One Two Three (E-Girlsの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
One Two Three
E-Girlsシングル
初出アルバム『Lesson 1
B面 E-Girls Anthem
ただいま!
リリース
規格 CDシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル rhythm zone
チャート最高順位
E-Girls シングル 年表
Celebration!
(2011年)
One Two Three
(2012年)
Follow Me
(2012年)
テンプレートを表示

One Two Three」(ワン・ツー・スリー)は、E-Girlsの2作目のシングル曲。2012年4月18日rhythm zoneより発売された。

概要[編集]

  • 「CD+DVD」「CD」「ワンコインCD」[2]の3形態で発売された[3][4]
  • 本作から、EGD(EXPG GIRLS DANCERS)のメンバーが参加[5]
  • E-girlsのシングルでは唯一オリコンチャートTOP10入りを果たせなかった作品であり、総売り上げ・チャートイン回数がいずれも最低を記録している。

参加メンバー[編集]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. One Two Three
    作詞:Yosuke Nimbari・Shoko Fujibayashi 作曲・編曲:ArmySlick・Yosuke Nimbari
  2. ただいま!
    作詞:Masato Odake 作曲:UTA (Tiny Voice Production)
    • フジテレビ系『ウチくる!?』2012年4月度エンディングテーマ[5]
    • MUSIC VIDEOは1分で「E-Girls SHOW」や「a-nation」のライブ映像や本番前の映像を編集したものでDVD化はされずYouTubeでのみ公開している。
  3. E-Girls Anthem
    作曲・編曲:DJ KIRA
  4. One Two Three (Instrumental)
  5. ただいま! (Instrumental)

CD+DVD[編集]

CD

  1. One Two Three
  2. E-Girls Anthem
  3. One Two Three (Instrumental)

DVD

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b One Two Three - E-Girls”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年1月26日閲覧。
  2. ^ 「ワンコインCD」は、mu-moショップ、LDHモバイルショップ、ライブ&イベント会場限定盤
  3. ^ DISCOGRAPHY - ARCHIVE - One Two Three”. E-girls OFFICIAL WEBSITE. rhythm zone. 2019年1月28日閲覧。
  4. ^ 【E-Girls】New Single『One Two Three』詳細発表&リリースイベント決定!!”. E.G.familyオフィシャルファンクラブ. LDH JAPAN (2012年3月12日). 2019年1月28日閲覧。
  5. ^ a b c E-Girls新作にはオカザイルで話題のアンセムも収録”. 音楽ナタリー. Natasha (2012年4月13日). 2019年1月28日閲覧。


外部リンク[編集]