自分にも他人にも厳しいが、時折18歳らしい一面を見せることも。
十 龍之介(つなし りゅうのすけ)
声 - 佐藤拓也
身長 - 190cm / 誕生日 - 10月12日 / 年齢 - 23歳 / 記号 - ヘ音記号
好きなもの - 沖縄料理 / 嫌いなもの - 特になし
気が優しく温厚でシャイな性格だが、事務所に危険でセクシーなワイルドキャラとして売り込まれ、困惑している。
表向きは沖縄のホテル王の息子であるが、実際は漁師の息子。上京した当初は方言が抜けず、現在でも酔ったり気が緩んだりした際には出てしまうことがある。

Re:vale[編集]

岡崎事務所に所属。数字は「百」と「千」。

百(もも)
声 - 保志総一朗
身長 - 173cm / 誕生日 - 11月11日 / 年齢 - 25歳 / 記号 - リピート
好きなもの - 桃とりんごのスパークリング / 嫌いなもの - ハッピーじゃないもの
常にテンションが高い。周囲のことをよく見ていて、物事を円滑に進めるように働きかけることが出来る。
サッカーの全国大会前に負傷して落ち込んでる時、姉から誘われ、Re:vale(万と千)のライブで『未完成な僕ら』を聞き、それからファンになる。
2017年6月19日公開の第3部にて公開されたフルネームは『春原百瀬(すのはら ももせ) 』
千(ゆき)
声 - 立花慎之介
身長 - 178cm / 誕生日 - 12月24日 / 年齢 - 26歳 / 記号 - リピート
好きなもの - 百のボケ発言 / 嫌いなもの - 驕った態度を取る人
後輩思いで、気遣いのできる優しい心の持ち主。
IDOLiSH7の二階堂大和とは昔馴染みである。
2017年5月18日公開の第3部にて公開されたフルネームは『折笠千斗(おりかさゆきと)』。

ŹOOĻ[編集]

第3部のストーリー中で結成されるグループ。

亥清 悠(いすみ はるか)
声 - 広瀬裕也
身長 - 170cm / 誕生日 - 12月6日 / 年齢 - 17歳 / 記号 - フェルマータ
好きなもの - 甘いもの / 嫌いなもの - 努力
ŹOOĻの最年少で、ボーカル担当。一織・環と同じ学校に通う。
甘いものが好き。友達の女の子に作ってもらった特殊なドーナツを、まずいと思いつつ、いつも綺麗に食べる。
目標に向かってひたむきに努力する、素直な子だったが、とある一件をきっかけに、歪んでしまう。
狗丸 トウマ(いぬまる とうま)
声 - 木村昴
身長 - 176cm / 誕生日 - 11月29日 / 年齢 - 20歳 / 記号 - セーニョ
好きなもの - 犬 / 嫌いなもの - まぶしいもの
ブラホワ出場経験もある、NO_MADに所属していた、ŹOOĻのボーカル担当。
仲間意識が強く、メンバーと打ち解けたいと思っているが、いつも1人から回ってしまう。
言葉や態度の節々から性格の良さがにじみ出るが、本人は悪でいようとする。
御堂 虎於(みどう とらお)
声 - 近藤隆
身長 - 185cm / 誕生日 - 3月15日 / 年齢 - 21歳 / 記号 - 略記号(・//・)
好きなもの - ヒーロー / 嫌いなもの - ヴィラン
高級ホテルチェーンを経営している一族の息子。ŹOOĻのパフォーマー担当。
去る者は追わず、来るものは拒まずで、世の女性を侍らせている。
ヒーローアクションが好きな普通の好青年であったが、周囲から求められる自分自身とのギャップに悩み、奔放な生き方になってしまう。
棗 巳波(なつめ みなみ)
声 - 西山宏太朗
身長 - 174cm / 誕生日 - 6月8日 / 年齢 - 19歳 / 記号 - ペダル記号(✼)
好きなもの - 占い / 嫌いなもの - 皮肉が通じない人
幼少期より子役として芸能界入りしている、ŹOOĻのパフォーマー担当。
物腰が柔らかく、口調は丁寧ではあるが、言葉にわざと悪意をにじませる。
占いが得意で、留学経験もあり、頭が切れる。

小鳥遊事務所[編集]

