豊前川崎駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
豊前川崎駅*
駅舎
駅舎
ぶぜんかわさき - Buzen-Kawasaki
池尻 (2.5km)
(3.6km) 西添田
所在地 福岡県田川郡川崎町大字川崎[1]850
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日田彦山線
キロ程 34.7km(城野起点)
電報略号 フカ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[1]
開業年月日 1899年明治32年)7月10日[1]
備考 業務委託駅
* 1945年に川崎駅から改称[1]
豊前川崎駅
ぶぜんかわさき - Buzen-Kawasaki
東川崎 (2.2km)
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 上山田線
キロ程 25.9km(飯塚起点)
開業年月日 1966年昭和41年)3月10日
廃止年月日 1988年(昭和63年)9月1日

豊前川崎駅(ぶぜんかわさきえき)は、福岡県田川郡川崎町大字川崎にある、九州旅客鉄道(JR九州)日田彦山線である[1]

川崎町の中心駅。かつては上山田線と接続していた[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅である[1]。かつては上山田線と接続していたこともあり単式ホーム1面1線、島式ホーム1面2線の2面3線構造であったが、2000年に駅周辺の道路改良のため駅構内を縮小し、かつての3番線のみを使用した1面1線となった。また同時期に現駅舎が竣功している[1]

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、マルスは無いがPOS端末が設置されている。

駅周辺[編集]

日田彦山線は川崎町の中心市街地近くを通っているが、当駅は中心市街地からやや南東へ外れた場所に立地している。

バス路線[編集]

駅の裏手から丸山川を挟んで川向こうにある県道95号線上の西鉄バス筑豊「丸山町」バス停が最寄り。川崎町中心部・田川市後藤寺バスセンター)・添田町方面に運行している。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日田彦山線
快速(上り1本のみ運転)
田川後藤寺駅豊前川崎駅添田駅
普通
池尻駅 - 豊前川崎駅 - 西添田駅

かつて存在した路線[編集]

上山田線
東川崎駅 - 豊前川崎駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 『週刊JR全駅・全車両基地』第7号、朝日新聞出版、2012年9月23日、 26頁。
  2. ^ a b c d 弓削信夫 『福岡県JR全駅』 葦書房1993年10月15日、214-215頁。ISBN 4751205293
  3. ^ 鉄輪、p.57。
  4. ^ 鉄輪、p.65。
  5. ^ 鉄輪、p.181。

参考文献[編集]

『九州の鉄道100年記念誌 鉄輪の轟き』 九州鉄道百年祭実行委員会・百年史編纂部会、九州旅客鉄道、1988年、初版(日本語)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]