うち水にRainbow

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うち水にRainbow
THE SQUAREスタジオ・アルバム
リリース
録音 CBSソニー信濃町スタジオ1983年3月 - 4月
ジャンル フュージョン
レーベル CBSソニーレコード
プロデュース 伊藤八十八THE SQUARE
THE SQUARE アルバム 年表
脚線美の誘惑
1982年
うち水にRainbow
1983年
ADVENTURES
1984年
テンプレートを表示

うち水にRainbow』(うちみずにレインボー)は、THE SQUAREの7枚目のアルバムである。1983年(昭和58年)5月21日にリリースされた。

解説[編集]

ザ・スクェアの7枚目のアルバム。スクェアがバックバンドとして演奏するなど、関係の深かった松任谷由実がトータルコーディネーターとして参加している。松任谷は6曲目に収録されている「黄昏で見えない」の作曲と曲のタイトル命名にたずさわる。「黄昏で見えない」はのちに松任谷自身が作詞して「幻の魚たち」というタイトルで小林麻美がカヴァーした。

1曲目の「HELLO GOODBYE」はビートルズのヒット曲のカヴァー。ラストにはそのリプライズを収録。2010年平成22年)現在、スクェアがカバー曲をオリジナルアルバムに収録したのはこの曲が最後である。

収録曲[編集]

  1. HELLO GOODBYE - ジョン・レノンポール・マッカートニー作曲、安藤まさひろ編曲
  2. 君はハリケーン - 安藤まさひろ作曲、THE SQUARE編曲
  3. SABANA HOTEL - 安藤まさひろ作曲、THE SQUARE編曲
  4. STINGRAY - 田中豊雪作曲・編曲
  5. HANK & CLIFF - 安藤まさひろ作曲、THE SQUAREリズムトラック編曲、和泉宏隆ホーン編曲
  6. 黄昏で見えない - 松任谷由実作曲、和泉宏隆編曲
  7. From 03 To 06 (Receivers) - 和泉宏隆作曲、THE SQUARE編曲
  8. カピオラニの通り雨 - 安藤まさひろ作曲、THE SQUARE編曲
  9. BARBARIAN - 安藤まさひろ作曲、THE SQUARE編曲
  10. HELLO GOODBYE (Reprise) - ジョン・レノン&ポール・マッカートニー作曲、安藤まさひろ編曲

ミュージシャン[編集]

  • THE SQUARE
    • 安藤まさひろ - Electric Guitars & Acoustic Guitars
    • 伊東たけし - Alto Saxophone, Lyricon & Flute
    • 和泉宏隆 - Acoustic Piano, Rhodes Piano, Mini Moog, OB-Xa, Korg Trident, Polysix & Prophet 5 Synthesizers
    • 田中豊雪 - Electric Bass, Synthesizer Bass by Mini Moog & Drums(ドラムは「STINGRAY」のみ)
    • 長谷部徹 - Drums & Percussion [Pearl Drums GIANT STEP“GX series”(Maple Shell)& Sonor Snare Drum D420“Phonic”]
  • Guest Musicians
    • 仙波清彦 - Percussion
    • EVE - Background Vocals(「HELLO GOODBYE」のみ)
    • Nitta Group - Horns(「HANK & CLIFF」及び「黄昏で見えない」のみ)
    • 伊藤広規 - Electric Bass(「STINGRAY」のみ)

外部リンク[編集]