T-SQUARE (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
T-SQUARE
T-SQUAREスタジオ・アルバム
リリース
録音 IRc2 STUDIO(1999年12月)、Village STUDIO(2000年1月
ジャンル フュージョン
レーベル ソニーレコード
プロデュース T-SQUARE
T-SQUARE アルバム 年表
Sweet & Gentle
1999年
T-SQUARE
2000年
FRIENDSHIP
2000年
テンプレートを表示

T-SQUARE』(ティースクェア)は、T-SQUAREのアルバムである。2000年4月1日にリリースされた。

解説[編集]

T-SQUAREにとって25枚目のアルバムである。このアルバムはバンド名をそのままアルバムタイトルにしたため、ビートルズにおける『THE BEATLES』(通称・ホワイトアルバム)のような存在であると当時のスクェアのメンバーたちは語っている。なおアルバムを作るにあたり、リーダーの安藤まさひろが提示したテーマは「子供の夢」。前作『Sweet & Gentle』でサポートメンバーとして参加したキーボーディストの松本圭司がこのアルバムで正式メンバーとなったが、このアルバムを最後にT-SQUAREはバンド形態から安藤と伊東たけしのユニット形態となったため、松本が正式メンバーとして参加したアルバムはこのアルバムのみとなってしまった。

DJ経験も豊富な松本の作り上げたサウンドはあまりにも革新的であり前作とさらに乖離しているというリスナーもいたものの、例えば松本が作曲した「A DREAM IN A DAYDREAM」や「BELFAST SONG」がその後の『T comes BACK』に引き継がれているように、ユニット時代の萌芽を見ることができる。

スクェアがソニー・レコードからリリースしたアルバムはこれが最後となり、ユニット化とともにスクェアのアルバムのリリースはヴィレッジ・レコード(現ヴィレッジ・ミュージック)に引き継がれた。

収録曲[編集]

  1. A DREAM IN A DAYDREAM - 松本圭司作曲
  2. MAN ON THE MOON - 安藤まさひろ作曲
  3. ça et la - 宮崎隆睦作曲
  4. OUR FORTRESS - 須藤満作曲
  5. ALE-LEYAH-YAH - 安藤まさひろ作曲
  6. AN EVENING GLOW - 須藤満作曲
  7. A NITE WITHOUT MEMORY - 松本圭司作曲
  8. TAKING MOUNTAIN (TOPS) - 松本圭司作曲
  9. CALLING THROUGH THE AGE OF TIME - 安藤まさひろ作曲
  10. (DON'T ASK ABOUT) MEANING OF KISS - 宮崎隆睦作曲
  11. A DREAM IN A DAYDREAM (REPRISE) - 松本圭司作曲
  12. BELFAST SONG - 松本圭司作曲

外部リンク[編集]

上のサイトで「A DREAM IN A DAYDREAM」のメロディーの最初の部分(イントロの後の部分)を30秒間試聴できる。