アクシス (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アクシス
AXXIS
Axxis Rockharz 2016 22.jpg
ドイツ・バレンシュテット公演 (2016年7月)
基本情報
出身地 ドイツの旗 ドイツ
ノルトライン=ヴェストファーレン州 ドルトムント
ジャンル ハードロック
メロディックパワーメタル
ジャーマンメタル
活動期間 1988年 - 現在
レーベル EMI/ハーヴェスト
AFMレコード
Phonotraxx
公式サイト www.axxis
メンバー ベルンハルト・ヴァイス(Vo)
ハリー・エラーズ(Key)
ロブ・ショーマッカー(B)
マルコ・リート(G)
ディルク・ブランド(Ds)
旧メンバー 以下を参照

アクシス(AXXIS)は、ドイツハードロックバンド

主に、メロディックパワーメタルのスタイルを特徴としており、ドイツを代表するハードロック・バンドのひとつ。

概要[編集]

ベルンハルト・ヴァイス(Vo) 2016年
ハリー・エラーズ(Key) 2016年

1980年代前半まで「アンビル」というバンドで活動していたベルンハルト・ヴァイス(Vo)らが、1988年ドルトムントで結成。

メジャーデビュー
制作したデモテープが大手レーベル「EMI」に評価され、早くも大きなチャンスを掴む。翌年、アルバム『Kingdom of the Night』でメジャーデビュー。デビューアルバムとしては、ドイツの歴代HR/HMバンドの中で、最も多くの売り上げ枚数を記録した。
直後にハリー・エラーズ(Key)が加入して5人編成となり、キャッチーなハードロック路線を確立する。3rdアルバム『THE BIG THRILL』以降からアメリカ市場も意識して、1990年代に流行したグランジオルタナティブロックに寄った音造りに変化していく。そのため、従来のファンにアピールしきれず、伸び悩む状態が続いてしまう[1]
原点回帰
EMIとの契約が終了し、中心メンバー ウォルター・ピーチ(G)やマーカス・グフェラー(B)が脱退した時期を契機に、バンドは従来のハードロック路線に回帰。2000年に、6thアルバム『Back to the kingdom』をリリースして好評を博した結果、再びメインストリーム浮上に成功した[1]
その後、更なるメロディックパワーメタル寄りの路線を推進。以来、母国を代表するハードロック・バンドとして活動している[2]
特色
母国に比べて日本では知名度が低く、「不遇のバンド」と言われている。硬質なギターの上に、ハイトーンヴォーカルを載せるスタイルが特徴。

メンバー[編集]

  • ベルンハルト・ヴァイス Bernhard Weiß - ボーカル (1988- )
  • ハリー・エラーズ Harry Oellers - キーボード (1988- )
  • ロブ・ショーマッカー Rob Schomaker - ベース (2004- )
  • マルコ・リート Marco Wriedt - ギター (2007- )
  • ディルク・ブランド Dirk Brand - ドラムス (2012- )
        
ロブ・ショーマッカー(B) 2016年
マルコ・リート(G) 2016年
ディルク・ブランド(Ds) 2016年

旧メンバー[編集]

  • ギド・ヴェーマイヤー Guido Wehmeyer - ギター (1998-2006)
  • ウェルナー・クラインハウス Werner Kleinhaus - ベース (1988-1993)
  • ウォルター・ピーチ Walter Pietsch - ギター (1988-1998)
  • マーカス・グフェラー Markus Gfeller - ベース (1993-1998)
  • リチャード・ミハエルスキー Richard Michaelski - ドラム (1988-2004)
  • クーノ・ニーマイヤー Kuno Niemeyer - ベース (1998-2004)
  • アンドレ・ヒルガース Andrè Hilgers - ドラム (2004-2008)
  • アレックス・ランデンバーグ Alex Landenburg - ドラムス (2008-2011)

ディスコグラフィ[編集]

  • Kingdom of the Night - 暗黒の支配者 (1989)
  • AXXIS II - アクシスII・帝国興隆 (1990)
  • Access all Areas (1991・ライブアルバム)
  • The Big Thrill (1993)
  • Matters of Survival (1995)
  • Voodoo Vibes (1997)
  • Back to the kingdom (2000)
  • Collection of Power (2000・EP)
  • Eyes of darkness (2001)
  • Time Machine (2004)
  • Paradise in flames (2006)
  • Best of Ballads & Acoustic Specials (2006・コンピレーション)
  • Doom of Destiny (2007)
  • Utopia (2009)
  • Legendary Anniversary Live Show (2011・ライブアルバム)
  • Axxis Rediscover (2012・コンピレーション)
  • Kingdom of the Night II (2014)

脚注[編集]

  1. ^ AXXIS Biography - MUSICMIGHT
  2. ^ AXXIS INTERVIEW - METALKINGS.COM

外部リンク[編集]