小鳥遊 音晴(たかなし おとはる)
声 - 千葉進歩
身長 - 177cm / 年齢 - 48歳
IDOLiSH7が所属する小鳥遊事務所の社長にして、紡の父。妻は亡くなっている。
大神 万理(おおがみ ばんり)
声 - 興津和幸
身長 - 180cm / 年齢 - 27歳 / 誕生日 - 9月8日
好きなもの - 和食料理 / 嫌いなもの - 虫
小鳥遊事務所を支える有能事務員。
3部からは事務員からMEZZO"のマネージャーになる。
学生時代にバンドを始めようと友達の紹介で千と出会い、Re:valeを結成。ライブで『未完成な僕ら』を歌ってる最中、落ちてきた照明機材での負傷を機に失踪。のちに小鳥遊事務所に入社する。
きなこ
声 - 佐藤聡美(テレビアニメ)
事務所で飼われているウサギ

八乙女事務所[編集]

八乙女 宗助(やおとめ そうすけ)
声 - 小西克幸
身長 - 185cm / 年齢 - 48歳
TRIGGERが所属する八乙女芸能事務所の社長で、メンバーの八乙女楽の父でもある。
姉鷺 カオル(あねさぎ カオル)
声 - 川原慶久
身長 - 178cm
TRIGGERのマネージャー。オネエ口調で話す。

岡崎事務所[編集]

岡崎 凛人(おかざき りんと)
声 - 古川慎
身長 - 173cm / 年齢 - 27歳
兄の経営する事務所でRe:valeのマネージャーをしている。

ツクモプロダクション[編集]

月雲 了(つくも りょう)
声 - 高橋広樹
身長 - 178cm / 年齢 - 30歳
ŹOOĻをプロデュースするツクモプロダクションの新社長。
もともと兄が社長として就任していたが、経営が傾き、了が継ぐかたちになった。
アイドル業界を地盤から崩そうと考えている。

芸能関係者[編集]

ゼロ
15年前に失踪した伝説のアイドル。三月は彼の熱心なファン。
第2部では彼を巡ってアイドル達に様々な困難が巻き起こる。失踪の理由、現在の行方は不明。
千葉 志津雄(ちば しづお)
星影芸能事務所に所属する大御所俳優。海外でも知名度が高い。
ミスター下岡
声 - 高木渉
名MC。IDOLiSH7に目を付け、頻繁に自分の番組に起用している。
桜 春樹(さくら はるき)
声 - 関智一
IDOLiSH7の楽曲の作曲者にあたる人物で、ナギの友人。
以前はゼロの作曲を担当していた。
失踪した桜春樹から譲り受けていた楽曲を小鳥遊事務所に送っていたのはナギである。
九条 鷹匡(くじょう たかまさ)
声 - 津田健次郎
天の養父。以前はゼロのマネージャーとして活動し彼のライブの演出等も手掛けていたが、失踪後はゼロを超えるアイドルの育成を目指している。
理を育成の対象として見初め、理を元の養父母から引取り、共に暮らしている。
ここな
声 - 日高里菜
ナギが大ファンなアニメ『魔法少女まじかる★ここな』の主人公であり、ヒロイン。
ダグラス
壮五激推しの音楽家。ナギとは知り合いらしい。出番は少ないがゲームログイン時のボイスに採用されているキャラ

その他[編集]

声 - 影山灯
悠香
声 - 木村珠莉
好美
声 - 高橋美佳子

CD[編集]

書籍[編集]

全ての漫画・小説に「種村有菜(キャラクター原案)、バンダイナムコオンライン(原作)」が表記されている。

漫画[編集]

小説[編集]

  • 都志見文太(小説)、種村有菜(イラスト)『小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る』 白泉社〈花とゆめコミックススペシャル LaLa Novels〉
  • 佐々木禎子(小説)、種村有菜(イラスト)『小説 アイドリッシュセブン アイナナ学園』 白泉社〈花とゆめコミックススペシャル LaLa Novels〉
  • 都志見文太(小説)、種村有菜(イラスト)『小説 アイドリッシュセブン Re:member』 白泉社〈花とゆめコミックススペシャル LaLa Novels〉

その他[編集]

テレビアニメ[編集]

