田中秀幸 (アートディレクター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

田中秀幸(たなか ひでゆき、1962年7月25日 - )は日本アートディレクター。株式会社フレイムグラフィックス代表。静岡県浜松市出身。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。

プロフィール[編集]

主に、テレビ番組CM、ゲーム、広告、音楽、PV等でキャラクターデザインや映像デザイン、ディレクションを幅広く手がけている。ポップでキュートでありながらやや毒気も含む、独特のデザインセンスは若手クリエイターを始め、多くの支持を受けている。

パソコン1台でCGが作れる風潮が出始めていた頃、1992年フジテレビ系『ウゴウゴルーガ』に参加し、注目を浴びる。当時は、AmigaでCG制作をしていた。 後に、フジテレビ系深夜番組『Flyer TV』内で放映されたアニメ『スーパーミルクちゃん』の監督とデザイン、原案を担当。後に『OH!スーパーミルクチャン』として独立し、スペースシャワーTVWOWOW等で放映され、OVAもリリースされた。

その他、ファッションブランド「super lovers」のデザインとPVを手がける。また、旧知の親友であるピエール瀧電気グルーヴ)とのユニット「プリンストンガ」でも活動している。

電気グルーヴ『Fake It!』のミュージックビデオで、第13回(2009年)文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞を受賞。 さらにグループ魂『べろべろ』のミュージックビデオで、第15回(2011年)文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞を受賞。

おもなデザイン活動[編集]

(株)フレイムグラフィックス名義も含む。

テレビ番組[編集]

テレビCM[編集]

ゲーム[編集]

音楽 (PV・CDジャケット等)[編集]

パッケージデザイン[編集]

外部リンク[編集]