Stars and the Moon

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Stars and the Moon
THE SQUAREスタジオ・アルバム
リリース
録音 CBSソニー信濃町スタジオ1984年9月
ジャンル フュージョン
レーベル CBSソニーレコード
プロデュース 伊藤八十八
THE SQUARE アルバム 年表
ADVENTURES
1984年
Stars and the Moon
1984年
R・E・S・O・R・T
1985年
『Stars and the Moon』収録のシングル
テンプレートを表示

Stars and the Moon』(スターズ・アンド・ザ・ムーン)は、THE SQUAREの9枚目のアルバムである。1984年12月1日にリリースされた[1]

解説[編集]

THE SQUAREにとって9枚目のオリジナルアルバムである。このアルバムはそれまで「」「リゾートミュージック」「さわやかサウンド」のイメージが強いスクェアにとって「」「」を意識して制作したアルバムであり[2]、アルバムジャケットも公園から見た冬の夜空をモチーフにしたものである。

故にアルバムのサウンドも従来のスクェアのアルバムとは異なり、全8曲中短調のバラードが半分以上を占めている[2]。従ってこのアルバムの収録曲のうち従来のスクェア・サウンドの楽曲は「いとしのうなじ」と「OVERNIGHT SENSATION」の2曲のみである[3]。特に短調のバラードである「CRY FOR THE MOON」と「DESTINATION」はこのアルバムのテーマである「静寂・孤高・悲しみ」をそのまま形にした楽曲であり、タイトル曲(アルバムと同一タイトルの楽曲)が存在しないこのアルバムにおいて、タイトル曲に準じたナンバーであるといえる。このアルバムで「CRY FOR THE MOON」「MISTRAL」「遠雷」の3曲の作曲を手がけている当時のスクェアのキーボーディスト・和泉宏隆も「冬のリリースということでいくぶんしっとりとした出来にはなってますね」と語っている[4]。和泉は「遠雷」について「夏の終わりを想って書いた曲」と語っており[5]、曲のタイトルはアメリカ合衆国画家アンドリュー・ワイエスの作品のタイトルから借用したものであることを明かしている[5]。和泉が作曲した3曲は前作『ADVENTURES』がリリースされた頃には既に作曲されていた[4]

その中にあって長調でポップな2曲のうち「OVERNIGHT SENSATION」はTBS系列音楽の旅はるかII』のオープニングテーマ曲として起用され[6]、シングルカットされた[7]。だがそのシングルのB面となり、『音楽の旅はるかII』のエンディングテーマ曲となった「MAYBE I'M WRONG」はミディアムテンポながら短調の楽曲であり、このアルバムのコンセプトそのものの楽曲であるといえる。

もう1曲のポップな長調の楽曲である「いとしのうなじ」は1982年にスクェアを脱退した久米大作が作曲したナンバーである。この曲は久米がスクェア在籍時からライヴでは演奏されてきたが、長らくアルバム未収録だった楽曲である。そのため、このアルバムに収録されているナンバーには珍しく、熱帯雨林気候をイメージさせるトロピカルなサウンドで知られている。久米が作曲したナンバーで彼の脱退後にアルバムに収録された楽曲としては「いとしのうなじ」の他には「CHANGE YOUR MIND」(『脚線美の誘惑』に収録)があるが、「CHANGE YOUR MIND」では久米がゲストミュージシャンとしてプロフェット5の演奏に参加しているのに対し、「いとしのうなじ」の演奏には久米は参加していない。なお「いとしのうなじ」はフジテレビ系列ザ!地球どんぶり』(1984年10月の『クイズ地球どんぶり!』の全面リニューアルに伴う改題後)のテーマ曲として採用された。

ライターの阿部志穂は『SHINKO MUSIC MOOK THE DIG presents 日本のフュージョン』に掲載されたスクェアのアルバムレヴューで「ハデさはないけれど、メンバーが惜しげもなく披露する大人の色気と良質な楽曲揃いで密かに人気の高い1枚」とこのアルバムを評している[3]

収録曲[編集]

  1. いとしのうなじ - 久米大作作曲/THE SQUARE編曲
  2. MAYBE I'M WRONG - 伊東たけし作曲/THE SQUARE、Larry Williams編曲
  3. CRY FOR THE MOON - 和泉宏隆作曲/THE SQUARE編曲
  4. MISTRAL - 和泉宏隆作曲/THE SQUARE編曲
  5. DESTINATION - 安藤まさひろ作曲/THE SQUARE編曲
  6. OVERNIGHT SENSATION - 安藤まさひろ作曲/THE SQUARE編曲
  7. MIST OF TIME - 安藤まさひろ作曲/THE SQUARE編曲
  8. 遠雷 - 和泉宏隆作曲/THE SQUARE編曲

ミュージシャン[編集]

  • THE SQUARE
    • 安藤まさひろ - アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター
    • 伊東たけし - アルト・サクソフォーン、リリコン
    • 田中豊雪 - エレクトリック・ベース、プロフェット5・ベース
    • 和泉宏隆 - アコースティック・ピアノ、ダイノマイ・ピアノ、プロフェット5、P.P.G.Wave2.3、ローランドMSQ-700、ヤマハDX-7、ヤマハCP-80
    • 長谷部徹 - ドラムス
  • 参加ミュージシャン
    • 仙波清彦 - パーカッション(「MAYBE I'M WRONG」、「DESTINATION」、「OVERNIGHT SENSATION」、「MIST OF TIME」)
    • ジェイク・コンセプション - テナー・サクソフォーン(「MISTRAL」のみ)
    • 兼崎順一、Yutaka Kanai - トランペット(「MISTRAL」のみ)
    • 新井英治、Harumi Mita - トロンボーン(「MISTRAL」のみ)
    • 中西俊博アンサンブル - ストリングス(「CRY FOR THE MOON」、「DESTINATION」、「遠雷」)

参考文献[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Stars and the Moon/THE SQUARE - T-SQUARE official site内のページ。
  2. ^ a b 『日本のフュージョン』掲載「T-SQUARE」、58頁。
  3. ^ a b 『日本のフュージョン』掲載「T-SQUARE」、69頁。
  4. ^ a b 『T-SQUARE 25TH ANNIVERSARY 1976-2001』、70頁。
  5. ^ a b 『FORGOTTEN SAGA』、5頁。
  6. ^ 『T-SQUARE 25TH ANNIVERSARY 1976-2001』、93頁。
  7. ^ 『T-SQUARE 25TH ANNIVERSARY 1976-2001』、44頁。

外部リンク[編集]

CD・スーパーオーディオCDのサイトともに『Stars and the Moon』に収録されている全9曲の一部分を30秒間試聴できる。