セルフタイトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

セルフタイトルとは、エポニムの一種で、国内外においてアルバムまたは音楽作品などのタイトル(もしくはその一部)に自分のアーティスト名をつける手法。

主にデビュー作品やベスト・アルバムに多く見られるが、その限りではない。まれにシングル作品や楽曲につくものもある。

そのアーティストにとってその作品が特別な作品である印象を与える(例としてイングランドヘヴィメタルバンド、ブラック・サバスはセルフタイトルのデビューアルバム『黒い安息日(本題:Black Sabbath)』と楽曲"Black Sabbath"をリリースしている)。

また、一貫してアルバム全作品などに自身のバンド名を付ける場合は、番号をふるなどしてリリースしている(LINDBERG安全地帯など)。

主な作品[編集]

アルバム[編集]

タイトルの後ろに(1)が付いたものはファーストアルバム、デビューアルバムを示す。

あ行

セルフタイトルアルバムを過去4度に渡って発売しており、それぞれジャケットの色で「ブルー・アルバム」「グリーン・アルバム」「レッド・アルバム」「ホワイト・アルバム」と通称される。

か行

さ行

た行

な行

は行

セルフタイトルアルバムを2度に渡って発売しており、それぞれ発売年をつけて「Hollies (1965)」「Hollies (1974)」」と通称される。

ま行

や行

ら行

わ行

シングル[編集]