2016年8月19日にニコニコ生放送『キミと愛ドリッシュないと! supported by animelo mix』にてアニメ化が発表され[7]、2018年1月より5月までTOKYO MXほかにて放送[6]。初回は2話連続でなおかつ1時間の特別番組として放送され[6]、最終回も2話連続でなおかつ1時間の特別番組として放送された。同年7月に第2期が発表された[8]。放送時期は未定。

2018年2月17日よりスピンオフアニメ『アイドリッシュセブン Vibrato』がYouTubeにて独占配信されている[9]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

アイドリッシュセブン
オープニングテーマ「WiSH VOYAGE」
作詞 - 真崎エリカ / 作詞・作曲 - kz / 歌 - IDOLiSH7
第17話ではエンディングテーマとして使用。
エンディングテーマ
「Heavenly Visitor」(第4話 - 第7話、第9話、第10話、第11話、第13話-第15話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲 - 原田篤 / 編曲 - 山本恭平 / 歌 - TRIGGER
「雨」(第12話)
作詞 - Shogo / 作曲 - Shogo、早川博隆 / 編曲 - 早川博隆 / 歌 - MEZZO"
挿入歌
「MONSTER GENERATiON」(第2話、第3話、第6話、第10話、第12話、第16話)
作詞 - 真崎エリカ / 作詞・作曲 - kz / 歌 - IDOLiSH7
「Magical Power」(第3話)
作詞 - 知念結 / 作曲・編曲 - 佐々木裕 / 歌 - ここな(日高里菜
劇中アニメ『魔法少女まじかる★ここな』オープニングテーマ。
「えがおのつづき」(第3話)
作詞 - 真崎エリカ / 作曲・編曲 - 佐々倉有吾 / 歌 - ここな(日高里菜)
劇中アニメ『魔法少女まじかる★ここな』エンディングテーマ。
「SECRET NIGHT」(第4話、第7話、第8話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 木下智哉 / 歌 - TRIGGER
「Joker Flag」(第5話、第6話)
作詞 - 真崎エリカ / 作曲・編曲 - AstroNoteS / 歌 - IDOLiSH7
「Dancing∞BEAT!!」(第6話、第7話、第12話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 渡辺和紀 / 歌 - IDOLiSH7
「TODAY IS」(第8話)
作詞 - 真崎エリカ / 作曲・編曲 - 岡本健介 / 歌 - IDOLiSH7
エンディングテーマとしても使用された。
「NATSU☆しようぜ!」(第11話、第13話、第14話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 河田貴央 / 歌 - IDOLiSH7(第11話、第14話)、TRIGGER(第11話、第13話)
「miss you...」(第10話、第12話)
作詞 - yozuca* / 作曲・編曲 - 岡本健介 / 歌 - MEZZO"
「ピタゴラス☆ファイター」(第12話)
作詞 - 真崎エリカ / 作曲・編曲 - 野井洋児 / 歌 - IDOLiSH7
「Fly away!」(第12話)
作詞 - yozuca* / 作曲・編曲 - Shinnosuke / 歌 - IDOLiSH7
「GOOD NIGHT AWESOME」(第14話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 渡辺未来 / 歌 - IDOLiSH7
「DIAMOND FUSION」(第16話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 中土智博 / 歌 - TRIGGER
「MEMORiES MELODiES」(第17話)
作詞 - 真崎エリカ / 作曲・編曲 - 渡辺未来 / 歌 - IDOLiSH7
「Leopard Eyes」(第17話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - Shinnosuke / 歌 - TRIGGER
アイドリッシュセブン Vibrato
エンディングテーマ「DESTINY」(第1話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 草野将史 / 歌 - TRIGGER
挿入歌「DIAMOND FUSION」(第1話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 中土智博 / 歌 - TRIGGER

各話リスト[編集]

