ティアマット (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ティアマット
Tiamat
Tiamat, Peace and Love 2009.jpg
スウェーデン・ボルレンゲ公演 (2009年6月)
基本情報
別名 Treblinka (1987 - 1989)
出身地  スウェーデン
ストックホルム県 ストックホルム
ジャンル ゴシックメタル
デスメタル
ドゥームメタル
ブラックメタル
活動期間 1987年 - 現在
レーベル CMFT Productions
センチュリー・メディア・レコード
ニュークリア・ブラスト
ナパーム・レコード
メンバー ヨハン・エドルンド(Vo/G)
アンダース・イワース(B)
ラーズ・スケルト(Ds)
ロジャー・オイェルソン(G/Key)
旧メンバー 以下を参照

ティアマットTiamat)は、スウェーデン出身のヘヴィメタルバンド

結成当初はブラックメタルをプレイし、デスメタル/ドゥームメタルから、ゴシックメタルへと変遷している。

略歴[編集]

創始者ヨハン・エドルンド(Vo/G) 2008年

1987年、ヨハン・エドルンド(Vo/G)、ヨルゲン・スルベリ(B)、ステファン・ラゲルグレン (G)、アンデシュ・ホルムベリ(Ds)で、ブラックメタルバンド「Treblinka」を結成。

1989年にデビューアルバムの自主制作開始。録音後、エドルンド(Vo/G)とスルベリ(B)以外が脱退。これを契機にバンド名を「Tiamat」に改名する。

1990年に1stアルバム『Sumerian Cry』をリリース。バンドのスタイルはエドルンドのリーダーシップによってシュメール神話を歌詞のテーマにし、マーシフル・フェイトキャンドルマスピンク・フロイドキング・クリムゾンの影響を感じさせるデスメタル・スタイルになっている。この後、センチュリー・メディア・レコードと契約。

1992年、ヨルゲン・スルベリ(B)が脱退。オリジナルメンバーはエドルンド(Vo/G)だけとなる。

1994年、4thアルバム『Wildhoney』をリリース。このアルバムは当時の主流に無いサウンドとして話題になった。翌年にはヴァッケン・オープン・エアに出演。

1997年、5thアルバム『A Deeper Kind of Slumber』をリリース。この後のアルバムは以前プレイしていたようなエクストリーム・メタルの路線をやめ、ゴシック・ロックの方向へと進んでいくことになる。最近のアルバムはシスターズ・オブ・マーシーピンク・フロイドの影響が見られるものとなっている[1]

2007年に「ニュークリア・ブラスト」と契約し、翌年、9thアルバム『Amanethes』をリリース。

アルバム1枚で「ニュークリア・ブラストから」離脱し、「ナパーム・レコード」に移籍。2012年に10thアルバム『The Scarred People』をリリースした。

2014年、創始者のヨハン・エドルンドが健康上の理由により休養。バンドは活動を停止する。

2015年、新アルバムの制作を開始し、活動再開を公表。

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

旧メンバー[編集]

  • ステファン・ラゲルグレン Stefan Lagergren - ギター (1987-1990)
  • ヨルゲン・スルベリ Jörgen Thullberg - ベース (1987-1992)
  • アンデシュ・ホルムベリ Anders Holmberg - ドラムス (1987-1990)
  • トマス・ペテション Thomas Petersson - ギター (1990-1994, 1996-2008)
  • ニクラス・エクストランド Niklas Ekstrand - ドラムス (1990-1994)
  • ヨニー・ハゲル Johnny Hagel - ベース (1992-1996)
  • ケネス・ロース Kenneth Roos - キーボード (1992-1994)
  • P・A・ダニエルソン P.A. Danielsson - キーボード (1994-1995)

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • 1990年 Sumerian Cry - 自主制作
  • 1991年 The Astral Sleep
  • 1992年 Clouds
  • 1994年 Wildhoney
  • 1997年 A Deeper Kind of Slumber
  • 1999年 Skeleton Skeletron
  • 2002年 Judas Christ
  • 2003年 Prey
  • 2008年 Amanethes
  • 2012年 The Scarred People[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]