MAGIC (THE SQUAREのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MAGIC
THE SQUAREスタジオ・アルバム
リリース
録音 CBSソニー信濃町スタジオCBSソニー六本木スタジオ1981年8月-9月
ジャンル フュージョン
レーベル CBSソニーレコード
プロデュース 伊藤八十八
THE SQUARE アルバム 年表
Rockoon
1980年
MAGIC
1981年
脚線美の誘惑
1982年
『MAGIC』収録のシングル
  1. IT'S MAGIC
    リリース: 1981年10月21日
テンプレートを表示

MAGIC』(マジック)は、THE SQUAREの5枚目のアルバムである。1981年11月1日にリリースされた。

解説[編集]

スクェアにとって5枚目のオリジナルアルバムアルバムにあたる。このアルバムからベーシストが結成時からのメンバーである中村裕二から田中豊雪に交代した。また、ドラマーもこのアルバムのみ清水永二が担当している。1曲目に収録されているタイトル曲は日本語タイトルはアルバムと同じ「マジック」であるが、英語タイトルは「IT'S MAGIC」となる。カナダで大人気となり、シングルカットされる(日本でもシングル盤が発売される)。また、1983年マリーンがカバーする等、話題となる。7曲目に収録されている「SUNSHINE SUNSHINE」ではタモリトランペットを演奏している。10曲目の「かわいいテクノ」のナレーションやヴォーカルの一部もタモリが担当しており、その中でタモリは久米明ものまねをしている(久米明は当時のキーボーディスト・久米大作の実父である)。

また、「IT'S MAGIC」は、「TOMORROW'S AFFAIR」「OMENS OF LOVE」「宝島」と同様に吹奏楽版がある。岩井直溥編曲、東京佼成ウインドオーケストラの演奏による吹奏楽版が存在する。初出の音源は『New Sounds In Brass'85』(1985年)に収録されている。後に、『ニュー・サウンズ・イン・ブラスベストセレクション Vol.3』(1988年)に収録された。

収録曲[編集]

  1. マジック - IT'S MAGIC - リンダ・ヘンリック作詞、安藤まさひろ作曲
  2. CHOU CHOW 安藤まさひろ作曲
  3. アイル・ネヴァー・フォゲット・ユー - I'LL NEVER FORGET YOU - リンダ・ヘンリック作詞、安藤まさひろ作曲
  4. リトルマーメイド - LITTLE MERMAID - 安藤まさひろ作曲
  5. ラリサ - LARISA - 久米大作作曲
  6. チェイス - CHASE - 安藤まさひろ作曲
  7. サンシャイン・サンシャイン - SUNSHINE SUNSHINE - リンダ・ヘンリック作詞、久米大作作曲
  8. ワンダリング・ソルジャー - WANDERING SOLDIER - 安藤まさひろ作曲
  9. I LUV U リンダ・ヘンリック作詞、久米大作作曲
  10. かわいいテクノ - KAWAII TECHNO - 久米大作作詞・作曲

演奏者[編集]

  1. 安藤まさひろ:エレクリック・ギター、アコースティック・ギター
  2. 伊東たけし:アルト・サックス、リリコン
  3. 久米大作:キーボード
  4. 田中豊雪:ベース
  5. 清水永二:ドラムス、パーカッション
  6. キャサリーン:ボーカル“マジック”、“アイル・ネヴァー・フォゲット・ユー”、“サンシャイン・サンシャイン”、“I Luv U”
  7. 山波清彦:コンガ、パーカッション“リトルマーメイド”をのぞく
  8. 御厨裕二:エレクトリック・ギター、アコースティック・ギター“マジック”、”アイル・ネヴァー・フォーゲット・ユー”、“ワンダリング・ソルジャー”
  9. (特別参加)タモリ:トランペット、バックグラウンド・ボーカル“サンシャイン・サンシャイン”、“かわいいテクノ”
  10. 中西ストリングスス:ストリングズ“ラリサ”、“Chou Chow” 編曲:久米大作
  11. 金子マリ、タンタン、サンディー:バックグラウンド・ボーカル“マジック”、“サンシャイン・サンシャイン”、“かわいいテクノ”

外部リンク[編集]