上樋脇駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上樋脇駅
かみひわき
Kami-Hiwaki
樋脇 (2.2km)
(3.1km) 入来
所在地 鹿児島県薩摩郡樋脇町塔之原
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 宮之城線
キロ程 15.6km(川内起点)
電報略号 カイ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1959年(昭和34年)11月23日
廃止年月日 1987年(昭和62年)1月10日
テンプレートを表示

上樋脇駅(かみひわきえき)は、かつて鹿児島県薩摩郡樋脇町大字塔之原(現・薩摩川内市樋脇町塔之原)に設置されていた、日本国有鉄道(国鉄)宮之城線廃駅)である。1987年(昭和62年)1月10日、宮之城線の廃止に伴い、廃駅になった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

廃止時は、1面1線の単式ホームを有する地上駅であり、無人駅であった。

現状[編集]

現在は、プラットホームと待合室が一部削られているが、ほぼ完全な形で残っている。線路が敷かれていた場所は、コンクリートで固められ、道路化されている。ただし、この道路には行き止まりがあることを示す看板があり、通り抜けはできない。

林田産業交通(現・いわさきバスネットワーク)へのバス転換後は、当駅代替のバス停はない。

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
宮之城線
樋脇駅 - 上樋脇駅 - 入来駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本鉄道旅行地図帳 12号 九州沖縄』 p.50 新潮社

関連項目[編集]