高橋達也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高橋達也
生誕 (1931-12-27) 1931年12月27日
出身地 日本の旗 山形県鶴岡市
死没 (2008-02-29) 2008年2月29日(満76歳没)
ジャンル ジャズ
職業 バンドリーダー
担当楽器 テナーサックス
共同作業者 東京ユニオン
公式サイト 高橋達也公式サイト

高橋 達也(たかはし たつや、本名:高橋達朗、1931年12月27日 - 2008年2月29日)は日本のジャズテナーサックス奏者、バンドリーダー。

略歴[編集]

山形県鶴岡市生まれ。1951年、仙台の米軍キャンプでプロデビューしその後上京する。1964年にビッグバンド東京ユニオン」に加入、1966年には4代目バンドリーダーに就任し、「高橋達也と東京ユニオン」として名実共に日本一のビッグバンドに成長させることになる。1977年には三木敏悟作品のアルバム『北欧組曲』でスイングジャーナルジャズディスク大賞、日本ジャズ賞を受賞している。

1978年モントルー・ジャズ・フェステバル出演。 1980年モンタレー・ジャズ・フェステバル出演。

以後1980年代を中心にテレビ音楽を始め数々の演奏を行ってきたが、人気絶頂の1989年11月に心筋梗塞に倒れ緊急入院。これを受けて東京ユニオンは同年12月31日をもって解散することとなる。高橋自身は8ヶ月の闘病生活を経て1990年7月30日の復帰パーティー開催をもって活動再開。高橋達也セプテットを中心に活動を行っていた。

2008年2月29日午後1時5分、膵臓がんのため死去、76歳没。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]