NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ヒップホップ
活動期間 1998年 - 2012年
レーベル Reality Records
Def Jam Japan
コロムビア
NITRICH
メンバー GORE-TEX
DELI
BIGZAM
XBS
SUIKEN
DABO
MACKA-CHIN
S-WORD

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND(ニトロ・マイクロフォン・アンダーグラウンド)は、日本のヒップホップグループ。略称はニトロナイトロNMU

メンバー[編集]

  • GORE-TEX(ゴアテックス、本名:宮森智弘)
  • DELI(デリ、本名:三木幸仁)
2014年11月より千葉県松戸市議会議員
  • BIGZAM(ビグザム、本名:新谷広幸 )
  • XBS(エックスビーエス、本名:深見展啓)
株式会社UNDERGROUNDの代表を務め、オリジナルブランド「NITRICH」「NITRAID」を立ち上げカジュアル衣料を販売。2013年に倒産。負債額は約2億5千万円[1]
  • SUIKEN(スイケン、本名:桑田佳明)
  • DABO(ダボ、本名:芦田大介)
2014年にレーベル「FEEL NO PAIN」をDJ YAKKO、DJ SAATと共に設立。
  • MACKA-CHIN(マッカチン、本名:吉田由照)
  • S-WORD(スウォード、本名:下村善正)

来歴[編集]

  • 1998年
    • NITRO MICROPHONE UNDERGROUND名義での最初の楽曲「REQUIEM」を発表。MACKA-CHIN、GORE-TEX、S-WORDが参加。
  • 1999年
    • E.P.『NITRO WORKS』を発売。
  • 2000年
    • GORE-TEX、XBS、S-WORDがファッションブランド「Nitrow」を立ち上げる。
    • 10月7日、デビューアルバム『NITRO MICROPHONE UNDERGROUND』をReality Recordsから限定2万枚で発売し、即完売。同年12月27日にメジャーレーベルDef Jam Japanからリパッケージされ再発された。15万枚以上のセールスを記録。その後、全国ツアーを敢行。
    • ヒップホップ専門誌「blast」でベストグループ、ベストアルバムの2冠を達成。アメリカのヒップホップマガジン「SOURCE」に取り上げられた。
  • 2003年
    • 2月、シングル「NITRICH/SPARK DA L」を新星堂にて限定3万枚発売し、即完売。オリコン・インディーズチャート1位、年間チャート21位。
  • 2004年
    • 1月1日、EP『UPRISING』を発売。13万枚以上のセールスを記録。
    • 8月25日、2ndアルバム『STRAIGHT FROM THE UNDERGROUND』を発売。Big Bassこと、ブライアン・ガードナーがマスタリング・エンジニアを担当[2]。ロサンゼルスでミュージックビデオを撮影。オリコン・アルバムウィークリーチャート4位。
  • 2006年
    • 4月2日、Springroove 2006に出演。
    • 4月7日、EP『UNRELEASED』をタワーレコードにて数量限定発売。
    • NITRICH主動による会員制クラブ「NITRO CAMP」を立ち上げ、年に一回行われていた同名のライブイベント「NITROCAMP」をスタート。
  • 2007年
    • 5月23日、「NITROCAMP」のライブ映像を収録したDVD『NITRO CAMP‘06 @SHIBUYA-AX』をリリース。
    • ナイキスニーカーAIR FORCE 1のアイコンとして抜擢され、AIR FORCE 1生誕25周年記念オフィシャルソングとしてiTunes先行配信シングル「SPECIAL FORCE」をリリース。
    • 『The Chronicle』を限定生産CD+DVDという形で発売。
    • 11月7日、3rdアルバム『SPECIAL FORCE』をNIKE JAPANのサポートにより発売。
    • 日本全国を回るホールツアー「SPECIAL FORCE ツアー」をNIKE JAPANのサポートにより敢行。
    • 渋谷ON AIR EASTで「NITROCAMP ’07」開催。
  • 2008年
    • 7月16日、「SPECIAL FORCE ツアー」のライブ映像を収録したDVD『SPECIAL FORCE TOUR』をリリース。
    • 初のアジアツアーの第一弾である「NITRO IN KINDOM OF THAILAND」を敢行。 NIKE JAPANとNIKE THAILANDのバックアップのもとバンコクにてライブを行った。
    • 渋谷ON AIR EASTで「NITROCAMP ’08」開催。
    • 12月31日、EP『BACK AGAIN』を発売。アメリカの自動車メーカークライスラーの車種ダッジ・ナイトロのイメージソング「COME AGAIN」を収録。
  • 2009年
    • 8月5日、結成十周年記念作品として初のベスト盤となる『NITRO 99×09』を発売。
    • 結成十周年記念モデルスニーカーである「NITRO AIR FORCE 1」がNIKE JAPANのサポートにより制作され、発売。
    • 結成十周年特別プログラムの「NITRO CAMP ’09」をSHIBUYA-AXで開催。
    • 屋敷豪太率いるフルバンドにてバンドセットを組み、NITRO BANDを結成。
    • アジアツアーの第2弾である「NITRO IN TAIWAN」を敢行。台北高雄での二回にわたる公演で、台北では地元のファッションブランドとのコラボレーションイベントを行い、高雄ではブレイクダンス集団のRock Steady CrewやラッパーXZIBITと同じステージにてライブを行う。
  • 2011年
    • 1月1日、4thフルアルバム『THE LABORATORY』をリリース。実験的な面白みとクラシック感を持ち合わせるように意識しながらもラフかつタフに制作された[4][5]
  • 2012年
    • 5月30日、DVD「NITRO MICROPHONE UNDERGROUND LIVE DVD 10-11」の発売をもって活動休止[6]
    • オフィシャルメンバーズクラブ「NITRO CAMP」の運営が終了、及びオフィシャルサイトが閉鎖。