アイドリッシュセブン
話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督
#01shaking your heart 関根アユミ別所誠人猪股雅美-
#02はじまりのステージ
  • 岡崎洋美
  • 古矢好二
  • 加藤里香
  • 森美幸
  • 丸岡功治
#03それぞれの気持ち 林宏樹川久保圭史
  • 菊池功一
  • 西村幸恵
  • 國井実可子
  • 猪股雅美
  • サトウミチオ
#04プロの覚悟 渡部周
  • 加藤里香
  • 古矢好二
  • 丸岡功治
サトウミチオ
#05秘密 冨田頼子喜多幡徹井之川慎太郎
  • 津熊建徳
  • 斎藤雅和
  • 服部憲知
  • 猪股雅美
  • サトウミチオ
#06雨の中の凱旋 中西やすひろ川奈可奈
  • 森美幸
  • 岡崎洋美
#07ひとすじの光 冨田頼子林宏樹冴島啓
  • 池田広明
  • 熊田亜輝
  • 加藤里香
  • 久松沙紀
#08プリーズ、ミュージック 関根アユミ馬川奈央
  • 古矢好二
  • 鈴木勇
  • 中村真由美
  • 丸岡功治
  • 岡崎洋美
  • 加藤里香
  • 諸石美雪
  • 山本碧
  • 熊田亜輝
  • 久松沙紀
  • 森下知恵
  • 森前和也
  • 森美幸
#09大切な時間 綾奈ゆにこ加藤誠
-
#10広がる世界 中西やすひろ日下部智津子鳥井聖美
  • 松林志穂美
  • 日下部智津子
日下部智津子
#11夏のゆくえ 関根アユミ渡部周
  • 古矢好二
  • 森前和也
  • 森美幸
  • 加藤里香
  • 丸岡功治
  • 鈴木勇
  • 山本碧
  • サトウミチオ
  • 合田浩章
  • 猪股雅美
#125人と2人 綾奈ゆにこ林宏樹志賀翔子
  • 牧野竜一
  • 合田浩章
  • 松本昌子
  • 大橋知華
  • 岡崎洋美
  • 杉本幸子
  • 森前和也
  • 古矢好二
  • ハンミンギ
  • 志賀道憲
  • 佐藤弘明
  • 川口太詩
  • 猪股雅美
  • サトウミチオ
#13失われたもの 冨田頼子川奈可奈
  • 合田浩章
  • 松本昌子
  • 森美幸
  • 加藤里香
  • 森前和也
  • 古矢好二
  • 中村真由美
  • 丸岡功治
  • 熊田亜輝
  • 山本碧
  • 大橋知華
#14あの歌をもう一度 中西やすひろ林宏樹菱川直樹
  • 牧野竜一
  • 松本昌子
  • 合田浩章
  • 森前和也
  • 大橋知華
  • 古矢好二
  • 柏木信弘
  • 飯飼一幸
#15閉じられる扉 関根アユミ池端隆史
  • 馬川奈央
  • 渡部周
  • 合田浩章
  • 松本昌子
  • 友岡新平
  • 杉本幸子
  • 加藤里香
  • 岡崎洋美
  • 丸岡功治
  • 森美幸
  • 古矢好二
  • 山本碧
  • 池田広明
  • 熊田亜輝
  • 森前和也
  • 久松沙紀
#16ゼロ地点の決意 林宏樹志賀翔子
  • 杉本幸子
  • 岡崎洋美
  • 加藤里香
  • 古矢好二
  • 森前和也
  • 山本碧
  • 丸岡功治
#17making the dream 別所誠人
  • 牧野竜一
  • 加藤里香
  • 森美幸
  • 山本碧
  • 丸岡功治
  • 杉本幸子
  • 熊田亜輝
  • 岡崎洋美
  • 鈴木勇
アイドリッシュセブン Vibrato
話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督
第1話TRIGGER - before the Radiant Glory 中西やすひろあおきえい馬川奈央

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 第1話・第2話一挙放送スペシャル 放送期間および放送時間[11]
放送日 放送時間 放送局 対象地域 [12] 備考
2018年1月1日 月曜 20:00 - 21:00 TOKYO MX 東京都
2018年1月3日 水曜 0:00 - 1:00(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2018年1月4日 木曜 22:30 - 23:30 KBS京都 京都府
木曜 1:30 - 2:30(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
2018年1月5日 金曜 2:05 - 3:05(木曜深夜) テレビ愛知 愛知県
金曜 1:35 - 2:35(木曜深夜) テレビ北海道 北海道
金曜 2:00 - 3:00(木曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
日本国内 テレビ / 第3話 - 第15話 放送期間および放送時間[11]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [12] 備考
2018年1月7日 - 4月1日 日曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都
日曜 23:00 - 23:30 KBS京都 京都府
2018年1月8日 - 4月2日 月曜 0:30 - 1:00(日曜深夜) サンテレビ 兵庫県
月曜 2:05 - 2:35(日曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2018年1月10日 - 4月4日 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
水曜 2:05 - 2:35(火曜深夜) テレビ北海道 北海道
水曜 2:35 - 3:05(火曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
日本国内 テレビ / 第16話・第17話一挙放送スペシャル 放送期間および放送時間
放送日 放送時間 放送局 対象地域 [12] 備考
2018年5月19日 土曜 19:30 - 20:30 TOKYO MX 東京都
2018年5月20日 日曜 2:50 - 3:50(土曜深夜) テレビ北海道 北海道
2018年5月21日 月曜 2:05 - 3:05(日曜深夜) テレビ愛知 愛知県
月曜 3:35 - 4:35(日曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2018年5月22日 火曜 23:00 - 水曜 0:00 KBS京都 京都府
2018年5月23日 水曜 1:30 - 2:30(火曜深夜) サンテレビ 兵庫県
2018年5月25日 金曜 1:30 - 2:30(木曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠

