スーサイド・サイレンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スーサイド・サイレンス
Suicide Silence
Suicide Silence Rock am Ring 2014 (60).JPG
Rock am Ringにて(2014年撮影)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州
ジャンル デスコア[1]
メタルコア[2]
デスメタル[1][2]
グルーヴ・メタル
ニュー・メタル(近年)[2]
活動期間 2002年 -
レーベル ニュークリア・ブラストセンチュリー・メディア・レコード
公式サイト Suicide Silence 公式サイト
メンバー

Hernan"Eddie"Hermidaヴォーカル
Chris Garzaギター)
Mark Heylmun(ギター)
Mike Bodkinsベース
Alex Lopezドラム

Mitch Luckerヴォーカル
デスメタル
グラインドコア
ハードコア・パンク

スーサイド・サイレンス (Suicide Silence) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州リバーサイドで結成された5人組デスコアバンド

特徴[編集]

バンドの構成はボーカルギター ×2、ベースドラムの5人から成る。

デスコアと呼ばれるグラインドコアデスメタルなどの主に1990年代初頭のメタルの影響を強く受けたサウンドを特徴とする。

略歴[編集]

  • 2002年、当時それぞれのバンドで活躍していたメンバーのサイドプロジェクトとしてバンド結成。
  • 2004年、メンバーチェンジを繰り返し、本格的に活動開始。
  • 2005年3月30日、『Suicide Silence EP』をアメリカの((SOS)) Recordsよりリリース。(イギリスでは同日、In At The Deep Endよりリリース。)
  • 2007年9月18日、ファーストフルアルバム『The Cleansing』をセンチュリー・メディア・レコードよりリリース。スタティック-Xのプロデュースなどで知られるJohn Travisがプロデューサーを勤め、Tue Madsenがミキシングを担当。同アルバムはBillboard初登場94位を記録し、1988年設立の老舗ヘヴィメタルレーベル、センチュリー・メディア・レコードのデビューアルバムとして最高位をマークした。
  • 2009年6月30日、セカンドアルバム『No Time to Bleed』をセンチュリー・メディア・レコードよりリリース。同アルバムは通常版のほかに、 Exclusive Hot Topic Edition、 iTunes edition、vinyl edition、Maximum Bloodshed Editionの5種類のバージョンが発売されている。また本アルバムには、1996年に米国のある家庭で飼育されていたチンパンジー『トラビス』が突然狂暴化し、飼い主の友人女性の顔面全体を食い千切り、警官に射殺された事件に関するインストルメンタル曲「...And Then She Bled」が含まれる[3]
  • 2012年11月1日、ボーカルのMitch Luckerがバイク事故により他界。
  • 2013年10月、新ボーカルとしてオール・シャル・ペリッシュのHernan "Eddie" Hermidaが加入。同時に彼のオール・シャル・ペリッシュ脱退が発表された。
  • 2016年8月、去年キャンセルされた初ジャパンツアーのリベンジを決行[4][5]

メンバー[編集]

過去

  • Mitch Lucker(ボーカル)(1984年10月20日 - 2012年11月1日[6]

ディスコグラフィー[編集]

  • 『Suicide Silence EP』 - 2005年3月30日
  • 『The Cleansing』 - 2007年9月18日
  • 『No Time to Bleed』 - 2009年6月30日
  • 『The Black Crown』 - 2011年7月12日
  • 『You Can't Stop Me』- 2014年7月9日(日本先行発売)
  • 『Suicide Silence』- 2017年2月24日

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]