ピンク・クリーム69

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピンク・クリーム69
Pink Cream 69
基本情報
出身地 ドイツの旗 ドイツ
ジャンル ハードロック
ヘヴィメタル
活動期間 1987年~現在
メンバー
デイヴィッド・リードマン(ヴォーカル)
アルフレッド・コフラー(ギター)
ウヴェ・リーテナウアー(ギター)
デニス・ワード(ベース)
クリス・シュミット(ドラムス)
旧メンバー
アンディ・デリス(ヴォーカル)
コスタ・ツァフィリオ(ドラムス)

ピンク・クリーム69Pink Cream 69)は、ドイツを拠点に活動する多国籍のハード・ロック/ヘヴィ・メタルバンド。初代ヴォーカリストアンディ・デリスは、ハロウィンでの活躍も有名。ベーシストデニス・ワードは、音楽プロデューサーとしても活躍。

来歴[編集]

アンディ・デリス(ヴォーカル、ドイツ人)、アルフレッド・コフラー(ギター、ドイツ人)、デニス・ワード(ベースアメリカ人)、コスタ・ツァフィリオ(ドラムスギリシャ人)の4人により1987年に結成され、1989年にデビュー。2作目の『ワン・サイズ・フィッツ・オール』(1991年)はドイツのアルバム・チャートで22位、スイスでは21位を記録した[1]

3作目の『ゲームス・ピープル・プレイ』を最後にアンディが脱退し、マイケル・キスクの後任としてハロウィンに加入。バンドは、イギリス人ヴォーカリストのデイヴィッド・リードマンを迎えて活動を続ける。

2003年のツアーでは、ウヴェ・リーテナウアーがセカンド・ギタリストを務め、ウヴェはその後正式メンバーに昇格して、バンドは5人編成に。

2012年になると、コスタが別バンドであるUNISONICや企業経営への集中を理由に脱退。後任として、バンドのドラムテックを長年務めてきたクリス・シュミットを迎え入れた。

ディスコグラフィー[編集]

関連項目[編集]

  • アングラ - デニス・ワードがプロデューサーとして関わる。
  • サイレント・フォース - デニスがプロデューサーとして関わる。結成以前に発表されたD.C.クーパーのソロ・アルバムにもバンドが全面協力。
  • マイケル・キスク - ピンク・クリーム69のデニス・ワード、コスタ・ツァフィリオ、ウヴェ・リーテナウアーと共にPLACE VENDOME名義でアルバムを発表。

脚注[編集]

外部リンク[編集]