AMOYAMO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
AMOYAMO
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
職業 ファッションモデル歌手
活動期間 2010年 - 2014年
レーベル A Records2012年
DefSTAR Records(2012年 - 2013年
事務所 エープラス
共同作業者 Tommy
奥田俊作
公式サイト http://www.amoyamo.net/
メンバー AMO
AYAMO

AMOYAMO(アモヤモ)とは日本女性ファッションモデルAMOAYAMOの二人によるユニット。エープラス所属。主に「Zipper」「KERA」など青文字系雑誌で活動するモデルである。2012年8月1日より音楽活動を開始し、プロデュースはロックバンドthe brilliant greenのボーカル、川瀬智子がTommy名義にて担当[1]

メンバー[編集]

  • AMO(あも、1991年2月19日 - )
  • AYAMO(あやも、1987年9月17日 - )

概要[編集]

結成の切っ掛けは2005年より読者モデルとして活動していたAMOがファッション雑誌「Zipper」にてAYAMOと出会い、撮影現場にて音楽の趣味が共通していた事で仲良くなり2010年に結成し雑誌の企画等で活動を開始する。またユニット名の「AMOYAMO」についてはAMO曰く、「二人の知らない間に自然発生し、そのままユニット名として使用し始めた」との事[2]

音楽活動[編集]

2012年6月24日、二人がパーソナリティを務めるラジオ及びブログにて川瀬智子プロデュースのもと、音楽活動を開始する事を告知。同年8月1日にプレデビューミニアルバム「A☆M☆O☆Y★A★M★O」をタワーレコード限定でリリース。また本作の発売に伴いJOL HARAJUKUにてプレデビューイベント「原“塾” in JOL」を開催。最終日8月26日にDefSTAR RECORDSより10月31日にメジャーデビューシングル「LET'S GO OUT」をリリースすることを告知した[3][4]

音楽活動の切っ掛けは元々AYAMOは音楽活動が夢であったのと、モデル以外でのヴィジュアルの表現方法を模索していたAMOがその事を知りAMOとAYAMOの二人で活動した方が、やりたい世界観に広がり感じたのを切っ掛けに2年半より二人で音楽活動をするために行動を開始する。 また二人をプロデュースを担当する川瀬智子との出会いは、AMOが元々川瀬のファンであった事を雑誌の編集者や自身のファンからのファンレターから伝えられ興味を持った川瀬が、AMOの写真を見た際にAMOの可愛さに惚れ、自身の手でプロデュースをしたいを決め、関係各所へプレゼンをしたと述べている。ただし当時は既に別の音楽プロジェクトが進んでいる事や、他の理由につき川瀬は一時はプロデュース自体を諦めていたが、ファッションブランドCandy Stripperのデザイナー板橋よしえと再会し、自然とAMOの話題になった際に板橋より「私、つなごうか?」と話を持ちかけた事を切っ掛けにAMOのマネージャーから連絡を貰い、そこから一気に話が進展したと述べている。またAMOとAYAMOの二人は音楽活動を出来る事にドーナツショップにて泣きながら喜びあったと言う。 なお川瀬はAMOとAYAMOには自身のソロ活動のキャラクターTommy february6とTommy heavenly6を彷彿させ、また二人の思考や性格が自身の性格や考え方が近いので昔の自分を見てるような気がし、シンパシーを感じたと述べている[5]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • LET'S GO OUT アニメ銀魂2012年10月クールオープニング曲[6](2012年10月31日)
    1. LET'S GO OUT
    2. OMG!!
    3. Freeze!
  • LIVE/MAGIC(2013年3月27日)
    1. LIVE
    2. MAGIC
    3. Maze (Amo)
    4. DARLIN' (Ayamo)
    5. TWINKLE

ミニアルバム[編集]

  • A☆M☆O☆Y★A★M★O(2012年8月1日 UXCL-0051)
    1. A☆M☆O☆Y★A★M★O
    2. HEART♡♥CANDY
    3. X☠BOYFRIEND
    4. LITTLE MISS "SUMMER DAYS"

アルバム[編集]

  • FLASH(2013年10月30日)
    1. FLASH
    2. LET'S GO OUT
    3. MAGIC
    4. TWINKLE
    5. INTO THE GROOVE
    6. Freeze!
    7. X BOYFRIEND
    8. SeCret scARlet
    9. MOONSHINE BOY

書籍[編集]

  • AMOYAMO CIRCUS(2011年3月23日 祥伝社
    • AMO&AYAMO名義にて発売

脚注[編集]

  1. ^ ナタリー. “原宿系モデル2人組AMOYAMO、Tommyプロデュースで初CD”. 2012年8月28日閲覧。
  2. ^ JOLonline. “リアルに好きな街、原宿でみんなに刺激を与え続けられるアイコンになりたい。”. 2012年8月28日閲覧。
  3. ^ AMOYAMO OFFICIAL BLOG. “AMOYAMOメジャーデビュー決定!!!”. 2012年8月28日閲覧。
  4. ^ TOWER RECORDS ONLINE. “Tommyプロデュース青文字系モデル2人組、AMOYAMOがメジャー進出”. 2012年8月28日閲覧。
  5. ^ MAQUEE 92号 42〜43頁
  6. ^ 銀魂音楽情報

外部リンク[編集]