1987年の鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1987年の鉄道(1987ねんのてつどう)とは、1987年昭和62年)に起こった鉄道関係の出来事をまとめたページである。

1986年の鉄道 - 1987年の鉄道 - 1988年の鉄道

出来事の一覧[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

主なダイヤ改正[編集]

1月[編集]

2月[編集]

8月[編集]

  • 8月25日
    • 帝都高速度交通営団・東武鉄道
      • 有楽町線・東上本線(和光市駅 - 森林公園駅)直通運転開始

11月[編集]

12月[編集]

災害・不通・事故・事件など[編集]

  • 7月8日
    • 名古屋鉄道
      • (事故) 犬山線 中小田井駅 - 平田橋駅間の踏切で、警報機を無視し立ち往生したトレーラーと急行列車が衝突。またトレーラーの撤去作業中に重量に耐えきれなくなったクレーン車が横転する二重事故発生。
  • 7月15日
    • 京阪電気鉄道
      • (災害・不通) 京阪本線 七条駅 - 三条駅(集中豪雨により地下線が浸水。最深部の五条駅ホームまで水位が達したため。)
  • 7月16日
    • 京阪電気鉄道
      • (運転再開) 京阪本線 七条駅 - 三条駅(前日の集中豪雨による浸水のため。)

鉄道車両[編集]

新系列・新形式[編集]

譲渡形式[編集]

消滅形式[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]