ブラック・ベイル・ブライズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラック・ベイル・ブライズ
Black Veil Brides
Black Veil Brides Video shoot.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国,オハイオ州,シンシナティ
ジャンル グラム・メタル
メタルコア
エモ
ポスト・ハードコア
ハードロック
活動期間 2006年-現在
レーベル アメリカ合衆国の旗Lava records
公式サイト www.bvbarmy.com
メンバー アンディ・ビアサック
ジンクス
ジェイク・ピッツ
アシュリー・パーディ
クリスチャン・CC・コーマ

ブラック・ベイル・ブライズ (Black Veil Brides) とは、アメリカ合衆国オハイオ州,シンシナティ出身のグラム・メタルバンドである。

全員、キッスから影響を受けたというゴシックファッションに身を包んでおり、2010年に正式デビューを果たした。

1stアルバムでは、メタルコアやエモに影響を受けた曲調が多かったが、2ndからは80年代HR/HMのような楽曲を中心としている。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

アメリカでは、エモファッション界のカリスマとして、若者から非常に人気が高い人物。
  • ジンクス / Jinxx - (ギター)
  • ジェイク・ピッツ / Jake Pitts - (ギター)
  • アシュリー・パーディ / Ashley Purdy - (ベース)
  • クリスチャン・CC・コーマ / Christian "CC" Coma - (ドラム)

旧メンバー[編集]

  • Sandra Alvarenga
  • Chris Hollywood
  • David "Pan" Burton

概要[編集]

2006年結成。

2009年には、インディーズレーベル「Standby Records」と契約を結ぶ。

2010年に1stアルバム『We Stitch These Wounds』でデビューを飾る。全米アルバムチャートでは、初登場36位を記録した。収録曲Perfect WeaponはゲームSaints Row: The Thirdに使用されている。

2011年3月11日には、原宿で初来日公演も開催されたが、開催当日の午後に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で急きょ来演できなくなった客に対し、緊急の払い戻し措置がとられた[1]。その後、メジャーレーベルのLava Recordsへと移籍。

2011年6月14日、前作からわずか9ヶ月という短期間で2ndアルバム『Set the World on Fire』をリリース。

2013年1月8日、3rdアルバム『Wretched and Divine: The Story of the Wild Ones』をリリース。

2014年10月27日、4thアルバム『Black Veil Brides』をリリース。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位
2010年7月20日 We Stitch These Wounds StandBy Records
36位
2011年6月14日 Set the World on Fire Lava Records
17位
2013年1月8日 Wretched and Divine: The Story of the Wild Ones Lava Records
7位
2014年10月27日 Black Veil Brides Lava Records
10位

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]