待合所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
待合所の例(大分県佐伯市の佐伯駅前)

待合所(まちあいじょ)は、何かを待つ間にや寒さ、日差し、排気ガスなどをしのぐために設けられた建物である。建物内にある場合には待合室と呼ばれるが、区分は曖昧である。

一部のバス会社では、出札窓口が設置されている待合所を「○○待合所」と正式に呼んでいる場合がある(例:弘南バス浪岡待合所[1])。

待合所が設けられる例[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 現在は廃止され、「浪岡」バス停ポールのみ。