派生ユニット[編集]

MABO[編集]

DABOとMACKA-CHINによるユニット。2003年、ラッパ我リヤ主演の映画『3on3』のサウンドトラックに「カスタマイズ」で参加。その後、スタジオ・アルバムとリミックス・アルバムを1枚ずつ発表。

MONTIEN[編集]

2004年にSUIKEN、MACKA-CHIN、シンガーのTinaの3人でヒップホップユニットMONTIEN(モンティエン)を結成。ユニット名はタイ語で「王家の家」という意味。2006年までにミニアルバム2枚、スタジオ・アルバムを1枚発表[7]

東京弐拾伍時[編集]

2014年7月13日、Dabo & Macka-chin & Suiken & S-word名義でシングル「東京弐拾伍時」をManhattan Recordingsより発売[8][9]2015年には同メンバーでユニット東京弐拾伍時(とうきょうにじゅうごじ)を結成し、ミニアルバム『TOKYO 25:00』を同年7月22日に発売[10]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

初のNITRO MICROPHONE UNDERGROUND名義の作品
  • NITRICH/SPARK DA L2003年2月)
新星堂にて3万枚限定発売。後に『NITRO X 99-09』に収録。

アルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル
1 2000年10月7日 NITRO MICROPHONE UNDERGROUND Reality Records
2000年12月27日 Def Jam Japan
2 2004年8月25日 STRAIGHT FROM THE UNDERGROUND コロムビア
3 2007年11月7日 SPECIAL FORCE
4 2011年1月1日 THE LABORATORY

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 備考
1 1999年11月5日 NITRO WORKS Reality Records
2 2004年1月1日 UPRISING コロムビア
3 2006年4月7日 unreleased NITRICH タワーレコードにて数量限定発売。未発表音源集。
4 2008年12月31日 BACK AGAIN コロムビア

ベストアルバム[編集]

「コンプリート盤」はCD2枚+DVDの3枚組

DVD[編集]

発売日 タイトル レーベル 備考
2005年3月23日 NITRO REFLECTIONS コロムビア
2007年9月19日 The Chronicle DVD+CDの2枚組
2009年11月25日 NITRO CAMP '09 10TH ANNIVERSARY SPECIAL
2012年5月30日 NITRO MICROPHONE UNDERGROUND LIVE DVD 10-11

MABO[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 形式 レーベル
2005年6月8日 スタジオ・アルバム BABY MARIO PRODUCTION
2005年11月16日 リミックス・アルバム キャピトル

客演[編集]

2曲目「カスタマイズ」で参加。
PARTY sideの3曲目、「TAIPO featuring MABO」に参加。

MONTIEN[編集]

発売日 タイトル 形式 レーベル 最高順位
2004年7月7日 ミニアルバム Venus-B 62位
2005年2月16日 137位
2006年3月15日 スタジオ・アルバム 198位

東京弐拾伍時[編集]

シングル[編集]

  • 東京弐拾伍時2014年7月13日、Manhattan Recordings)
Dabo & Macka-chin & Suiken & S-word名義

ミニアルバム[編集]

  • TOKYO 25:002015年7月22日、Manhattan Recordings)

全メンバーがラップで参加する楽曲[編集]

斜体はシングル

アーティスト 収録作品 楽曲名
NITRO MICROPHONE UNDERGROUND NITRO MICROPHONE UNDERGROUND NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
45 FINGAZ OF DEATH
NITRICH/SPARK DA L NITRICH
SPARK DA L
STRAIGHT FROM THE UNDERGROUND STRAIGHT FROM THE UNDERGROUND
DOWN THE LINE
STILL SHININ'
unreleased 大脱走
The Chronicle The Chronicle
SPECIAL FORCE SPECIAL FORCE
DEAD HEAT feat. KASHI DA HANDSOME
SPEND THE TIME
BACK AGAIN SCRAMBLE
カマゲン
THE LABORATORY THE ANTHEM
NITRO EXPRESS
DA ORIGINATOR
NITRO X 99-09 Live 09
MACKA-CHIN CHIN ATTACK 適当強盗 a.k.a. 春夏秋冬
S-WORD STAR ILL WARZ BIG BANGZ
GORE-TEX RELOAD Black List
DJ HAZIME Ain't No Stoppin' The DJ On The Wheelz Of Steel (What's My Name?)
SUIKEN HOT IN POT NIGHT RIDERS

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]