シニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シニック
Cynic
Cynic live 2009-2.jpg
イタリア・ミラノ公演 (2009年6月)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州
マイアミ
ジャンル プログレッシブ・ロック
プログレッシブ・メタル
フュージョン
テクニカルデスメタル(初期)
活動期間 1987年 - 1994年
2006年 - 2015年
レーベル ロードランナー・レコード
シーズン・オブ・ミスト
共同作業者 Aeon Spokeデス
Gordian KnotPortal
公式サイト http://www.cyniconline.com/
メンバー ポール・マスヴィダル(Vo/G)
ショーン・レイナート(Ds)
旧メンバー 以下を参照

シニック(Cynic)は、アメリカ合衆国出身のプログレッシブ・ロックバンド

歴史[編集]

フランス・パリにて 左ショーン(Ds) 右ポール(Vo/G) 2010年

1993年のアルバム「フォーカス(Focus)」ではデスメタルとジャズフュージョンを高次元的に融合し、テクニカルデスメタル(またはプログレッシブデスメタル)というジャンルの一つの完成形を創り上げた。デスヴォイス(グロウル)の他にもヴォコーダーを使用し、機械音声のようなボーカルが特徴で、宇宙的且つ浮遊感のある独特の世界観を持っている。

メシュガーなどの現在のプログレッシブ・メタルや、ビトウィーン・ザ・バリード・アンド・ミーなどのカオティック・コアのジャンル全体に多大な影響を与えたバンドとしても知られる。

1994年にアルバム一枚のまま解散してしまう。

2006年、再結成。

2008年にファーストアルバムから15年ぶりのセカンドアルバムを発売。以降、ライブ活動などを積極的に行っていた。

2015年9月10日、公式Facebook上で、芸術的及び個人的な相違を理由に再び解散していたことを発表[1]

音楽的影響[編集]

ポールは影響を受けたギタリストとして、ジミー・ペイジジョージ・ハリソンデヴィッド・ギルモアエリック・クラプトンアラン・ホールズワースパット・メセニージョン・マクラフリンフランク・ザッパビル・フリゼールスコット・ヘンダーソンスティーブ・ヴァイアントニオ・カルロス・ジョビンアンドレス・セゴビアを挙げている[2]

メンバー[編集]

ポール・マスヴィダル(Vo/G) 2007年
ショーン・レイナート(Ds) 2007年

最終メンバー[編集]

旧メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • 1993年 フォーカス(Focus)

レコーディングはメンバーの地元の、フロリダ州タンパにあるレコーディングスタジオ「モリサウンド」で、プロデューサーのスコットバーンスにより録音された。因みにこのスタジオは、カンニバル・コープスデスモービッド・エンジェル等名だたるデスメタルバンドのレコーディングスタジオとして有名である。当時のデスメタルバンドにとって、このスタジオでスコット・バーンスにレコーディングしてもらうことはステータスであり、憧れであった。2004年にリマスターを施し、リミックス曲などのボーナストラックを6曲追加収録した再発盤がリリースされた(輸入盤)。

15年のブランクを経て発表されたセカンド・アルバム。デスメタル色は薄くなり、プログレッシブ・メタルに近い音像である。ヴォコーダーによるヴォーカルが顕著で、前作よりモダンで浮遊感のあるサウンドになった。

EP。前作の4曲をポスト・ロック風に再構成し、新曲1曲を加えた変則的ミニアルバムである。

全6曲のEP。

  • 2012年 ザ・ポータル・テープス(The Portal Tapes)

Portalとして活動していた頃の楽曲を収録したコンピレーションアルバム。

  • 2014年 カインドリー・ベント・トゥ・フリー・アス(Kindly Bent to Free Us)[3]

3rdアルバム。

脚注[編集]

  1. ^ “米プログレ・メタル シニック(CYNIC)が再び解散”. amass. (2015年9月11日). http://amass.jp/62144/ 2015年9月11日閲覧。 
  2. ^ An Interview With Paul Masvidal of Cynic”. 2014年10月14日閲覧。
  3. ^ “[http://www.billboard-japan.com/hs_discs/detail/1333 カインドリー・ベント・トゥ・フリー・アス シニック]”. 2014年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]