平恒駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
平恒駅
ひらつね
Hiratsune
飯塚 (1.5km)
(5.5km) 臼井
所在地 福岡県嘉穂郡穂波町南尾603番地
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 上山田線
キロ程 1.5km(飯塚起点)
電報略号 ヒツ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1917年大正6年)3月12日
廃止年月日 1988年昭和63年)9月1日
テンプレートを表示

平恒駅(ひらつねえき)は、福岡県嘉穂郡穂波町(現・飯塚市)南尾603番地にかつて置かれていた、九州旅客鉄道(JR九州)上山田線である。上山田線の廃止に伴い、1988年(昭和63年)9月1日廃駅となった。

歴史[編集]

廃止時の駅構造[編集]

現在[編集]

駅設備は全て撤去され、荒れ地となっている。

駅周辺[編集]

  • 駅近くに住友石炭鉱業忠隈炭坑があった。駅の北東には、「筑豊富士」と呼ばれる同炭坑のボタ山が現存する。
  • 穂波町立穂波東中学校
  • 穂波町立平恒小学校
  • 平恒郵便局
  • 麻生炭鉱飯塚鉱業所
  • 旧麻生炭鉱中野倶楽部

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
上山田線
飯塚駅 - 平恒駅 - 臼井駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「運輸省告示第139号」『官報』1948年5月6日(国立国会図書館デジタルコレクション)

関連項目[編集]