ソバンチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ソバンチャ(소방차)
出身地 大韓民国の旗 韓国
ジャンル K-POPダンスポップ
活動期間 1987年-1990年、1994年-1996年
事務所 ハンバッ企画
メンバー チョン・ウォングァン、イ・サンウォン、キム・テヒョン
旧メンバー ド・ゴヌ

ソバンチャ韓国語:소방차、日本語訳:消防車)は、韓国の男性アイドルグループである。当時の所属事務所はハンバッ企画(現:DSPメディア)。

概要[編集]

1987年に結成された「韓国で初のアイドルグループ」である。

同年、『オジェパム・イヤギ~ゆうべの話』(原題 어젯밤 이야기)が大ヒットした。「トンファジュン(通話中)」、「イルグッピミル(一級秘密)」などをヒットさせたが、途中でイ・サンウォンのソロ活動のためグン・ウと交代、1990年に一旦解散する[1]1994年に再結成し1970年代後半から80年代初頭の懐古調の新曲『グカッペ(G-Cafe)』をヒットさせる[1][2]

デビュー当時、日本で流行していたアイドルグループのマーケティングを韓国式にアレンジしたグループであるため、日本のメディアでは「韓国の少年隊」と紹介されていた。[2]日本でもある程度の認知度と人気があって、その当時の日本でも韓国語でライブ公演をしたことがある。

1996年、日本のテレビ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』でダウンタウンら男性レギュラー陣が、同グループの『オジェパム・イヤギ~ゆうべの話』を『オジャパメン』としてカバーし、その影響でポリスターから日本ベスト盤が『Sobancha』発売された[1]。実際に『HEY!HEY!HEY!夏のチャンプカーニバル』で共演が実現している。また同時期にCDやイベントなどの宣伝のためにスーパージョッキーにも出演している。1996年に再度解散するも2005年に再々結成された。2017年、「オジェパム・イヤギ~ゆうべの話」をIUがカバーして話題になった。

メンバー[編集]

  • チョン・ウォングァン(정원관、1965年3月2日 - )

一番人気のあったメンバーであり、当時の学生やファンの間で「チョン・ウォングァン頭」というヘアスタイルが流行した。グループ解散後、芸能事務所「LIME MUSIC」を設立し、2005年に「I-13」という女性アイドルグループをプロデュースした事で話題になった。

  • イ・サンウォン(이상원、1965年2月13日 - 3集除く)

1集の活動終了後、ソロに転向してヒット曲を残した。1993年には「Ink(インク)」というグループを結成し、リーダーとして活動した。

  • キム・テヒョン(김태형、1965年11月6日 - )

グループ解散後、プロデューサーに転向。芸能事務所「Music Factory エンターテインメント」を設立し、アイドルグループ「NRG」や「T.T.MA」を発掘した。

  • ド・ゴヌ(도건우、1964年12月8日 - 3集から参加)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • オジャパメン(1996年10月25日 - ポリグラム)※日本限定シングル

テレビ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 丸目蔵人『アジオンラヴァーズ』、1996年、大村書店、P169。
  2. ^ a b 『popasia No.2』1995年7月、ブルース・インターアクションズ、P18。