村井さだゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

村井 さだゆき(むらい さだゆき、1964年 - )は、日本の脚本家奈良県出身。本名は村井 貞之。1993年『飛べないオトメの授業中』で第6回フジテレビヤングシナリオ大賞大賞受賞。以後、SF、ファンタジー系の作品を中心に広範に活動しており、その中でも映画『楳図かずお恐怖劇場』シリーズやアニメ『デビルマンレディー』等、実写、アニメともにホラー的要素の強い作品を手掛けることが多い。

主な作品[編集]

実写映画[編集]

Vシネマ[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

著作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アストロボーイ・鉄腕アトム”. 手塚治虫公式サイト. 2016年5月19日閲覧。