BLOOD MUSIC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BLOOD MUSIC
T-SQUAREスタジオ・アルバム
リリース
録音 Sony Music Studios Tokyo
ジャンル フュージョン
レーベル ヴィレッジ・レコード
プロデュース 安藤まさひろマイケル河合
T-SQUARE アルバム 年表
PASSION FLOWER
2005年
BLOOD MUSIC
2006年
33
2007年
テンプレートを表示

BLOOD MUSIC』(ブラッド ミュージック)は、T-SQUAREの32枚目のアルバムである。2006年4月19日にリリースされた。

今作は、ポップ志向のT-SQUAREがハードロックサウンドに挑戦している。

リーダーの安藤まさひろは、ドラマー坂東慧の8ビートに特徴があると指摘されたことを、ロックをテーマにしたきっかけとして語っている。[1]

また、T-SQUAREのアルバムとしては初めて、当時発売前のEWI4000sが使用された。

「Reminisence」のコーラスは坂東慧と田中晋吾によるもの。マスタリングはマゼン・ミュラード[2]

収録曲[編集]

  1. Prince Vlad - 安藤まさひろ、河野啓三作曲
  2. Don’t Play Hard To Get - 安藤まさひろ作曲
  3. Revenge - 安藤まさひろ作曲
  4. Istanbul - 安藤まさひろ作曲
  5. Another Story - 安藤まさひろ作曲
  6. Reminisence - 坂東慧作曲
  7. Slick Stick - 安藤まさひろ作曲
  8. Cirrus - 坂東慧作曲
  9. And Forever - 安藤まさひろ、河野啓三作曲
  10. Sayonara - 坂東慧作曲

ミュージシャン[編集]

  • T-SQUARE
    • 安藤まさひろ - Acoustic and Electric Guitars
    • 伊東たけし - Saxophone and EWI
    • 河野啓三 - Keyboards, Acoustic Piano, Organ and Synthesizer
    • 坂東慧 - Drums

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]