インターネットでは、AmazonビデオGYAO!ストアJ:COMオンデマンドTSUTAYA TVDMM.com・HAPPY動画・バンダイチャンネルひかりTVビデオパスビデオマーケット・みるプラス・Rakuten TVアニメ放題U-NEXT、およびアニメイトチャンネル(先行上映版のみ)にて、1・2話先行上映版が2017年11月3日12時より順次配信され、第3話以降が2018年1月8日12時より順次配信されている[11]

香港では2018年6月9日から無綫電視J2にて2話連続放送[13]

BD / DVD[編集]

発売日[14] 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
1 2018年2月23日 第1話 - 第2話 BCXA-1303 BCBA-4866
2 2018年3月23日 第3話 - 第5話 BCXA-1304 BCBA-4867
3 2018年4月24日 第6話 - 第7話 BCXA-1305 BCBA-4868
4 2018年5月25日 第8話 - 第10話 BCXA-1306 BCBA-4869
5 2018年6月22日 第11話 - 第12話 BCXA-1307 BCBA-4870
6 2018年7月27日 第13話 - 第15話 BCXA-1308 BCBA-4871
7 2018年8月28日 第16話 - 第17話 BCXA-1309 BCBA-4872

受賞歴[編集]

第1期

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 九条天役の斉藤壮馬も、同回のアニメグランプリの声優部門にてグランプリを受賞している。

出典[編集]

  1. ^ アイドリッシュセブン100万DL突破!”. アイドリッシュセブン 1周年特設サイト (2016年6月10日). 2017年6月25日閲覧。
  2. ^ ストーリー”. 2016年7月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e f アイドリッシュセブン特集_種村有菜インタビュー(2/4)
  4. ^ a b c d e f g アイドリッシュセブン特集_種村有菜インタビュー(3/4)
  5. ^ アイドリッシュセブン特集_種村有菜インタビュー(4/4)
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『アイナナ』1st LIVE開催決定! TRIGGER新ビジュアルなどイベント発表最新情報|ガルスタオンライン”. ガルスタオンライン. KADOKAWA (2017年11月2日). 2017年11月2日閲覧。
  7. ^ 大人気アプリ『アイナナ』アニメ化プロジェクト始動!”. アニメイトタイムズ (2016年8月20日). 2017年1月17日閲覧。
  8. ^ TVアニメ「アイドリッシュセブン」2期制作決定!”. 【公式】アニメ「アイドリッシュセブン」 (2018年7月8日). 2018年7月8日閲覧。
  9. ^ 『アイナナ Vibrato』第1話が2/17よりYouTubeで配信開始”. アニメイトタイムズ (2018年2月7日). 2018年2月17日閲覧。
  10. ^ a b c d e f アニメ「アイドリッシュセブン」制作はTROYCA、スーパーバイザーにあおきえい”. コミックナタリー (2017年1月17日). 2017年1月17日閲覧。
  11. ^ a b c ON AIR”. 【公式】アニメ「アイドリッシュセブン」. 2017年12月22日閲覧。
  12. ^ a b c テレビ放送対象地域の出典:
  13. ^ J2十週年イベント 新番組放送予告 (中国語)
  14. ^ DISCOGRAPHY”. 【公式】アニメ「アイドリッシュセブン」. 2018年6月21日閲覧。

外部リンク[編集]