石原町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
石原町駅
駅舎
駅舎
いしはらまち* - Ishiharamachi
志井 (2.2km)
(3.3km) 呼野
所在地 北九州市小倉南区大字新道寺[2]372-2
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)[1]
所属路線 日田彦山線[1]
キロ程 9.0km(城野起点)
電報略号 ラマ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線[2]
乗車人員
-統計年度-
178人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1915年大正4年)4月1日[3]
備考 無人駅[1]
九 北九州市内
* 1943年までは「いしらまち」で呼称[2]
駅前広場

石原町駅(いしはらまちえき)は、福岡県北九州市小倉南区大字新道寺にある、九州旅客鉄道(JR九州)日田彦山線である。

北九州国定公園平尾台へ行くバスに接続しており、ハイカーなどの利用がある。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅[2]。互いのホームは構内踏切で連絡している。駅舎は単式ホーム側にある。 ここで快速の緩急接続を行う。

JRの特定都区市内制度における「北九州市内」の駅である。

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗車人員は178人である[6]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000年 268
2001年 255
2002年 242
2003年 234
2004年 218
2005年 212
2006年 204
2007年 208
2008年 224
2009年 212
2010年 216
2011年 210
2012年 200
2013年 196
2014年 178

駅周辺[編集]

駅名の「石原町」は当駅の北西にある地名である。

バス路線[編集]

  • 西鉄バス北九州 - 駅南側の山ヶ迫バス停または丸山バス停が最寄り。
  • 平尾台観光タクシー - 乗合タクシー。駅前乗り場より運行。平尾台アクセスのための交通機関。定期運行便は水曜と土日休日のみ運行されるほか、あらかじめ希望の日時を伝えて利用できるオンデマンド便もある[7]
    • おでかけ交通平尾台線「カルスト号」:中谷 - JR石原町駅 - 井手浦口 - 吹上峠 - 自然の郷・観光センター

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日田彦山線
快速(上り1本のみ運転)
城野駅石原町駅香春駅
普通
志井駅 - 石原町駅 - 呼野駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 小原擁(2015年3月7日). “JR九州:無人化、新たに20駅発表”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ a b c d e 『週刊JR全駅・全車両基地』第7号、朝日新聞出版、2012年9月23日、 25頁。
  3. ^ a b 荒木俊雄(2015年4月1日). “採銅所駅:きょう開業100周年 第二金辺川橋梁ライトアップ JR日田彦山線”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  4. ^ 「軽便鉄道運輸開始」『官報』1915年4月7日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  5. ^ a b 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』12 九州 沖縄、新潮社2009年、34頁。ISBN 978-4-10-790030-2
  6. ^ とうけい北九州 (運輸・通信) JR乗降客人員
  7. ^ おでかけ交通(コミュニティバスや乗合タクシー)小倉南区平尾台地区 2013年7月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]