アメビックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アメビックス(Amebix)は、イギリスパンクハードコア・バンド。アミービックスとも[1]

略歴[編集]

母体となるバンドは1978年夏に結成された。ブリストルに移転した1981年頃からアメビックスの名で本格的な活動を始めた[2]

アナーキズムを標榜した Crass 周辺と交流があり[3]、オムニバス盤に参加したり[4]、Crass の影響を受けたアナーコ・パンク・バンド Flux of Pink Indians のメンバーが設立した Spiderleg Records から音源をリリースしていた[5]。初期アメビックスに感銘を受けたデッド・ケネディーズジェロ・ビアフラにより、Alternative Tentacles からファースト・アルバム Arise! がリリースされた[4]

1987年に解散。その後、ベース/ボーカルの The Baron ことロブ・ミラーは、スカイ島に移住して刀鍛冶となった[6][7]

2008年には、元 Nausea[8] で、ソウルフライのオリジナルメンバーでもあったロイ・マヨルガをドラムに迎えて再結成した。

特徴[編集]

ミディアムテンポ〜スローテンポを多用した[2]ヘヴィでダークな楽曲を演奏し[3]、後のメタル・クラストの音楽的原型となった[4]ポストパンク・バンドのキリング・ジョークの影響を受け[4]ブラック・サバスヴェノムモーターヘッドを想起させる面もある[5]。思想面では No Gods, No Masters をスローガンに掲げた[4]

ディスコグラフィー[編集]

  • No Sunctuary (ミニアルバム、1983年)
  • Arise! (1stフルアルバム、1985年)
  • Monolith (2ndフルアルバム、1987年)
  • The Power Remains (未発表音源集、1994年)
  • Make Some Fucking Noise! (ライブアルバム、2003年)
  • No Sanctuary: The Spiderleg Recordings (初期音源集、2008年)
  • Redux (過去曲の再録音、2010年)
  • Sonic Mass (3rdフルアルバム、2011年)

メンバー[編集]

  • Stig - ギター
  • The Baron - ボーカル、ベース
  • Spider - ドラム
  • George - シンセサイザー
  • A. Droid - シンセサイザー

再結成ラインナップ[編集]

  • The Baron - ボーカル、ベース
  • Stig - ギター
  • Roy Mayorga - ドラム

[編集]

  1. ^ 浅野編 2004
  2. ^ a b 行川 2004
  3. ^ a b 森井 2004
  4. ^ a b c d e 行川 2010
  5. ^ a b 行川 2007, p. 277.
  6. ^ DOLL」誌 2008年4月号、61頁。
  7. ^ Castle Keep - Rob Miller(2016年9月7日閲覧)
  8. ^ 80年代ニューヨークのポリティカル・ハードコア・パンク・バンド。

参考文献[編集]

  • 和久井光司監修 『レコード・コレクターズ増刊 英国ロックの深い森 1976-1990』 ミュージック・マガジン、2004年、32頁。(編集人:浅野純、記事執筆者:行川和彦)
  • 行川和彦監修 『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』 リットーミュージック、2004年、78頁。(執筆者:森井亨)
  • 行川和彦 『パンク・ロック/ハードコア史』 リットーミュージック、2007年
  • 行川和彦 『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』 リットーミュージック、2010年、93頁。

外部リンク[編集]