夏の惑星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夏の惑星
T-SQUAREスタジオ・アルバム
リリース
録音 一口坂スタジオ
ジャンル フュージョン
レーベル ソニーレコード
プロデュース 青木幹夫
T-SQUARE アルバム 年表
HUMAN
1993年
夏の惑星
1994年
Welcome to the Rose Garden
1995年
テンプレートを表示

夏の惑星』(なつのわくせい)は、T-SQUAREの19枚目のアルバムである。1994年4月21日にリリースされた。

解説[編集]

夏をテーマに制作されたアルバム。故にスクエアの初期~「R・E・S・O・R・T」の頃に近い爽快感のあるレパートリーになっている。

  • 3曲目のコーラスはサックス奏者の本田雅人によるもので、本田のワークは山下達郎に影響されたものである。
  • 4曲目の「NO MORE TEARS」は和泉宏隆に作曲法を師事した則竹裕之による初作曲ナンバー。
  • 6曲目の「BAD MOON」は本田雅人お得意のテクニカルナンバーで、演奏者全員に16分刻みの正確なビート感を終始要求し、さらにポリリズム転調を多用するなど、「MEGALITH」と並びスクエア史上最も難曲とされる1曲である。なお、本田はこの曲に先駆けてより難度の高い姉妹曲「Good Moon」を前々作『IMPRESSIVE』のために作曲していたが、こちらはあまりにも難しすぎるということで採用されず、発表は本田独立後のソロアルバム『Real-Fusion』(2000年)まで持ち越されてしまっている。また本田は「MEGALITH」「BAD MOON」がお気に入りのようで、退団後も様々なリーダーバンドで演奏している。
  • 8曲のSWEET SORROWはTVQ九州放送のクロージングのBGMにも採用され、高い評価を得ている。

収録曲[編集]

  1. 夜明けのビーナス - 安藤まさひろ作曲
  2. COPACABANA - 安藤まさひろ作曲
  3. 夏の蜃気楼 - 本田雅人作曲
  4. NO MORE TEARS - 則竹裕之作曲
  5. SEASON - 安藤まさひろ作曲
  6. BAD MOON - 本田雅人作曲
  7. SENTIMENTAL REASON - 安藤まさひろ作曲
  8. SWEET SORROW - 和泉宏隆作曲

外部リンク[編集]