1987年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1987年の音楽(1987ねんのおんがく)では、1987年(昭和62年)の音楽分野の動向についてまとめる。

1986年の音楽-1987年の音楽-1988年の音楽

できごと[編集]

  • うしろ髪ひかれ隊の「時の河を越えて」がヒットした[1]
  • シングルの売り上げが落ち始めた。アナログ・レコードからCDの移行期となった。
  • おニャン子クラブが解散。工藤静香がソロ・デビュー。
  • 演奏技術が高く評価されていた、ジャズ・フュージョンのジャコ・パストリアスが死去した。
  • 桑田佳祐のソロデビューシングル「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」が本年末から翌年にかけてヒット。両年度合算すると約34万枚となり、本年3位の「雪國」と同等のヒットとなる。
  • テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」も前年と合算すると約33万枚となり、TOP10と同等のヒットとなる。
  • 瀬川瑛子命くれない」は、歴代最も少ない売上(約42万枚)、かつ歴代最も低い最高順位(6位)でのオリコンシングルチャート年間1位となった。
  • 杉山清貴のアルバム『リアルタイム トゥ パラダイス』が当時のオリコンチャートで5週連続1位を獲得。

洋楽シングル[編集]

洋楽アルバム[編集]

日本で活躍したアーティスト[編集]

アーティスト別トータルセールス
※提供:オリコン

邦楽シングル[編集]

※集計期間 1986年12月1日付 - 1987年11月30日年間TOP50

総合アルバム[編集]

年間TOP50

※集計期間 1986年12月1日付 - 1987年11月30日

デビュー[編集]

主な音楽賞[編集]

第29回日本レコード大賞[編集]

第18回日本歌謡大賞[編集]

  • 大賞
  • 優秀放送音楽新人賞
    • キミはどんとくらい/立花理佐
    • ノ・レ・な・い Teen-age/酒井法子
  • 最優秀放送音楽賞
  • 放送音楽プロデューサー連盟賞

ユーロビジョン・ソング・コンテスト1987[編集]

誕生[編集]

出身地または国籍が日本である人物の国名表記は省略。

死去[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]