Welcome to the Rose Garden

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Welcome to the Rose Garden
T-SQUAREスタジオ・アルバム
リリース
録音 Metropolis Studio、1995年2月-3月
ジャンル フュージョン
レーベル ソニーレコード
プロデュース 青木幹夫
T-SQUARE アルバム 年表
夏の惑星
1994年
Welcome to the Rose Garden
1995年
B.C. A.D.
〜Before Christ & Anno Domini〜

1996年
テンプレートを表示

Welcome to the Rose Garden』(ウェルカム・トゥ・ザ・ローズ・ガーデン)は、T-SQUAREの20枚目のアルバムである。1995年5月21日にリリースされた。

解説[編集]

ドラムスの則竹裕之の提案によりレコーディングエンジニアにイエスレベル42などのアルバムを手掛けたジュリアン・メンデルスゾーンを迎え、ロンドンレコーディングとなった。

スクェアにとっても記念すべき節目のアルバムということもあってか、「CROWN AND ROSES」、シングル「VICTORY」(1996年6月1日リリース)のカップリング曲となった「HISTORY」、変拍子の曲である「LANDSCAPE」、ハーモニカのサンプリング音を使った「THE AUTUMN OF '75」など、彼らの特色であるEWIがリードを担当する曲が『S・P・O・R・T・S』以来久しぶりに過半数を占めた(9曲中6曲)。

アルバムは和泉宏隆作曲の8ビート曲「TRIUMPH」(フジテレビ系列スーパー競馬』テーマ曲)で始まるが、キーボーディストの和泉の曲がアルバムのトップを飾るのはやはり節目の10枚目のアルバムの『R・E・S・O・R・T』以来である。なおこの曲は2019年3月29日で終了する『荒川強啓 デイ・キャッチ!』(TBSラジオ)のコーナー、『ネットワークTODAY(JRN系列)』の中の「ジョージア "ほっと"インフォメーション」のスポーツニュースのテーマ曲として一時期使用されてた。また、アルバムのラストには、同じく『R・E・S・O・R・T』の収録曲「PRIME」をダンスミュージック調にアレンジし、NHKJリーグ中継』のテーマ曲として使われた「PRIME TIME」が収録されている。これは元々、本田雅人がアルバム発売の前年の年末コンサートで披露するためにアレンジしたもの。

安藤まさひろは、これが一番お気に入りのアルバムであることを、たびたびインタビュー等で発言している。

収録曲[編集]

  1. TRIUMPH - 和泉宏隆作曲
  2. CROWN AND ROSES - 安藤まさひろ作曲
  3. HISTORY - 安藤まさひろ作曲
  4. SUNNYSIDE CRUISE - 須藤満作曲
  5. SPLASH! - 本田雅人作曲
  6. LANDSCAPE - 安藤まさひろ作曲
  7. 41, PARTHENIA Rd. - 安藤まさひろ作曲
  8. THE AUTUMN OF '75 - 和泉宏隆作曲
  9. PRIME TIME - 安藤まさひろ作曲

外部リンク[編集]

上のサイトで『HISTORY』のメロディーのサビの部分を30秒間試聴できる。