この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

Dream Aya

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Dream Aya
出生名 高本 彩
生誕 (1987-07-16) 1987年7月16日(30歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府松原市
学歴 堀越高等学校卒業[要出典]
ジャンル J-POP
職業 歌手
ダンサー
活動期間 2002年 - 2017年
レーベル avex trax
Rhythm REPUBLIC
rhythm zone
事務所 エイベックス・エンタテインメント
フィットワン
LDH JAPAN
共同作業者 Dream
Girl's BOX
E-girls

Dream Aya(ドリーム・アヤ、1987年7月16日 - )は、日本歌手ダンサーDreamE-girlsの元メンバー。

大阪府松原市出身[1]

略歴

SOEIプロダクションのスクール生であった[2]

2002年7月7日、オーディションを経て、dream(Dream)に加入[要出典]

2011年4月、E-girlsとしても始動[要出典]

2013年11月、E-girlsのリーダーに就任[3]

2017年6月5日、E-girlsなどのチーフ・クリエイティブ・マネージャーとして制作活動に専念することを発表。7月16日、「E-girls LIVE 2017 〜E.G. EVOLUTION〜」が、Dream及びE-girlsとして最後の活動となった[4]

人物

作品

ソロ曲

プロデュース

  • E-girls 写真集『カラフル・ダイアリー』(2014年)[6]
  • E-girls FAMILY OFFICIAL FAN CLUB 会報(2016年 - 2017年) - 編集長[7]
  • E.G. GALLERY フォトバイアヤ展(2017年)
  • E.G.family OFFICIAL FAN CLUB E.G.F.C. 会報(2017年 - ) - 編集長[8]
  • E.G.family カレンダー(2018年)[9]

出演

短編映画

  • ほわいと。ポーズ(2008年)[10]

テレビ番組

その他

  • 松原市ドリームアンバサダー(2017年)[1]

脚注

  1. ^ a b E-girlsのリーダー、観光大使に=大阪府松原市 - 時事ドットコム 2017年2月22日
  2. ^ 株式会社 創叡 | SOEI プロダクション
  3. ^ “E-girls「脱HIRO依存」誓う”. nikkansports.com. (2014年1月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140104-1239301.html 2014年9月20日閲覧。 
  4. ^ “E-girlsラストライブのAya「裏方に専念」”. 日刊スポーツ. (2017年7月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1856495.html 2017年7月16日閲覧。 
  5. ^ aya_dream04さんの写真”. aya_dream04. 2014年11月20日閲覧。
  6. ^ “E-girls写真集発売「というより日記」”. nikkansports.com. (2014年10月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20141022-1385658.html 2016年11月19日閲覧。 
  7. ^ “Dream Aya”. Instagram. (2016年11月17日). https://www.instagram.com/p/BM6MkfLh7Rd/ 2016年11月19日閲覧。 
  8. ^ “Dream Aya”. Instagram. (2017年8月2日). https://www.instagram.com/p/BXSZN0OlfV-/ 2017年10月22日閲覧。 
  9. ^ “Dream Aya”. Instagram. (2017年10月17日). https://www.instagram.com/p/BaWFVlIFV6y/ 2017年10月22日閲覧。 
  10. ^ 古新舜短編2作目「ほわいと。ポーズ」”. コスモボックス株式会社. 2016年11月3日閲覧。
  11. ^ “【Aya】4/21(月)スタートTBS「UTAGE!」レギュラー出演決定!”. E.G.familyオフィシャルファンクラブ“E.G.F.C.”. (2014年4月16日). https://egfc.jp/news/detail.php?id=1065 2017年7月14日閲覧。 

外部リンク