ラディック・ムッサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラディック・ムッサー (Ludwig-Musser) はアメリカ合衆国の総合打楽器ブランド。ラディック、ムッサーの両ブランドを持っていた。現在はスタインウェイ・ミュージカル・インスツルメンツ傘下、コーン・セルマー内の一部門である。日本では野中貿易株式会社が代理店契約を結んでいる。

沿革[編集]

  • 1937年、新経営陣と袂を分かったウィリアムが独立しThe W. F. L. Drum Company[1]を設立[2]
  • 1948年、鍵盤打楽器メーカーJ.C. Deaganの従業員で、マリンバ・シロフォン奏者のクレア・オマー・ムッサーがアメリカのシカゴに鍵盤楽器メーカーThe Musser Marimba Companyを設立。
  • 1955年、ウィリアムはコーンより会社を買い戻し、名称をThe Ludwig Drum Companyに変更。
  • 1966年The Ludwig Drum CompanyThe Musser Marimba Companyを買収する。
  • 1971年、ウィリアムの死去にともない、息子のウィリアム・ラディック・ジュニアが会社を引き継ぐ。

主な製品[編集]

ラディック[編集]

ムッサー[編集]

使用ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 当初はThe William F. Ludwig Drum Companyという名前だったが、コーンよりLudwigの名を使う事を禁じられる。
  2. ^ 同社の最初の商品が、現在に至るまで販売されているスピードキングである。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]